AROUND JAPAN

(秋田県の道の駅 no.01)

道の駅 たかのす

駅基本情報
駅名 たかのす
住所 秋田県北秋田市綴子大堤下62-1
駅名の由来 市町村合併前の旧町名の鷹巣町より
施設 物産館、レストラン、大太鼓の館
特産品 太鼓まんじゅう、比内地鶏ラーメン、比内地鶏カレー、秋田諸越、稲庭うどん

スポンサーリンク

秋田県第一号の道の駅

本駅は秋田県北部の旧鷹巣町(現北秋田市)にある。 鷹巣町は秋田県北部の都市の能代市と大館市の中間にあり、国道、高速道路、鉄道、そして空港まで揃っている交通の便が良い町である。 その鷹巣町に建設された本駅は秋田県の記念すべき第一号の道の駅である。 沿道の国道7号線は主要道で交通量が多く、また、建設中の秋田自動車道も鷹巣町近辺のみ未開通で高速道路利用者も必然的に本駅の前を通ることになり、 本駅を目的に訪れる客、休憩目的で本駅に立ち寄る客が合わさって、多くの客を集める人気の道の駅になっている。

大太鼓の館は実際に叩ける体験施設

この道の駅「たかのす」の目玉は「大太鼓の館」という日本唯一の太鼓博物館である。 これは鷹巣町の祭りで使われている太鼓が大きさ世界一であることから建設された施設。 大きさ世界一の太鼓や世界の珍しい太鼓を約100点展示してある。 この博物館で嬉しいことは、見るだけでなく実際に叩いて音を確かめることが出来ることである(一部の貴重な太鼓は除く)。 多くの博物館は見るだけの博物館だが、見て触って叩くことが出来るこの博物館は中々楽しいものである。

太鼓まんじゅう等、特産品も多数販売

来場者の多い本駅は駅施設も充実。物産館、レストランもかなりの規模を誇っている。 物産館の人気は本駅オリジナルの「太鼓まんじゅう」。 本駅にまんじゅう焼きの機械があり、あつあつの状態で食べることが出来る。 また秋田県の特産品も数多く揃っている。 比内地鶏ラーメン、比内地鶏カレー、秋田諸越(もろこし)、稲庭うどん等、秋田県土産をここで購入できる。 レストランも団体客が入れるほどの規模で、ここでは比内地鶏親子丼が人気のメニューになっている。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

物産館とレストランが入る駅施設

大太鼓の館

大太鼓の館。有料施設だが、入場利用を払う価値は十分にある。一部の貴重な太鼓を除いて、実際に自分で叩いて音を確かめることが出来る。

世界一大きい太鼓

ギネス登録されている世界一大きな太鼓。さすがにこれは叩くことが出来ないが、もう少し小さなサイズの太鼓は叩くことが出来る。

世界の太鼓

世界各地の太鼓も展示されている。これらも一部を除いて実際に叩くことが出来る。