AROUND JAPAN

(青森県の道の駅 no.21)

道の駅 みさわ

駅基本情報
駅名 みさわ
住所 青森県三沢市谷地頭4-298-652
駅名の由来 市名の三沢市より
施設 物産館、農作物直売所、レストラン、ゴーカート、バッテリーカー、パターゴルフ、ポニー乗馬、先人記念館、三沢ホースパーク
特産品 パイカカレー、パイカ丼の素、パイカ赤ワイン漬け、パイカトマト煮、パイカ味噌煮、わかさぎカラット、 シジミスープ、シジミ釜飯の素、青森シジミラーメン、リンゴ型人形焼き「もっちりん」、青森りんごパイ

スポンサーリンク

米軍基地の街にある古風な道の駅

八戸自動車道の北に繋がる第2みちのく有料道路の三沢・十和田・下田ICから県道10号線、県道170号線を北に18km。 青森県東部の三沢市に本駅「みさわ」はある。 三沢市は言わずと知れた米軍三沢基地がある街。 三沢市の人口の約1/4が米軍関係者で、基地がある市南部はアメリカンテイストな店が点在。 店の看板や道路標識には日本語と英語が併記されており、異国情緒を味わうことが出来る。 但し本駅が位置する市北部は賑やかな市南部とは正反対の長閑な雰囲気で、日本古来の農村の風景が広がっている。 さて、本駅は別名「斗南藩記念観光村」と呼ばれる道の駅。 23万石の会津藩が戊辰戦争に敗れ、僅か3万石の斗南藩として移封されたのがこの地。 悲哀が漂う斗南藩だが、転んでもただでは起きぬのが旧会津藩の意地と言うものだろうか。 古典的な馬の放牧場であったこの地にイギリス人を招き入れ、日本最初の近代洋式牧場に改造する等、文明開化のシンボルにもなった。 本駅は斗南藩が構築した近代洋式牧場を継承する道の駅。 乗馬体験が可能な三沢ホースパークを中心とした施設である。 また先人記念館もあり、開拓者である斗南藩の廣澤安任に関する展示も行われている。

広い敷地を独り占め

さて、本駅に到着しておそらく誰もが感じることは「広い…広すぎる」。 どこまでを道の駅の領域とカウントするのか微妙なところはあるが、広さはおおよそ100ha(ヘクタール)。 東京ドーム20個分以上の広さがある。 そして、同時に感じるのは「人がいない」。 私が訪れたのは平日とはいえ青森県観光のベストシーズンとも言える8月のこと。 駐車場に止まっていた車はわずか2台で、約2時間の滞在の間、道の駅スタッフを除けば結局誰にも会わずじまい。 広い敷地を独り占め…と言えば聞こえが良いが、経営的にはかなり心配である。 私が訪れた日はたまたま客がいなかった…ならば良いのだが。 ただ、施設は中々充実しており、上述の三沢ホースパーク、先人記念館以外にも、 道の駅の基本施設である物産館、農作物直売所、レストランが備えられている。 物産館で目に付くのは三沢特産品コーナー。 豚肉の希少部位である「パイカ」やニンニク、ゴボウ、長芋、スルメイカ、ホッキ貝などの農水産物、 青森土産定番の「南部せんべい」「シジミスープ」「青森シジミラーメン」「青森りんごパイ」等が販売されている。 レストランでは郷土料理の「牛ばら焼き定食(800円)」 「しじみラーメン(800円)」や絶品の「パイカカレー(780円)」等を味わうことが出来る。

絶品のパイカカレー

私が本駅で注目した商品は三沢市の新ご当地グルメと言える「パイカカレー」。 パイカとは豚バラのすぐそばについている軟骨の肉のことで、一頭からわずか500gほどしか取れない希少部位である。 私は物産館で販売されているレトルトのパイカカレー(648円)を購入。 自宅で食べてみたが、これが本当に美味しい。 パイカの肉はとろけるような食感でまるで高級牛肉のよう。 カレーには青森名産のゴボウも入っており、ゴボウのサクサク感も堪らない。 個人的には道の駅カレーは8年程前に食べた「道の駅 竜北(熊本県)」の梨カレーがNo.1と思っていたが、 このパイカカレーは梨カレーに優るとも劣らない、個人的に大絶賛のカレーである。 なお、パイカを使った商品は「パイカ赤ワイン漬け」「パイカトマト煮」「パイカ味噌煮」「パイカ丼の素」も販売されている。 これらの商品も美味しそう。次回訪れた際には是非味わってみたいと思う。


道の駅看板

道の駅看板

物産館とレストラン

物産館とレストランが入る建物

先人記念館

先人記念館(入館料100円)。斗南藩の廣澤安任に関する展示が行われている。

芝生公園とモニュメント

広大な芝生公園とモニュメント

三沢ホースパーク

三沢ホースパーク。乗馬用の馬が放たれている。

パイカカレー

パイカカレー(税込み648円)。とろけるようなパイカとサクサクのゴボウが美味しい。

パイカカレー

パイカカレーを盛りつけしてみました。なお、コーンとソーセージは私の好みでトッピングしたものであり、 レトルトパックには付いていません。