AROUND JAPAN

(山口県の道の駅 no.19)

道の駅 萩・さんさん三見

駅基本情報
駅名 萩・さんさん三見(はぎ・さんさんさんみ)
住所 山口県萩市三見1028-2
駅名の由来 「萩」は現在の市の名称、「三見」は昭和30年まで存在したこの地方の村の名称、「さんさん」は三見との語呂合わせで「燦々と」などの 言葉を連想
施設 物産館、農作物直売所、レストラン
特産品 萩の蒟蒻、おからクッキー、徳佐りんご

スポンサーリンク

高速のSAを兼ねる駅だが…

山陰自動車道の無料区間、萩・三隅道路の明石ICにあり高速道路のSA的役割を果たすのが本駅。但し、山陰自動車道は建設中で、 途切れ途切れでしか開通しておらず、萩・三隅道路も全長15.2kmしかない。高速道路のSA的な役割を果たす駅の多くは集客力があり、 施設も充実しているが、残念ながら本駅は訪れる客もまばらで駅の施設も小規模である。 全長がたった15.2kmでは途中に休憩を取る人も少ないと思うので、これは仕方がないことだろう。 今後、山陰自動車道が完全開通すると訪れる客も増え、施設も充実していくのではないか。今後に期待したい。

北長門海岸国定公園の絶景が目の前に

駅施設は小規模な物産館兼農作物直売所とレストランがある。物産館兼農作物直売所では「萩の蒟蒻」「おからクッキー」 「徳佐りんご」等が特産品として販売されている。レストランでは「日本海定食」と呼ばれる刺身定食が美味しそうだった。 とんかつ定食等の定食メニューもある。駅周辺の海岸は「北長門海岸国定公園」に指定されており、駅周辺も美しい海岸を見ることが出来る。 特に本駅は高台にあるためも駅から見る風景は絶景で、特に日没の時間帯は日本海に沈む美しい夕日を見ることが出来る。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

駅施設。手前に物産館兼農作物直売所があり、奥の海側にレストランがある。

レストラン

日本海の絶景を見ながら食事を楽しめるレストラン「鯖島食堂」

北長門海岸国定公園の景観

駅から見る日本海。海岸は北長門海岸国定公園に指定されている。