AROUND JAPAN

(鹿児島県の道の駅 no.16)

道の駅 たるみず

駅基本情報
駅名 たるみず
住所 鹿児島垂水市牛根麓1038-1
駅名の由来 市名の垂水市より
施設 物産館、農作物直売所、海産物直売所、レストラン、温泉、足湯
特産品 つきあげ(薩摩揚げ)、紅はるかの焼き芋、牛根漁港水揚げのお刺身、垂水かるかん、桜島大根漬け、 西郷どん黒糖パイ、西郷せんべい、西郷どんごまだれ餅、安納芋きんつば、安納芋まんじゅう、 薩摩黒豚ラーメン、焼き芋焼酎「紅はるか」、芋焼酎「島津藩」「天無双」、降灰体感缶詰「ハイ!」

スポンサーリンク

絶景温泉と日本一の足湯

東九州自動車道の国分ICから国道220号線を真っすぐ南に22km、 鹿児島県東部の垂水市に本駅「たるみず」はある。 道中の国道220号線は海岸ギリギリを走る海岸道路。 時々、火山灰で視界が悪くなることがあるが、 桜島御岳の機嫌が悪い時を除けば、鹿児島湾に浮かぶ桜島を望む絶景のドライブを楽しむことが出来るだろう。 さて、本駅でまず取り上げたいのは「絶景温泉」と「日本一長い足湯」。 「絶景温泉」は本駅の温泉施設「湯っ足り館」のこと。 日本屈指のラドン含有量を誇る泉質、天然温泉なのに350円という良心的な料金設定など、 強調したいことはいくつもあるが、やはり錦江湾を一望できる景色が最大のポイントだろう。 もちろん桜島も目の前に見ることが出来る。 施設は2階建てで1階と2階は日替りの男女入れ替え制。 どちらかと言えば景色の分だけ2階が「当たり」と言えるかも知れない。 続いて「日本一長い足湯」だが、錦江湾の海岸ギリギリに設けられた長さ60mの足湯のこと。 本駅の店員に伺ったところ、開設当時(2004年)は「足湯の長さ日本一」だったそうだ(現在も日本一かどうかは不明)。 利用料はありがたいことに無料。海風を感じながら噴煙を上げる桜島を見ることが出来る。 ただ、これだけ長いとメンテナンスも大変なようで、利用時間終了後に毎日、店員が1時間以上かけて清掃を行うらしい。 足湯利用時は清掃をして頂いている店員に感謝の気持ち持っていただければ、と思う次第である。

牛根漁港の幸を販売

垂水市は漁業が盛んな町。特にブリは「ぶり大将」、カンパチは「海の桜勘」の愛称で呼ばれ、共に漁獲高は日本一に輝いている。 これらの海産物は本駅の目玉商品。「牛根漁港のお刺身」コーナーがあり、数多くの商品が販売されている。 海産物の加工品では「つきあげ」も特産品。 「つきあげ」とはタラとアジを原材料とした薩摩揚げのことで、垂水市では定番のおつまみである。 農作物ではサツマイモが特産品。 サツマイモ(紅はるか)を使った焼き芋や、安納芋を使った「きんつば」「まんじゅう」が特産品として販売されている。 その他には日本一大きい大根「桜島大根」を用いた漬物、薩摩黒豚を用いた「さつま黒豚ラーメン」、 人気の西郷どんを冠した「西郷どん黒糖パイ」「西郷どんごまだれ餅」、 鹿児島銘菓の「かるかん」を垂水風にアレンジ(インゲン豆を使用)した「垂水かるかん」等が販売されている。 変わった商品では「ハイ!」。垂水市民を悩ます桜島からの降灰を逆手に取った特産品で、 垂水市役所屋上に積もった火山灰を缶詰にした商品である。 もちろん、食べるのは厳禁。 車のフロントガラスに積もるとどうなるの? 雨水が混ざるとどうなるの? など、 試してみれば垂水市民の悩みを少しは共有できるかも知れない。

レストランでは「海鮮丼」「漬け丼」が人気

本駅のレストラン「ふもと」は垂水市で当日に水揚げされたブリ、カンパチを使った料理が人気。 人気No.1メニューは「海鮮丼(1100円)」で、丼のご飯が見えない位、ブリとカンパチが入っている。 鹿児島特産の甘い醤油でブリとカンパチを漬け込んだ「漬け丼(1100円)」も人気のメニューになっている。 店のお勧めメニューはブリ、カンパチの刺身にプラスしてサーモン、エビ、イクラ、 イカが付いた「西郷丼(1500円)」。きっと垂水の幸を満喫できるだろう。 その他にも「かごしまのさかな」認定ブランド品に指定されている「刺身定食(1300円)」もある。 魚以外では「唐揚げ定食(880円)」「豚丼(1100円)」「かき揚げ丼(880円)」等を味わうことが出来る。 なお、レストランの閉店時間は15時。本駅近くには飲食店は見当たらず、コンビニも8キロ離れているので、 本駅近くで夕食を予定している場合は注意が必要である。


道の駅看板

道の駅看板。看板下の歩道には火山灰が積もっている。

駅施設

錦江湾沿いに一直線に並ぶ駅施設。左から温泉館、物産館、レストランの順に並ぶ。

温泉施設

2階建ての温泉施設。350円(+ロッカー利用料10円)と安いのも魅力。

日本一長い足湯施設

日本一長い足湯施設。錦江湾に浮かぶ桜島の姿を見ることが出来る。夕陽の景色も美しい。

降灰体感缶詰「ハイ!」

降灰体感缶詰「ハイ!」。1つ100円。

日の丸のふるさとモニュメント

駅横の公園にある日の丸のふるさとモニュメント。 1855年に大隅半島と桜島(当時は陸続きではなかった)間を就航した昇兵丸に日の丸を掲げ、1860年に日の丸は国旗に昇格した。