AROUND JAPAN

(香川県の道の駅 no.09)

道の駅 しおのえ

駅基本情報
駅名 しおのえ
住所 香川県高松市塩江町安原上東390-21
コード 60 010 004*14
駅名の由来 市町村合併前の旧町名の塩江町より
施設 物産館、農作物直売所、軽食コーナー、[隣接施設]温泉施設、喫茶店、蕎麦処
特産品 銘菓「しおのえ」、しおのえ饅頭、銘菓「かまど」、蔵人まんじゅう、梅干し、しょうゆ豆、 讃岐うどん、ふしたろう(讃岐うどんの節の詰め合わせ)、半田手延べ麺、自然薯そば、山そば、和三盆くす玉(落雁風菓子)

スポンサーリンク

香川県内最大級の温泉街

 徳島県の内陸側からアクセスする場合は脇町ICから国道193号線を通って北西に20km、 香川県高松市の市街地からアクセスする場合は高松中央ICから県道147号線→国道193号線を通って南東に22km、 香川県南部の旧塩江町(現高松市塩江町)に本駅「しおのえ」はある。 道中はどちらの方向からアクセスしても山林の中のほぼ一本道。 ただ、高松市街地からのアクセスは勾配はあまり感じない一方、徳島方面からアクセスする場合は強烈な上り坂。 冬場に徳島方面からアクセスする方はチェーン必携である。 また、本駅から徳島方面へ下る方はスリップ事故にはくれぐれも注意されたい。
 本駅は塩江温泉街の入り口に位置する道の駅。 意外と温泉が少ない香川県内で、塩江温泉はこんぴら温泉と共に県内最大級の温泉街で多くの湯治客を集める。 スケール感では別府温泉や草津温泉などのメジャーな温泉街と比べてかなり見劣りしてしまうが、 泉質に関してはほぼ互角。四季の風景や古い街並みはメジャーな温泉街とは違った独特のものがある。 香川県の道の駅巡りの最中に温泉に入りたくなったら、本駅を訪れるのは如何だろうか。

物産施設は小規模

 本駅は小さな建物の中に物産館と農作物直売所が同居する施設構成。 販売されている商品は多いとは言えないが、温泉街の入り口にあることを考慮すれば、おそらくこの程度で十分。 より多くの塩江の商品をチェックしたい方は温泉街の中のお土産店に行くことをお勧めする。
 人気の商品は塩江銘菓の「しおのえ」。バター風味の生地の中に黄身餡が入った上品な菓子である。 「しおのえ饅頭」も人気の商品。こちらは温泉饅頭風の甘い味に仕上がっている。 カステラ生地につぶ餡が入った「蔵人まんじゅう」も人気の商品。 香川県の特産品である「しょうゆ豆」「讃岐うどん」、 讃岐うどんの一番おいしいと言われている節の部分を集めた知る人ぞ知る逸品「ふしたろう」、 和三盆を落雁風に仕上げた「和三盆くす玉」も販売されている。
 農作物は高原野菜を中心に約20種類を販売。 大根、里芋、冬瓜、みかん等を格安で販売している。 私が購入したみかんは小さいながらも20個入りでたったの180円。 その他の農作物もかなり格安である。 国産では珍しいキウイフルーツが数多く販売されているのも特徴だろう。

隣接施設に日帰り温泉「行基の湯」

 本駅の施設自体はそれ程人気とは言い難いが、本駅の隣接の温泉施設「行基の湯」は多くの客を集める人気の施設。 暫くの間、休業を余儀なくされていたが2018年11月に営業を再開している。 道の駅からは歩行者専用の吊り橋を渡って約2分の距離。 「道の駅の駐車場に車を停めて温泉に」と行きたいところだが、道の駅の駐車スペースが少ないため、 「温泉利用時は行基の湯専用の駐車場に移動してほしい」という旨の看板が出ているので可能な限り協力をお願いしたい。
 行基の湯は開湯1300年の伝統を誇る由緒正しき温泉。 塩江温泉郷自体は様々な泉質があるようだが、行基の湯は別名「心臓の湯」と呼ばれる硫黄泉。 動脈を拡張させる効果があり、高血圧症や動脈硬化症に効果があると言われている。 湯の種類は大浴場と露天風呂とサウナ。 利用料金は大人520円、小人260円と大変良心的である。
 行基の湯の隣には喫茶店「ほのり」と蕎麦処「行基庵」がある。 喫茶店「ほのり」では上品な酸味が特徴の「瀬戸内コーヒー(495円)」が評判。 レモンジャムで作る「レモネード(495円)」、5種類の味が選べる「フレーバーソーダ(440円)」も味わうことが出来る。 蕎麦処「行基庵」は打ち立ての蕎麦が評判で、 「かけそば(550円)」「山菜そば(650円)」「天ぷらそば(750円)」等を味わうことが出来る。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

駅施設。物産館と農作物直売所が入る。

行基の湯

川を挟んで向かい側にある日帰り温泉施設「行基の湯」。道の駅からは吊り橋が架かっている。

喫茶店「ほのり」

「行基の湯」の近くにある喫茶店「ほのり」

蕎麦処「行基庵」

「行基の湯」の近くにある蕎麦処「行基庵」

近隣のお勧め宿泊施設

(宿名の前の丸数字は地図上の数字に対応したものです。 お勧め順ではありません)

■①いろりの宿 魚虎
 [MAPCODE] 228 595 797*56
 (口コミ平均4.0点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から東に600m
 - 料金(朝食付き1人6,000円、2人計11,000円~)
 - (塩江)温泉あり/食事付きプランもあり

   

■②塩江温泉郷 新樺川観光ホテル
 [MAPCODE] 228 596 753*22
 (口コミ平均3.9点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から東に1km
 - 料金(1人6,500円、2人計11,000円~)
 - (塩江)温泉あり/食事付きプランもあり

   

■③塩江温泉郷 しおのえホテルセカンドステージ
 [MAPCODE] 228 594 129*17
 (口コミ平均4.4点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から南西に2km
 - 料金(1人7,000円、2人計10,000円+入湯税[150円/人]~)
 - (塩江)温泉あり/食事付きプランもあり

   

■④ハイパーリゾート ヴィラ塩江
 [MAPCODE] 228 564 455*87
 (口コミ平均4.3点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から南西に4km
 - 料金(2食付き14,000円、2人計22,000円~)
 - 料金[ペット可の部屋](2食付き2人計28,000円~)
 - (塩江)温泉あり
 - 🐶ペット可のプランあり[追加料金+2,200円]
 - レイトチェックイン(19時IN)プランもあり
 - 大自然の中の本格リゾートホテル

   

■⑤塩江温泉郷 さぬき温泉
 [MAPCODE] 228 567 262*66
 (口コミ平均3.9点/5点満点、お勧め度★☆☆)

 - 道の駅から南東に4km
 - 料金(2人計12,000円~)
 - (塩江)温泉あり/食事付きプランもあり
 - 自然がたっぷり、秘湯の名にふさわしい宿

   

My Select

■①いろりの宿 魚虎

塩江温泉に佇む6代受け継いだ伝統の宿。名物は囲炉裏の広間で味わう会席料理。特に冬の猪肉料理は最高。 冬以外も旬の食材を使った料理が評判。桜、ホタル、紅葉も鑑賞したい。

大きな地図で見る(パソコン閲覧時のみ有効)

(※ 料金、宿泊条件は時期により変動する場合があります。
上記の料金等は目安としてご活用ください。
料金、宿泊条件の詳細はリンク先のサイトでご確認いただきたく、よろしくお願いします)