AROUND JAPAN

(香川県の道の駅 no.03)

道の駅 ことひき

駅基本情報
駅名 ことひき
住所 香川県観音寺市有明町3-36
駅名の由来 地名の「琴弾」より。近隣には琴弾山や琴弾八幡宮、また本駅の一部となっている琴弾公園がある。
施設 物産館、農作物直売所、世界のコイン記念館、郷土資料館、寛永通宝の砂絵
特産品 銭形砂絵煎餅、勇者のサブレ、嫁入り菓子「おいり」、讃岐うどん、太鼓台うどん、 かまど饅頭、かまどパイ、灸まん、観音寺えびせん、えびチーズサンド、和三盆きんつば、讃岐うどん煎餅、 幸せを呼ぶ水引細工、叶キーホルダー、金運のあん餅雑煮、金ちゃく袋

スポンサーリンク

見事な「寛永通宝」の砂絵

 高松自動車道の大野原ICから国道11号線→一般道→県道21号線を通って北に6km、 或いは高松自動車道のさぬき豊中ICから国道11号線→県道5号線→県道21号線を通って南西に7km、 香川県西部の観音寺市に本駅「ことひき」はある。 国道/県道/一般道を乗り継ぐため本駅までの経路はなかなか複雑。 ただ、それ以上に難しいのは本駅に入った後で、 実は本駅は琴弾公園を含む広大な敷地がある。 ナビの殆どは琴弾公園までの案内で、その後は自力で進むしかない。 「駐車場はどこ? トイレはどこ?」と結構迷ってしまうのではないだろうか。 ちなみに道の駅駐車場のマップコードは(77 152 376*57)、 トイレのある琴弾公園駐車場のマップコードは(77 152 432*27)になるので、 駐車場まで案内を希望する方はマップコードを入力することをお勧めする。
 さて、本駅の見どころは「寛永通宝」の砂絵。通称「銭形砂絵」とも呼ばれている。 有明浜の白砂に描かれた砂絵の大きさは東西122m、南北90mもある。これは見事というしかない。 元々は寛永10年(1633年)に藩主、生駒高俊公を歓迎するために一夜にして作られたもの。 現在は地元のボランティアにより春と秋の年2回、形を整える砂ざらえが行われている。 この砂絵を見た人は一生お金に不自由しないと言われているが、果たして。

[注]マップコードは(株)デンソーの登録商標です

「金運の町」コーナーが人気

 広大な敷地を誇る本駅「ことひき」だが、道の駅施設は「世界のコイン館」と書かれた建物の中にある物産館と農作物直売所のみ。 外から見ると小規模に見えるが意外と奥が広がっており商品数もかなり多い。おそらく150種類くらいの商品があるような感じがする。
 注目したい商品は「金運の町コーナー」に並ぶ商品。 銭形砂絵にちなんだ観音寺市自慢の商品が並んでいる。 お土産に最適な商品は「銭形砂絵せんべい」。 「金」をモチーフにした「金運のあんころ餅」「金ちゃく袋(巾着袋)」、 その他「幸せを呼ぶ水引細工」「叶キーホルダー」等の縁起の良い商品が販売されている。
 観音寺市、及び香川県全般の特産品も多数販売。 地産の海産物を使った「観音寺えびせん」「えびチーズサンド」、地元銘菓の「観音寺せんべい」、 香川県を代表する特産品の「讃岐うどん」「灸まん」「和三盆きんつば」も販売されている。 また、観音寺市はアニメコンテンツ活性化事業を展開中。 この事業の中で生まれたアニメ「結城友奈は勇者である」とコラボした「勇者のサブレ」も人気商品になっている。
 本駅には有料施設(300円)の「世界のコイン館」も併設。 125ヵ国、約2000点のコインが展示されている。 コインだけではなく各国の古い紙幣、世界一大きい石のお金などの展示も行われている。


道の駅看板

道の駅看板

道の駅入り口

この琴弾八幡宮の鳥居が道の駅の入り口になる

世界のコイン館

「世界のコイン館」と書かれたこの建物が本駅の商業施設。物産館、農作物直売所、世界のコイン館が入る。

郷土資料館

「世界のコイン館」の横に郷土資料館がある

銭形砂絵

本駅の名物となる「寛永通宝」の砂絵。通称「銭形砂絵」と呼ばれている。

銭形砂絵と夕陽

「寛永通宝」砂絵と夕陽。夜間はライトアップされる(22時まで)

近隣のお勧め宿泊施設

■ワカマツヤ[若松家本館]
 (口コミ平均4.2点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から東に1km
 - 料金(1人5,000円、2人計10,400円~)
 - 食事付きプランもあり

 

■ホテルサニーイン
 (口コミ平均3.8点/5点満点、お勧め度★☆☆)

 - 道の駅から南東に2km
 - 料金(1人5,455円、2人計10,364円~)
 - 食事付きプランもあり

   

■ホテル シェトワ 観音寺
 (口コミ平均4.2点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から東に3km
 - 料金(1人6,500円、2人計11,000円~)
 - 食事付きプランもあり
 - 2020年7月オープンの新しいホテル

   

■かんぽの宿 観音寺
 (口コミ平均4.4点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から南東に6km
 - 料金(5,000円~)
 - 温泉あり/食事付きプランもあり

   

近隣の宿をじゃらんnetでもっと調べる
近隣の宿を楽天トラベルでもっと調べる

(※ 料金、宿泊条件は時期により変動する場合があります。
上記の料金等は目安としてご活用ください。
料金、宿泊条件、及び宿までの地図はリンク先のサイトでご確認いただきたく、よろしくお願いします)