AROUND JAPAN

(宮崎県の道の駅 no.10)

道の駅 ゆ~ぱるのじり

駅基本情報
駅名 ゆ~ぱるのじり
住所 宮崎県小林市野尻町三ヶ野山4347-1
駅名の由来 「のじり」は市町村合併前の旧町名の野尻町より。「ゆ~ぱる」は施設名より。「湯」+「Pal(仲間の意味)」と思われるが詳細は不明。
施設 物産館、農作物直売所、レストラン、温浴施設、宿泊施設
特産品 ハーブ関連商品、マンゴー

スポンサーリンク

宿泊施設もある道の駅

宮崎自動車道の高原ICから県道29号線沿いに北東に約5キロ、国道268号線との交差点を左に曲がってすぐの所に本駅はある。 駅周辺は少しは民家があるものの、ほとんどは田畑の風景である。 本駅「ゆ~ぱるのじり」は宮崎県南部の旧野尻町(現小林市野尻町)にある道の駅。 駅には物産館、農作物直売所、レストランの他に温浴施設、宿泊施設まである。 野尻町はハーブを中心とした地域産業振興を行っており、本駅にもハーブ園が存在する。 このため物産館ではハーブを使った商品が目に付く。 マンゴー等、宮崎県特有の農作物も販売されている。 私が実際に訪れた時の感覚としては、それほど人気駅という雰囲気はしなかったが、 多彩な施設で家族連れでも楽しめる感じがした。

バラの湯を楽しめる温浴施設

本駅の目玉は温浴施設。湯の中にバラの花を入れて、視覚的にも嗅覚的にも湯を楽しめるようになっている。 本駅近くに五色温泉、野尻湖温泉があり、本駅の温浴施設が温泉でないことは少々残念だが、 このような工夫で温泉に負けない程の客を集めている。 入浴料も手頃で1回400円でバラの湯を楽しむことが出来る。

(2020年2月追記)バラ湯は終了になった模様です。入浴料は大人410円、小人260円に変更になりました。


■近隣の宿泊施設(クリックで予約サイトへ)
- 道の駅から構内(1人3,900円、2人計7,000円~/食事付きプランもあり[朝食+800円/人、2食付き+2,600円/人~])
道の駅ゆ~ぱるのじり

- 道の駅から西に12km(2,500円~/1階に西洋料理を味わうビストロあり)
GUEST HOUSE HOTARU

- 道の駅から西に12km(1人3,500円、2人計5,890円+P料金[300円]~/食事付きプランもあり)
民宿 和楽家

- 道の駅から西に16km(7,227円~/温泉あり)
恵の湯 神の郷温泉

(※ 料金、宿泊条件は時期により変動する場合があります。
上記の料金等は目安としてご活用ください。
料金、宿泊条件、及び宿までの地図はリンク先のサイトでご確認いただきたく、よろしくお願いします)



道の駅看板

道の駅看板

駅施設

駅施設。物産館、農作物直売所、レストラン、温浴、宿泊施設がある。

モニュメント

駅前に置かれている壁画のモニュメント