AROUND JAPAN

(福岡県の道の駅 no.13)

道の駅 おおき

駅基本情報
駅名 おおき
住所 福岡県三潴郡大木町横溝1331-1
駅名の由来 町名の大木町より
施設 物産館、農作物直売所、レストラン
特産品 あまおう、エリンギ、ブナシメジ

スポンサーリンク

環境の町づくりを目指す大木町

九州自動車道の八女ICから、田んぼの中をまっすぐに走る国道442号線沿いに西に約10キロ。 田んぼの中にポツンと建つ建物と共に本駅を表す道の駅看板が現れる。本駅が位置するのは福岡県南西部の大木町。 環境の町づくりを目指す大木町では「生ごみ」→「堆肥化」→「農地還元」→「地産野菜の供給」のエネルギー循環事業を促進しているが、 本駅では「地産野菜の供給」の役割を担っている。施設名称は循環を意味する「くるるん」に統一され、農作物直売所は「くるるん夢市場」、 レストランは「デリ&ビュッフェくるるん」という名称になっている。

地産の農作物が並ぶ駅施設

駅施設は農作物直売所とレストランが中心。駅の横には農園と公園を併設している。 特産品は苺の「あまおう」で冬から春にかけて農作物直売所の正面に並んでいる。エリンギ、ブナシメジも特産品として販売されている。 これらは肥料が入ったボトルにキノコが生えたような状態で販売されており、消費者は新鮮な状態で購入することが出来る。 レストランはランチタイム(11:00~14:00)、カフェタイム(15:00~17:00)、ディナータイム(18:00~21:00)に分かれておりランチタイムでは手軽な料理を、 ディナータイムでは本格的な料理を共にビュッフェ形式で楽しむことが出来る。


道の駅看板

道の駅看板

道の駅看板

農作物直売所。エリンギ、ブナシメジ、苺(あまおう)などが目についた。

道の駅看板

レストラン。地産の食材を用いた無添加の食事が提供されている。