AROUND JAPAN

(宮崎県の道の駅 no.07)

道の駅 酒谷

駅基本情報
駅名 酒谷(さかたに)
住所 宮崎県日南市大字酒谷甲1840-4
駅名の由来 1950年代まで存在した酒谷村より。現在も日南市内の地域名として残っている。
施設 物産館、農作物直売所、レストラン
特産品 棚田そば、干し椎茸、切り干し大根、蜂蜜、いりこ餅(大福)

スポンサーリンク

茅葺屋根の駅施設

プロ野球のキャンプ地として有名な日南市の東部の海岸寄りの市街地から国道222号線沿いに西に約30キロ、 山の中を縫うように走る国道222号線沿いに本駅はある。 本駅が位置する酒谷エリアも日南市の一部であるが、海沿いの市街地とは全く様相は異なり、 周囲は山と川と森の風景で、酒谷川沿いに広がる僅かな平地に民家と田畑が集中している。 本駅の建物は茅葺の屋根。自在鍵のモニュメントと共に周囲の風景に溶け込んだ道の駅である。 日南市観光の中心は海沿いに集中しているが、本駅の近くにも棚田百選の一つの「坂元棚田」がある。 長方形に綺麗に区画された棚田は全国的に珍しく、棚田ファンが全国各地から訪れる。 このため、本駅は田舎にある駅の割にはそれなりに観光客が訪れる駅である。

山間部ならではの特産品が並ぶ

駅施設は物産館と農作物直売所とレストランから成る。施設の大きさとしては平均的な規模の道の駅と言えるだろう。 物産館では酒谷地区の特産品である干し椎茸、切り干し大根、蜂蜜、いりこ餅(大福)等、山間部ならではの商品が目についた。 農作物直売所では新鮮野菜と漬物が販売されている。 レストランでは「棚田そば」が人気のメニューになっている。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設遠景

駅施設遠景。物産館とレストランがある。

茅葺屋根の駅施設

茅葺屋根の駅施設

自在鍵のモニュメント

自在カギのモニュメント