AROUND JAPAN

(愛媛県の道の駅 no.26)

道の駅 津島やすらぎの里

駅基本情報
駅名 津島やすらぎの里(つしまやすらぎのさと)
住所 愛媛県宇和島市津島町高田甲830-1
駅名の由来 「津島」は市町村合併前の旧町名の津島町より。 「やすらぎの里」は道の駅温泉「熱田温泉」のコンセプトである「お客様にゆとりと安らぎを」より。
施設 物産館、農作物直売所、島原かまぼこ店、アイスクリーム売店、レストラン、温泉、足湯、温水プール
特産品 銘菓「大判」、段々畑サブレ、焼きいもドーナッツ、長崎蒲鉾、じゃこ天、山本牧場の有精卵

スポンサーリンク

大人気の温泉施設

松山自動車道終点の宇和島北ICから南に伸びる高規格道路の宇和島道路。 実質上、無料の高速道路のような道だが、その宇和島道路の津島高田ICを降りてすぐの場所に本駅「津島やすらぎの里」はある。 本駅は熱田温泉をメインとする道の駅。 温泉付きの道の駅は一般的に人気になるものだが、本駅もその例に漏れず人気の道の駅。 私が訪れた日が一番客が集まりそうな日曜日の夕方ということもあったのだが、 およそ170台の駐車場は満杯。いくらなんでも人気し過ぎでは…と思うくらいの混雑である。 おそらく、宇和島市の市街地から近いこと、そして無料高速道路の恩恵によるものだろう。 週末に本駅を訪れる方はある程度の混雑を覚悟した方が良いだろう。

絶景が魅力の露天温泉

それでは人気の温泉施設から紹介を。 泉質は美肌効果があると言われる炭酸水素塩泉。低張性の弱アルカリ温泉でゆっくりと湯に浸かるのに適した温泉である。 効用は神経痛、筋肉痛、関節痛など。 大きな内湯、岩風呂と檜風呂の2種類の露天温泉、ジャグジー、マッサージ風呂、塩サウナ、ドライサウナがある。 駐車場は満杯の状態だが、温泉の方は混雑は気にならない。 実際には多くの方が温泉を利用しているが、内湯、露天ともに湯舟が広いのでストレスを感じずに湯に浸かることが出来る。 そして最大の特徴は露天温泉から見る景色。 山肌が目の前まで迫り、晩秋には美しい紅葉を楽しむ事が出来る。新緑の季節もきっと美しいだろう。 温泉の利用料金は650円。足湯もあり、こちらは無料で利用することが出来る。

たちから丼、しらす丼が名物

本駅には温泉以外に、温泉施設内に物産館とレストラン、温泉施設とは別棟に農作物直売所、島原かまぼこ店、アイスクリーム売店がある。 物産館ではカステラ生地のお饅頭「大判」を販売。津島町伝統の銘菓らしい。 その他「段々畑サブレ」「焼きいもドーナッツ」も人気の土産品だそうだ。 レストランでは太刀魚と唐揚げが入った「たちから丼」が名物メニュー。 「しらす丼」「長崎チャンポン」「鯛めし定食」「さつま定食」等のメニューもある。 農作物直売所では地産の野菜、果物を販売。 ブロッコリー、キャベツ、玉ねぎ、レタス、カリフラワー、愛媛ミカン、山本牧場の有精卵が特産品のようだ。 島原かまぼこ店では蒲鉾とじゃこ天、アイスクリーム売店では「黒蜜きな粉アイス」「抹茶小豆アイス」が人気のようだ。


道の駅看板

道の駅看板

木製モニュメント

とても大きな木製モニュメント

駅施設

駅施設。右に温泉施設、左に農作物直売所、島原かまぼこ店、アイスクリーム売店がある。 御覧のように駐車場は満車状態。

温泉施設

温泉施設入り口。この茅葺の門の奥に温泉、物産館、レストランがある。

足湯施設

無料の足湯施設

農作物直売所

農作物直売所。道の駅スタンプはここにある。

島原かまぼこの店

島原かまぼこの店