AROUND JAPAN

(北海道の道の駅 no.08)

道の駅 えんべつ富士見

駅基本情報
駅名 えんべつ富士見(えんべつふじみ)
住所 北海道天塩郡遠別町富士見46-21
駅名の由来 「えんべつ」は町名の遠別町より。「富士見」は地域名。 2020年4月に「富士見」から現在の駅名に変更になった。
施設 物産館、レストラン、フードコート
特産品 えんべつ富士見プリントクッキー、じゃがポックル、もち米ラーメン、もち米ソフトクリーム、えんべつコロッケ

北海道北部のオロロンライン(国道232号線)を走り、煙突のような高い塔が見えてくると本駅に到着する。高い塔の持ち主はレストラン「とんがりかん」。 駅はちょっとした高台にあり、高台から見る日本海と利尻富士が美しい。

(本駅は2020年4月に移転リニューアルしました。本サイト内の写真はリニューアル前のものです。)


道の駅看板
レストラン「とんがりかん」。訪問時はチャーシュー麺等ラーメンが人気メニューであった。
物産館。つぶ貝、蛸足等海産物と凍り落雁が人気。

近隣のお勧め宿泊施設

■旭温泉

 - 道の駅から南東に13km
 - 料金(3,636円~)
 - 温泉あり/口コミ評価は5点満点の4.8点
 - 食事付きプランもあり

   

近隣の宿をじゃらんnetでもっと調べる
近隣の宿を楽天トラベルでもっと調べる

(※ 料金、宿泊条件は時期により変動する場合があります。
上記の料金等は目安としてご活用ください。
料金、宿泊条件、及び宿までの地図はリンク先のサイトでご確認いただきたく、よろしくお願いします)