AROUND JAPAN

(山口県の道の駅 no.02)

道の駅 萩往還

駅基本情報
駅名 萩往還(はぎおうかん)
住所 山口県萩市大字椿鹿背ヶ坂1258
駅名の由来 参勤交代のために作られた道「萩往還」より。近隣に萩往還公園がある。
施設 物産館、農作物直売所、レストラン
特産品 夏みかんジュレ、夏みかんゼリー、夏みかんゴーフル、チョコロールケーキ、、蒲鉾

スポンサーリンク

歴史を感じさせる施設群

山口県の萩市中心街から県道32号線、通称「萩道路」沿いに約5キロ南に走ると本駅に到着する。元々は有料道路であったが2010年に無料開放され、 それ以降は通行料金を払わなくても道の駅を訪れることが可能になった。駅施設は昔の建物を彷彿させる「なまこ壁」に統一されている。 施設の正面には萩往還に関わった人々の銅像があり歴史を感じてしまう。入場無料の松陰記念館もある。

夏みかん関連商品等、特産品が多数

物産館に入ると特産品が数多く並んでいるが、特に展示方法の工夫が目についた。店長のお勧めコーナーを設け、何が人気なのか、 他の商品と何が違うのかを詳しく表示している。このようにしてもらうと客も土産品を選び易いのではないだろうか。 そのおすすめコーナーにあったのが夏みかんを使った商品で、夏みかんのジュレ、夏みかんゼリー、夏みかんゴーフル等の商品が並んでいる。 萩市は夏みかんの産地のようだ。道の駅全国贈答品no.1に輝いたチョコロールケーキ、道の駅では販売種類数がno.1の地酒コーナーも人気である。 レストランでは長州鶏の唐揚げ、夏みかんソフトクリームが人気のようだ。


道の駅看板

道の駅看板

旧料金所

有料道路時代の料金所が駅の横にある

駅施設遠景

駅施設遠景。歩道上には萩往還ゆかりの人々の銅像がいくつかある。

なめこ壁の物産館

なまこ壁の建物の中に物産館がある。夏みかん関連商品、蒲鉾、ジャコ天、フグ天、地酒等が特産品として販売されている。

レストラン

レストランでは長州鶏の唐揚げ、夏みかんソフトクリーム等が販売されている。

蒲鉾

駅長のお勧めコーナーで販売されていた蒲鉾