AROUND JAPAN

(香川県の道の駅 no.18)

道の駅 源平の里むれ

駅基本情報
駅名 源平の里むれ(げんぺいのさとむれ)
住所 香川県高松市牟礼町原631-7
駅名の由来 「むれ」は市町村合併前の旧町名の牟礼町より。牟礼町は源平合戦の「屋島の戦い」が行われた地である。
施設 物産館、農作物直売所、レストラン
特産品 日の出うどん(讃岐うどん)、ぶどう饅頭鳴門金時、うどん名刺ケース、桐の下駄

香川県の県庁所在地、高松市にある道の駅。源平合戦の古戦場に位置することより、このような駅名になっている。 香川県内の主要道の国道11号線沿いに位置し、多くの客が集まる駅である。


道の駅看板

駅施設。物産館、レストランがある。物産館では讃岐うどん、地元の銘菓が販売されている。 珍しいところでは桐の下駄が販売されている。

信念堂という施設。休憩所、ライブハウスとして使用されている。

近隣の宿泊施設

- 道の駅から南東に2km(4,545円~/創業120年登録有形文化財に認定の和式旅館/食事付きプランもあり[朝食+727円/人、夕食+1,727円/人~])
いしや旅館

- 道の駅から西に5km(1室[6人まで]9,000円~)
Alphabed高松屋島

- 道の駅から西に6km(1人3,981円、2人計7,636円~/朝食付きプランもあり[+546円/人])
屋島ロイヤルホテル

- 道の駅から北西に10km(1人6,000円、2人計10,000円~/温泉あり/食事付きプランもあり)
あじ温泉庵治観光ホテル 海のやどり


近隣の宿をじゃらんnetでもっと調べる
近隣の宿を楽天トラベルでもっと調べる

(※ 料金、宿泊条件は時期により変動する場合があります。
上記の料金等は目安としてご活用ください。
料金、宿泊条件、及び宿までの地図はリンク先のサイトでご確認いただきたく、よろしくお願いします)