AROUND JAPAN

(鹿児島県の道の駅 no.21)

道の駅 野方あらさの

駅基本情報
駅名 野方あらさの(のがたあらさの)
住所 鹿児島県曽於郡大崎町野方2810-7
駅名の由来 「野方」は昭和20年代まで存在した「野方村」、及び駅周辺の地域名の「野方」より。 「あらさの」は旧野方村にある開墾地「荒佐野原(あらさのばる)」より。
施設 コンビニエンスストア
特産品 久保醸造の酢「何にでも使える酢」「うめー酢」、福山黒酢、黒壺酢、菜種入り黒酢「ヤッタネ!菜ッタネ!」、 鹿児島茶、地産の米(ヒノヒカリ/アキホナミ)、大隅芋飴、芋おこし、黒砂糖、かるかん、黒糖ピーナッツ

スポンサーリンク

ほとんどローソン

東九州自動車道(無料区間)の野方ICを降りて直ぐ、鹿児島県南東部の大崎市に本駅「野方あらさの」はある。 本駅は2014年(H26年)10月登録、同年の12月21日にオープンした比較的新しい道の駅。 近年の道の駅はドライバーの休憩所としての役割だけでなく、 地域の活性化の役割を担っている大規模な施設が多いが、 本駅は広い敷地にポツンとローソンが建っているだけ。 道の駅を目的に旅をする方にとっては少々物足りない気がするかも知れない。 ただ、本駅は東九州自動車道の鹿児島県内では数少ない休憩所。 トラックを中心に数多くの車両が本駅を利用している。 また、施設がコンビニということもあり24時間利用可能なのも嬉しい。 朝でも昼でも深夜でも、日用品、飲み物、お弁当など色々な物を購入することが可能である。

ローソンの中で特産品を販売

本駅の商業施設はローソンのみだが、さすがは道の駅にあるローソン。 ただのローソンではない。店内の奥の方にはしっかりと地域の特産品を販売している。 目に付く商品は「酢」。 地元の久保醸造が提供する「何にでも使える酢」、梅を配合した「うめー酢」、 同じく鹿児島県に本社を置く福山黒酢株式会社の「福山黒酢」「黒壺酢」、 大崎町の菜種を配合した黒酢の「ヤッタネ! 菜ッタネ!」等が販売されている。 その他にも鹿児島の伝統駄菓子の「黒糖ピーナッツ」、 鹿児島銘菓の「かるかん」「いこ餅」「さつまあく巻き」、 サツマイモを「雷おこし」のようにアレンジした「芋おこし」等が販売されている。 店内では地産の農作物も販売。 地産の米の「ヒノヒカリ」や「アキホナミ」、鹿児島茶などが販売されている。 なお、併設の休憩所は24時間利用可能。無料wifiも利用することが出来る。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

駅施設。右にローソン、左に無料休憩所とトイレがある。

無料休憩所

24時間利用可能な無料休憩所。道の駅スタンプはここに置いてある。