AROUND JAPAN

(高知県の道の駅 no.20)

道の駅 ビオスおおがた

駅基本情報
駅名 ビオスおおがた
住所 高知県幡多郡黒潮町浮鞭3573-5
駅名の由来 「ビオス」はギリシャ語で「生命」の意味。「おおがた」は市町村合併前の旧町名の大方町より。
施設 物産館、レストラン、情報館
特産品 かつおのフルフルドレッシング、かつお節、鰹の土佐煮「かつおロマン」、土佐の塩「土佐の塩丸」、ピリ辛かつお煎餅「かつせん」、 鰹ダシ土佐醤油、宗田ダシ味噌、鰹タタキバーガー

スポンサーリンク

美しい砂浜が美術館

高知市と愛媛県松山市を結ぶ国道56号線。 高知市を出発しておよそ100キロ、車窓の左手の方向に広々とした美しい砂浜が見えてきたとき本駅「ビオスおおがた」に到着する。 本駅が位置するのは高知県南西部の旧大方町(現黒潮町)。 四国を代表する海水浴場である浮津海水浴場を擁する町で、四国各地から海水浴客やサーファーを集めている。 町はこの美しい砂浜を「砂浜美術館」と呼び、各種イベントを行っている。 代表的なものは5月初旬に行われる「Tシャツアート展」。 およそ1000枚のTシャツが一斉に砂浜に干されてひらひらと風になびく爽やかな光景を見ることが出来る。 また、同時期に海岸で行われる「はだしマラソン」も人気イベント。 きめ細かな砂のコースを裸足で走る感覚はとても気持ちが良いらしい。

鰹を使った特産品を販売

駅施設は物産館とレストラン、入場無料の情報館がある。 物産館では黒潮町の特産品を販売。特に鰹を用いた加工品が数多く販売されている。 まずは鰹加工品の代表でもある「かつお節」。ここでは5つのメーカーのかつお節が販売されている。 鰹ダシを用いた醤油の「土佐醤油」も黒潮町の特産品。 「トマトで煮込んだカツオとキノコ」「カツオの和だし生姜煮こごり」「カツオの土佐煮」等の商品もある。 海水を天日干した白と黒の塩も本駅の特産品。 白い塩は「土佐の塩丸」と呼ばれ、ザラメ状の粒が粗い塩でミネラルがたっぷり含まれている。 黒い塩は「土佐の黒塩」と呼ばれ、一見すると砂のよう。サラサラとした粒が細かい塩である。 その他、ピリ辛カツオ煎餅の「かつせん」、四万十川の青のり入り川えび煎餅などの商品も販売されている。

レストランは鰹とシラスが主役

本駅のレストラン「ひなたや食堂」はお手軽メニューから高級メニューまで幅広いメニュー構成。 主役は海の幸である鰹とシラスである。 人気のメニューはテレビのケンミンSHOWでも紹介された「カツオたたきバーガー」。 地元の高校生が開発した商品で、パティの中にカツオたたきと野菜が入りタルタルソースが添えられている。 普通にカツオのたたきを味わいたい方は「2種のタタキ御膳」がお勧め。 塩だれと特製ポン酢の2つの味付けでカツオたたきを味わう事が出来る。 しらすメニューでは「しらすかき揚げ丼」が人気。 「しらすうどん」「しらす丼」も味わう事が出来る。

フルフルドレッシングはご飯に合う味

私が本駅で注目した商品は物産館で販売されている「かつおのフルフルドレッシング」。 瓶詰の商品の中に「鰹節」「昆布」「煎り胡麻」「四万十青のり」「宗田鰹節」「あられ」が地層のように層に分かれている。 これをフルフルして、混ぜてドレッシングとして使用する。 ただ実際に振ってみると中々混ざらない。本気で5分位振る必要があるだろう。 味は「鰹節入りふりかけ」という感じがする。 商品名は「ドレッシング」だが、どちらかと言えばご飯の上にかけて「ふりかけ」のようにして味わう方が美味しいのではないかと感じた。


■近隣の宿泊施設(クリックで予約サイトへ)
- 道の駅から南西に3km(3,545円~/ホテルの横からホエールウォッチング/食事付きプランもあり)
ネストウエストガーデン土佐

- 道の駅から南西に11km(1人4,181円、2人計8,363円~/口コミ評価は5点満点の4.7点/コンビニ、食事処、大規模物産館併設)
ホテルサンリバー四万十

- 道の駅から南西に11km(1人4,272円、2人計7,816円~)
薬湯風呂 ホテルクラウンヒルズ中村

- 道の駅から南西に14km(2食付き1人15,909円、2人計26,363円~/温泉あり/口コミ評価は5点満点の4.8点)
なごみ宿 安住庵

(※ 料金、宿泊条件は時期により変動する場合があります。
上記の料金等は目安としてご活用ください。
料金、宿泊条件、及び宿までの地図はリンク先のサイトでご確認いただきたく、よろしくお願いします)



道の駅看板

道の駅看板

物産館とレストランが入る建物

物産館とレストランが入る建物

情報館

物産館の隣にある情報館。入場無料である。

Tシャツアート

情報館内ではTシャツアートが展示されている。5月初旬は浜辺に約1000枚のTシャツが風にはためく。

駅から見える風景

駅から見える海岸の風景。Tシャツアートとはだしマラソンはこの海岸で開催される。

かつおのフルフルドレッシング

特産品の「かつおのフルフルドレッシング」。6つの層に分かれており、フルフルして混ぜて味わう。