AROUND JAPAN

(香川県の道の駅 no.01)

道の駅 瀬戸大橋記念公園

駅基本情報
駅名 瀬戸大橋記念公園(せとおおはしきねんこうえん)
住所 香川県坂出市番の州緑町6-13
駅名の由来 1988年に完成した瀬戸大橋を記念して建設された施設であることから
施設 瀬戸大橋記念館、喫茶店
特産品 瀬戸大橋30周年記念誌、宇多津の入浜式の塩、瀬讃の藍(天然塩)、坂出のむかし塩、讃岐の古代米、 讃岐野堺屋の卵掛けしょう油、和三盆ミルクキャラメル、讃岐柄手拭い

スポンサーリンク

豪華絢爛な無料施設

 瀬戸中央自動車道の坂出IC(本州方面からは坂出北ICで退出可)から県道19号線→県道192号線などを通って北に8km、 香川県北西部の坂出市に本駅「瀬戸大橋記念公園」はある。 駅名の通り、本駅は瀬戸大橋の袂にある公園付きの道の駅。 1988年に完成した瀬戸大橋に関する展示を行う瀬戸大橋記念館を中心とした道の駅である。
 それにしても瀬戸大橋記念館は広くて豪華絢爛。「本当に無料でいいの?」と思ってしまう。 似たような感じの無料で豪華な施設には、全国の原子力発電所の近くに設置されている「原発PR館」があるが、 原発PR館は広く国民に原子力発電所の必要性、安全性をアピールするために設けられた施設。 本駅の記念館のように国民に何かを訴える必要性がないのに無料というのは珍しく、また利用者には有難い。 本駅を訪れたからには瀬戸大橋記念館にも訪れ、瀬戸大橋の難工事の一端を学びたい
 また、本駅は瀬戸内海に突き出す半島に位置しているため、海の景色、夕日の景色がとても綺麗。 本駅から見る絶景も堪能したい。

瀬戸大橋の難工事の疑問を解く

 入場無料の瀬戸大橋記念館だが、「太古から海の道へ(展示室1)」「時代を創った偉人(展示室2)」 「時代を支える技術(展示室3)」の三部構成。 瀬戸大橋に纏わる歴史、野望、困難、意志、技術…、過去から現在に至るまでに導入された技術、 工事に関わった人の人生、その他、諸々が展示されている。 個人的に特に印象に残っているのは橋の建設に導入された技術。 どうやって、海の中に橋を支えるコンクリートを打ち込んだのか?、 長さ1kmを超える巨大な吊りケーブルをどうやって橋の上に架けたのか?、 興味深々の技術が細かく解説されており、何時間滞在していても飽きることがない。 しかも、可動式のミニチュア(ボタンを押すと動き出す)が、実際の工事内容を再現してくれるのでとても分かりやすい。
 瀬戸大橋記念館の中央部にあるブリッジシアターも見どころ充分。 時間帯を区切って9つの映像を上映している。 ブリッジシアターでは「瀬戸大橋 人と未来をつなぐ橋」のような少しお堅い映像もあるが、 どちらかと言えば緩めの映像が中心。 女子高生3人がヤドン(ポケモン?)を探して旅をする短編コメディ「ヤドン部がゆく」というタイトルもある。
 一通り見学した後には展望室でお茶をするのも楽しそう。 土日限定ながら館内では喫茶店が営業しており、瀬戸大橋を眺めながらコーヒー、紅茶などを味わうことが出来る。

高さ108mからの絶景

 本駅の魅力は瀬戸大橋記念館だけに留まらない。 続いて紹介したいのは瀬戸大橋タワー。 こちらは有料施設(大人800円/小人500円)だが、高さ108mから見下ろす絶景は見事。 約10分間の空中遊泳を楽しむことが出来る。 瀬戸大橋タワーは回転しながら上昇するので、どの座席でも360度のパノラマを堪能可能。 瀬戸大橋はもちろん、天気の良い日は遠く本州、岡山県まで見渡すことが出来る。 反対側は讃岐富士と呼ばれる飯野山の風景。 視線を真下に下ろすと瀬戸大橋記念公園の全景を見ることが出来る。
 瀬戸大橋記念タワーからの絶景を楽しんだ後は併設のカフェで腹ごしらえは如何だろうか。 平日限定10食の「日替わりランチ(1280円)」を始めとして「ナポリタン」「タンカレー」「オムライス」を味わうことが出来る。 鉄板で焼いた熱々トーストにチーズと卵をサンドした「トーストサンド」も人気である。

物産館は小規模

 さて、豪華絢爛なのに無料の瀬戸大橋記念館、高さ108mの絶景の瀬戸大橋タワーと個人的には絶賛したい本駅だが、 残念な点が一つだけある。 それは物産施設が小規模という点。 物産施設は瀬戸大橋記念館の中に小さな物産コーナーが存在するのみ。 実は、以前は瀬戸大橋タワーの近くに比較的大きな土産店が存在したが、現在では無くなってしまっている。
 瀬戸大橋記念館内の物産コーナーでは「瀬戸大橋30周年記念誌」が本駅ならではの商品であり、 橋マニアには保存版にしたいくらいの逸品である。 一般的な商品では「うたづ入浜式の塩」「坂出むかし塩」「瀬賛(せさん)の藍(海塩)」と、なぜか塩が並ぶ。 その他には、「讃岐の古代米」「讃岐柄手拭い」「和三盆ミルクキャラメル」、 地元の讃岐野堺屋が提供する「たまごかけ醤油」等が販売されている。
 ただ、販売されている商品は10種類くらいと少ない。 近隣の道の駅「恋人の聖地うたづ臨海公園」も物産販売は盛んとは言い難く、 道の駅マニアの私としては坂出地区の土産購入はどこで行うのか、ちょっと困った状況である。


道の駅看板

道の駅看板

瀬戸大橋記念館

入場無料の瀬戸大橋記念館

瀬戸大橋記念館内部

瀬戸大橋記念館内部ではミニチュアを使った瀬戸大橋の難工事の解説など見どころ充分

子供用遊具

瀬戸大橋記念館内部には段ボールを用いた子供用遊具もある

喫茶室

瀬戸大橋記念館内部にある喫茶室。瀬戸大橋が目の前に見える。

瀬戸大橋タワー

高さ108mの瀬戸大橋タワー

タワーから見る瀬戸大橋

瀬戸大橋タワーから見る瀬戸大橋。瀬戸大橋の全景はタワーの頂上からしか見ることは出来ない。

タワーから見る讃岐富士

瀬戸大橋タワーから見る讃岐富士

タワーから見る瀬戸大橋記念館

下を見れば瀬戸大橋記念館が小さく見える

瀬戸大橋記念公園

芝生が広がる瀬戸大橋記念公園。瀬戸大橋も見える。

天の泉

公園内では水を使ったモニュメントが多数ある

近隣のお勧め宿泊施設

■ホテルルートイン坂出北インター
 (口コミ平均3.8点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から南東に4km
 - 料金(朝食付き1人5,863円、2人計11,045円~)
 - 全客室でWOWOW無料視聴可

   

■坂出プラザホテル
 (口コミ平均4.0点/5点満点、お勧め度★☆☆)

 - 道の駅から南東に4km
 - 料金(朝食付き1人4,000円、2人計6,363円~)
 - 展望大浴場あり、港の夜景を一望

   

■湯元さぬき瀬戸大橋温泉 せとうちそう
 (口コミ平均4.3点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から南に5km
 - 料金(朝食付き1人5,800円、2人計10,874円~)
 - 温泉あり/2食付きプランもあり
 - 楽天トラベルアワードで金賞受賞の宿

   

■宇多津グランドホテル
 (口コミ平均4.0点/5点満点、お勧め度★☆☆)

 - 道の駅から南に5km
 - 料金(1人4,363円、2人計8,181円~)
 - 朝食付きプランもあり[+909円/人]
 - 楽天トラベルアワードで銅賞受賞の宿

   

近隣の宿をじゃらんnetでもっと調べる
近隣の宿を楽天トラベルでもっと調べる

(※ 料金、宿泊条件は時期により変動する場合があります。
上記の料金等は目安としてご活用ください。
料金、宿泊条件、及び宿までの地図はリンク先のサイトでご確認いただきたく、よろしくお願いします)