AROUND JAPAN

(山口県の道の駅 no.12)

道の駅 みとう

駅基本情報
駅名 みとう
住所 山口県美祢市美東町大田5480-1
コード 243 161 737*06
駅名の由来 市町村合併前の旧町名の美東町より
施設 物産館、農作物直売所、レストラン、【近隣施設】スーパーマーケット、コインランドリー
特産品 美東ごぼう、美東ごぼうポテトチップス、美東ごぼううどん、美東ごぼううどん、美東ごぼうかりんとう、 美東ごぼうカレー、美東ごぼう茶、秋芳梨シラップ漬け、和梨ジャム、ブルーベリージャム、ういち饅頭、 秋芳洞瓦せんべい、ふぐ煎餅

奈良の大仏様のふるさと

 中国自動車道の美祢東JCTから高規格道路の小郡萩道路へ、 その後、大田ICで降りて県道30号線を北西に500m、山口県中央部の旧美東町(現美祢市美東町)に本駅「みとう」はある。 駅周辺は住宅と田畑がちょうど半分ずつ位の景観。自然と生活が上手に調和している感じがする。 ただ、航空写真で見てみると美東町内で住宅が並んでいるのは本駅周辺くらい。 全域で見れば長閑な風景が広がる町と言える。
 さて、本駅が位置する美祢市は秋吉台、秋芳洞という日本を代表する観光地を有する市。 本駅からは約5kmの距離にあり、道の駅的には本駅がこれらの観光拠点という位置付けになる。 ただ、同じ市内にこれほどの観光資源がある割には本駅におけるアピールが少ないような気がする。 「秋吉台、秋芳洞の資料館を」とまでは言わないが、看板くらいはあっても良さそうな気がするが…。 もしかしたら同じ美祢市でも本駅は旧美東町、秋吉台/秋芳洞は旧秋芳町、見えない壁があるのかも。
 まあ、その辺りの真偽はともかく、本駅でアピールしているのは「奈良の大仏のふるさと」。 奈良の大仏様は銅が多く用いられているが、その銅の多くが美東町の長登銅山から運んだとされている。 これをアピールするために本駅裏手の公園には笑顔が眩しいちょっと変わった大仏様のミニチュアの像が置かれている。

美東ごぼうが特産品

 本駅は物産館とレストランから成る施設構成。 道の駅施設としての農作物直売所は貧弱だが、すぐ近くにはスーパーマーケット「サイサイみとう」があり、 野菜、日用品の購入も全く問題無し。 道を隔てて向かい側にはコンビニ(ローソン)もあり、色々な意味で便利な道の駅である。 スーパーの横には料金の安いコインランドリーもあり、長旅で洗濯物がたまっている方は利用をお勧めしたい。
 さて、美東町と言えば何と言っても「美東ごぼう」。 本駅の物産館では「美東ごぼう」を使った商品が数多くある。 本駅の売り上げNo.1は「美東ごぼうポテトチップス(480円)」。 ポテトチップスに美東町産の美東ごぼうをブレンドしたご当地チップスである。 私も実際に食べてみたが「味が渋い」。繊維質なごぼうの食感、ごぼう独特の苦み、ごぼうならではの青臭い香り、 一口食べただけでも「あっ、ごぼうだ」と分かるような感じである。 でもこれがクセになる。食べ始めたら止まらない。 普通のポテトチップスと比べて2~3倍くらい高いのが難点だが、一度は試して頂きたい食感に仕上がっている。 売り上げNo.2は「美東ごぼうせんべい(550円)」、No.3は「美東ごぼううどん」。 その他にも「美東ごぼうかりんとう」「美東ごぼうカレー」「美東ごぼうクッキー」 「美東ごぼう羊羹」「美東ごぼうドレッシング」「美東ごぼう茶」等が販売されている。 もちろん季節にもよるが加工していない畑から直送の美東ごぼうも販売されている。
 販売されている商品の多くは美東ごぼう関連だが、それ以外の商品もいくつか販売。 秋吉台の石灰石をイメージしたご当地菓子の「ういち饅頭」はお土産に最適。 秋芳洞伝統の土産品「秋芳洞瓦せんべい」や「秋芳梨シラップ漬け」、 美祢市のブルーベリーを使用した「ブルーベリージャム」も販売されている。

レストランでも「美東ごぼう」

 本駅の「食」の施設はレストラン「古那」。 ここでも名物はやっぱり「美東ごぼう」。美東ごぼうを使った料理を心行くまで楽しむことが出来る。
 人気No.1メニューは「美東ごぼうコロッケ定食(1150円)」。 コロッケの中に角切りの美東ごぼうが入っており、食感的にも美東ごぼうを感じることが出来るのが特徴。 きめ細かくて柔らかい美東ごぼうの魅力を感じることが出来る。 美東ごぼうコロッケとカレーが合体した「美東ごぼうコロッケカレー(950円)」も注目のメニュー。 美東ごぼうの天ぷらと肉が入った「みとううどん/そば(950円)」も美東ごぼうの食感と味を満喫できる。 注目メニューは「ごぼう入り大仏くん瓦そば(1000円)」。 瓦を熱して、その上に蕎麦を置き、熱々カリカリで食べる「瓦そば」は山口県の有名な郷土料理だが、 美東ごぼう天が入った瓦そばは本レストランのオリジナル。 「瓦そば」と「美東ごぼう」、同時に味わいたい方にはピッタリのメニューである。
 美東ごぼう以外では「とんかつ定食(1150円)」「唐揚げ定食(1150円)」「うな重(1400円)」「かつカレー(950円)」等。 デザート類では尋常ではない酸っぱさの「男梅ソフト(350円)」等を味わうことが出来る。

是非訪れたい秋芳洞と秋吉台

 上述の通り、本駅は秋芳洞、秋吉台の観光拠点という感じはあまりしないが、 やっぱり本駅を訪れたからには秋芳洞、秋吉台は立ち寄りたい。 特に日本最大のカルスト台地である秋吉台は圧倒的な絶景。 カルスト台地の真ん中を走り抜ける県道242号線は個人的には「日本一のドライブコース」と思っている。 もちろん西日本最大の鍾乳洞である秋芳洞も見どころ満載である。



道の駅看板

道の駅看板

道の駅オリジナル看板

桜の木の下にある道の駅オリジナルの看板

物産館と観光案内所

ちょっと鄙びた感じの建物の中には物産館と観光案内所がある

美東ごぼうポテトチップス

物産館の人気No.1商品は美東ごぼうポテトチップス。480円と少々高い気がするがクセになるくらい美味しい。

レストラン「古那」

美東ごぼうを使った料理を味わうことが出来るレストラン「古那」

奈良の大仏様のふるさとのモニュメント

奈良の大仏様のふるさとを示すモニュメント。笑顔が可愛い。

駅裏を流れる大田川

駅裏を流れる大田川。大田川河川公園も併設。

秋芳洞

ちょっと足を延ばして5km西にある西日本最大の鍾乳洞の秋芳洞へ

秋芳洞の百枚皿

秋芳洞は見どころいっぱい。写真は秋芳洞最大の見どころの百枚皿の風景。

秋吉台

日本最大のカルスト台地の秋吉台。草原と石灰岩の景色がどこまでも広がる

県道242号線

カルスト台地の真ん中を突き抜ける県道242号線は個人的には日本一の絶景ドライブコース

瓦そば

山口県名物の「瓦そば」。これは秋芳洞入り口付近で食べた「瓦そば」だが道の駅のレストランでも味わうことが出来る。 瓦が熱せられており、瓦の上でそばを焼いて食べる。そばが焦げる寸前に食べるのが美味しい食べ方。

近隣のお勧め宿泊施設

(宿名の前の丸数字は地図上の数字に対応したものです。 お勧め順ではありません)

■①TRIP BASE COCONEEL
 [MAPCODE] 243 156 712*24
 (口コミ平均4.7点/5点満点、お勧め度★★★)

 - 道の駅から西に5km
 - 料金(1人5,800円、2人計10,000円~)
 - 格安な相部屋プランもあり[3,500円/人~]
 - 秋芳洞バスセンターまで徒歩5分の立地
 - 専門家同行の秋芳洞探検パックあり
 - 夜は見渡す限りの満天の星空
 - 【注】歯ブラシ、スリッパ等のアメニティは有料

   

■②秋吉台ユースビレッジ
 [MAPCODE] 243 216 345*81
 (口コミ平均3.4点/5点満点)

 - 道の駅から西に5km
 - 料金(2人計11,820円~)
 - 近隣温泉施設の割引券あり
 - 秋芳洞まで徒歩10分、秋芳洞に最も近い宿

   

■③天宿の杜 桂月
 [MAPCODE] 95 866 677*86
 (口コミ平均4.3点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から南に9km
 - 料金(2食付き1人18,000円、2人計30,000円~)
 - 温泉あり
 - 伊勢海老など「お造り7種盛り」など夕食が評判

   

■④一棟貸しの宿 柚葉-yuzuha-
 [MAPCODE] 243 212 736*55
 (口コミ平均4.7点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から西に10km
 - 料金(1棟計29,091円~[6人まで宿泊可])
 - 築120年の古民家をリノベーションした宿
 - 自炊のできるキッチン付き(炊飯器もあり)

   

🐶ペット旅

■⑤ペンション ほっとビレッジ美東
 [MAPCODE] 243 399 790*43
 (口コミ平均4.4点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から北に10km
 - 料金(2食付き1人6,500円、2人計12,000円~)
 - ペット可のプランあり[追加料金+1,100円]
 - 近隣のトロン温泉の割引券付き
 - 【注】チェックインは19時まで

 

大きな地図で見る(パソコン閲覧時のみ有効)

(※ 料金、宿泊条件は時期により変動する場合があります。
上記の料金等は目安としてご活用ください。
料金、宿泊条件の詳細はリンク先のサイトでご確認いただきたく、よろしくお願いします)