AROUND JAPAN

(宮崎県の道の駅 no.08)

道の駅 とうごう

駅基本情報
駅名 とうごう
住所 宮崎県日向市東郷町山陰辛244-1
駅名の由来 市町村合併前の旧町名の東郷町より
施設 物産館、農作物直売所、レストラン、スーパーマーケット、そば打ち体験施設
特産品 芋焼酎「あこがれ」、ひのき石鹸、宮崎地鶏、マンゴー、牧水そば、東郷アイス

スポンサーリンク

若山牧水生誕の地

日向市市街より国道327号線沿いに西に進み、暫くの間、森林の中を進むこと約15キロ、やがて小さな集落が現れ、 それと同時に本駅「とうごう」も見えてくる。 本駅の位置も一応は日向市であるが、本駅のある旧東郷町エリアは山間部が殆どを占める自然豊かな地域である。 歌人の若山牧水が生まれ育った地域だが、きっと東郷町の大自然が牧水の歌に影響を与えたのだろう。 駅には牧水の歌碑「幾山河越え去り行かば寂しさの はてなむ国ぞ今日も旅ゆく」がある。 本駅でこの歌碑を見ると、まるで東郷町からの旅立ちを詠んでいるかのように思えてくる。

ショッピングセンター併設で地元客に人気

本駅は物産館、農作物直売所、レストラン、そば打ち体験施設から成る施設構成である。 道の駅施設に含まれるかどうかは微妙なところであるが、ショッピングセンターがある。 本駅で最も客を集めているのが旧東郷町エリアに唯一のショッピングセンターで、地元の買い物客で賑いを見せていた。 物産館では観光客向けに東郷町の特産品を販売している。芋焼酎「あこがれ」、ひのき石鹸、宮崎地鶏、マンゴーが特に目についた。 レストランでは地元産の蕎麦メニュー(牧水そば)が人気である。うどんやご飯もののメニューもある。 本駅にはそば打ち体験施設もあり、牧水そばを自らの手で作ることが出来る。


道の駅看板

道の駅看板

若山牧水の歌碑

駅入り口にあるモニュメント。牧水の歌碑付きである。

物産館

物産館。芋焼酎「あこがれ」等、東郷町の特産品が販売されている。

アイスクリーム売店

手づくり東郷アイスの売店。雨天で寒い日だったため開店休業状態だった。

そば打ち体験施設

そば打ち体験施設「ふるさと味工房」。牧水そばを自らの手で作り味わうことが出来る。