AROUND JAPAN

(広島県の道の駅 no.11)

道の駅 クロスロードみつぎ

駅基本情報
駅名 クロスロードみつぎ
住所 広島県尾道市御調町大田33
駅名の由来 「クロスロード」は駅が国道184号線と国道486号線の交差点(クロスロード)にあることより。 「みつぎ」は市町村合併前の旧町名の御調町より。
施設 物産館、農作物直売所、レストラン
特産品 キムチ、きんぴらごぼう菓子、どら焼き、キノコの佃煮、コロッケ

スポンサーリンク

国道の交差点、旧御調町の中心地にある道の駅

尾道自動車道の尾道北ICから西に約1キロ、国道184号線と国道486号線が交差する旧御調町の中心部で旧役場(現在は市役所支所)の向かい側に本駅はある。 おそらく、高速道から来る場合は特に何も感じないと思うが、私はこの駅を訪れる前に直線距離で西に20キロの所にある「よがんず白竜」 から下道を使って本駅を訪れたため、本駅周辺がいかに町の中心地かということを感じた。 本駅周辺までは民家は所々に点在するのみであったが、道の駅看板が見えてきた頃に病院、JA直売所、学校などの建物が突然と現れるといった感じである。 本駅は道の駅としての機能だけではなく、高速バスターミナル、子供図書館などの施設を備えた町民にとっては欠かせない施設になっている。

売れ筋トップ10が掲載。果たして第1位は…

道の駅施設としては物産館、農作物直売所、レストランがある。物産館では売れ筋トップ10が掲載されているが、私にとってこれはとても便利。 特産品の情報を間違いなくお届けすることが出来る。おそらく遠方から訪れる人にとってもトップ10が掲載されていれば土産品選びに便利だろう。 さて、そのうちトップ5を紹介すると、第5位は「キノコの佃煮」、第4位は「どら焼き」、第3位は商品が見つからず…。 第2位は「きんぴらごぼう菓子」、第1位は「テルちゃんキムチ」だった。 旅の途中でキムチを買うのは保存方法に困るので第2位のきんぴらごぼう菓子を購入した。美味しかったが、 その後の駅巡りで別の県の道の駅でも同じ商品を見たので、御調町の特産品かどうかは微妙なところだ。 客はおそらく大半は地元の方なのだろう。まあまあの盛況ぶりであった。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

駅施設。右手前にバス停留所がある。

きんぴらごぼう菓子

売れ筋第2位のきんぴらごぼう菓子。御調町の特産品かどうかは微妙。