AROUND JAPAN

(鹿児島県の道の駅 no.05)

道の駅 阿久根

駅基本情報
駅名 阿久根(あくね)
住所 鹿児島県阿久根市大川4816-6
駅名の由来 市名より
施設 物産館、海産物直売所、レストラン
特産品 ボンタン、きびなご

スポンサーリンク

東シナ海沿いにある絶景の駅

本駅は鹿児島県西部の東シナ海沿いにある阿久根市に位置する。 阿久根市周辺はまだ未整備のため国道3号線を使ってのアクセスになるが、 北方で最も近いインターチェンジ(芦北IC)までは約60キロの距離がある(南側へは市来ICまで約40キロ)。 阿久根市で最も有名なことと言えば元名物市長の竹原信一氏だろう。 市長の権限を使った専決を繰り返し、反市長派との対立は全国紙のニュースでも大きく扱われた。 私が本駅を訪れたのは市長と議会が最も対立していた2010年の頃。 ただ、そんな頃でも駅から見る東シナ海は町の緊張を感じさせない美しい景色であった。

ボンタン、きびなごが阿久根の特産品

阿久根市は海岸ぎりぎりまで山が迫る土地で、本駅は海岸沿いの僅かに広がる平地部分に横長に作られている。 駅施設は物産館と海産物直売所とレストランがある。 阿久根市の代表的な特産品はボンタンで、本駅の物産館ではボンタン飴、ボンタン餅などのボンタン加工品を販売している。 海に近い阿久根市は漁業も主要産業で、ハマチ、きびなごを始めとした数多くの海産物が販売されている。 本駅のレストランは小規模で、うどん、そば、カレー等の軽食類を食べることが出来る。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

駅施設。物産館、海産物直売所。レストランがある。

ボンタンのモニュメント

阿久根のシンボルと言えばボンタン。ボンタンのモニュメントがある。

道の駅石碑

道の駅の石碑

駅から見る東シナ海と甑島列島

駅から見る東シナ海。遠くに見える島は甑島列島。