AROUND JAPAN

(山口県の道の駅 no.19)

道の駅 萩・さんさん三見

駅基本情報
駅名 萩・さんさん三見(はぎ・さんさんさんみ)
住所 山口県萩市三見1028-2
駅名の由来 「萩」は現在の市の名称。「三見」は昭和30年まで存在したこの地方の村の名称。 「さんさん」は三見との語呂合わせで「燦々と」などの言葉を連想。
施設 物産館、農作物直売所、海産物直売所、レストラン
特産品 湯免もなか、夏みかんパイ、夏みかん大福、夏みかんドレッシング、百姓の塩まんじゅう、栗ようかん「栗よせ」、くるみゆべし、 吉田松陰の串団子、吉田松陰ゆかりの醤油漬け(大根の漬物)、むつみ豚、ホルモンカレー、 海産物加工品各種(カレイ一夜干し/鯖みりん干し/キンタの干し魚/等)

スポンサーリンク

高速PAを兼ねた小規模な道の駅

 鳥取県鳥取市から山口県下関市まで中国地方の日本海側を繋ぐ山陰自動車道。 本駅「萩・さんさん三見」は終点の下関市に向かう最後のパーキングエリア(逆方向なら最初のパーキングエリア)、 明石PAとして位置づけされた道の駅である。 本駅が位置するのは山口県北部の萩市。萩市にとっては実に7つ目の道の駅で2010年4月にオープンした、 萩市内では最も後発の道の駅である。
 さて、高速道路に直結の道の駅と言えば「富士川楽座(静岡県)」「あらい(新潟県)」 「但馬のまほろば(兵庫県)」のように大規模で大勢の客が集まる道の駅をイメージしがちだが、本駅は小規模で客数も少ない道の駅。 というのも、高速道路とはいえ本駅周辺の交通量はとても少なく、おのずと利用客も少なくなっている。 もちろん、道の駅の価値は規模や賑わいだけで決まるものではないが、 他の高速道路直結の道の駅をイメージして本駅を訪れると、裏切られるので注意が必要だ。
 本駅の優劣に関しては訪れた方々自身の判断に委ねるが、 本駅から見る景色に関しては間違いなく素晴らしいことは断言できる。 駅周辺の海岸は「北長門海岸国定公園」に指定されており、本駅からも美しい海岸線を見ることが出来る。 また、海の反対側に目を移すと一面の広葉樹林。晩秋には見事な紅葉を見ることが出来る。 この景色を見るだけでも本駅に立ち寄る価値はありそうだ。

復活した伝統の銘菓「湯免もなか」が名物

 本駅は1つの木造・瓦屋根の平屋の建物の中に物産館、農作物直売所、海産物直売所、レストランが入る施設構成。 建物自体がそれほど大きくないので、各施設共にこじんまりとした感じがする。
 物産館で推奨したい商品は「湯免もなか」。 元々は本駅から8kmほど西の長門市三隅地区にある湯免温泉の名物だった菓子。 古くから湯治客に愛されていた伝統の菓子だったが諸般の事情で消滅。 2019年になって数年ぶりに復活し、再び味わうことが出来るようになった銘菓である。 「湯免もなか」は白餡の中に夏みかんエキスを配合したもの。 実際に私も食べてみたが、「もなか」なのに柑橘系の酸味がするのが特徴(といっても、やっぱり甘い)。 白餡には重厚感があり、パサパサの皮と調和している。「もなか」単体としても質の高さを伺わせる。 1個110円でバラ売りされているのも嬉しい。とりあえず1つ購入して味見をして、気に入ったら箱買いするのは如何だろうか。 「湯免もなか」以外にも「夏みかんパイ」「百姓の塩まんじゅう」、 吉田松陰ゆかりの「しょうゆ漬け(大根の漬物)」など萩市の特産品が販売されている。
 直売所ではカレイ一夜干し、鯖みりん干し、キンタの干し魚などの海産物が目に付く存在。 萩市のブランドの「むつみ豚」の豚肉、「長萩和牛」の牛肉や、 それらを用いた「むつみ豚カレー」「長萩和牛カレー」が販売されている。

萩の味を満喫できるレストラン

 本駅のレストランは小規模ながらなかなか魅力的。萩の味を満喫することが出来る。 人気メニューは「日本海定食(1200円)」。刺身3種をメインに小鉢が7つも付いている食べ応え十分のメニューになっている。 海鮮メニューでは「瀬つきアジのフライ定食(950円)」「カレイから揚げ定食(950円)」 「かますのフライ定食(950円)」等も味わうことが出来る。
 萩市のブランド豚肉の「むつみ豚肉」を味わうことが出来るのも、このレストランの特徴。 むつみ豚は穀類を中心とした飼料で育てられており、甘くて柔らかい肉質が特徴。 その、甘さ、柔らかさを直接的に満喫できる「むつみ豚のトンカツ定食(1200円)」が特に人気になっている。 むつみ豚が入った「カツカレーライス(950円)」や「肉入りカレーうどん(550円)」も味わうことが出来る。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

駅施設。この建物の中に物産館、農作物直売所、海産物直売所、レストランが入っている。

ソフトクリーム販売所

本文では触れなかったが、ソフトクリーム販売所もある。 注目は「びわコーンソフト(300円)」と「クロワッサンたい焼き(150円)」。 カップアイスの「黒みつきなこ(300円)」も美味しそう。

湯免もなか

本駅名物の「湯免もなか」

北長門海岸国定公園の景観

駅から見る日本海。海岸は北長門海岸国定公園に指定されている。