AROUND JAPAN

(佐賀県の道の駅 no.05)

道の駅 山内

駅基本情報
駅名 山内(やまうち)
住所 佐賀県武雄市山内町三間坂甲14697-2
駅名の由来 市町村合併前の旧町名の山内町より
施設 物産館、農作物直売所、レストラン
特産品 黒米、黒米うどん、黒米チャンポン、黒米パスタ、純米酒「やまうち浪漫」、山内焼(瀬戸物)

スポンサーリンク

古代米の黒米が手に入る道の駅

長崎自動車道の武雄北方ICから国道35号線沿いに約10キロ、緑が残る長閑な土地に本駅「山内」がある。 旧山内町(現佐賀市大和町)の特産品は古代米の黒米。ちょっと渋い特産品だが、 天然色素アントシアンを含む米で髪の毛を黒くして若返りにも効果があるといわれる食材だ。 「若返り」は誰でも憧れる言葉。上手く宣伝すれば全国的な大ブームになりそうだが、今のところ隠れた特産品に留まっている。 本駅の物産館では黒豆を使った商品が多数。黒米そのものを始めとして、黒米うどん、黒米チャンポン、黒米パスタ等、黒米関連商品のオンパレードだ。 私も黒米うどんを購入して食べてみたが、味はまあまあ。若返りの効果は…。 まあ、うどん一杯で効果が表れることはないので、若返りを目指す方は是非、本駅を訪れて黒米製品を継続的に試して頂きたい。

山内焼やご当地純米酒も販売

本駅の駅施設は物産館、農作物直売所、レストランがある。物産館では上記の黒米製品、瀬戸物の山内焼、 ご当地純米酒の「やまうち浪漫」が特産品として販売されている。農作物直売所ではホウレンソウが目についた。 まあ農作物販売は旬の時期があるので季節によって売れ筋は異なると思うが。 レストラン「なな菜」では野菜中心のバイキング形式の料理を楽しむことが出来る。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

物産館と農作物直売所が入る施設。黒米製品、山内焼が目についた。

レストラン「なな菜」

野菜料理中心のバイキングが楽しめるレストラン「なな菜」。なんて読むんだろうか? 「ななな」だろうか?

黒米うどん

黒米うどん。黒米は髪の色を黒くしたり若返りに効果があると言われている