AROUND JAPAN

(広島県の道の駅 no.02)

道の駅 遊YOUさろん東城

駅基本情報
駅名 遊YOUさろん東城(ゆうゆうさろんとうじょう)
住所 広島県庄原市東城町川東877
駅名の由来 東城町の伝統行事「遊夏祭」の「遊」の一文字を取り、語呂合わせで「遊YOU=(悠々)」。「サロン」はフランス語で応接室の意味。 「東城」は市町村合併前の旧町名の東城町より。
施設 物産館、農作物直売所、レストラン、ステーキハウス、そば処
特産品 地酒、ひば蒟蒻、そば、そば焼酎、饅頭

スポンサーリンク

東城ICを降りてすぐの所にある道の駅

中国自動車道の東城ICを降りてすぐ、道に迷う暇も無い位インターチェンジのそばに本駅はある。旧東城町(現庄原市東城町)の中心部に位置し、 周辺には民家、商業施設が多く、道路の交通量も多い市街地にある道の駅である。その一方で駅から見る風景は山が近くに見え、 大自然を感じることが出来る。私が訪れたのが土曜日の昼間ということもあると思うが、多くの客を集める人気駅という印象を受けた。 駅施設は物産館と農作物直売所とレストラン。施設構成としては普通の道の駅であるが、特筆すべきはレストランの数で、一般的なレストラン、 ステーキハウス、そば処、その他道の駅施設ではないものの近くに中華料理店がある。しかもどの店もそこそこ賑わっている。 地元客なのか、観光客なのか良く分からなかったが、町民の半分くらいここに食事に来ているのではと感じさせるほどの賑わいであった。

東城町は地酒の町

物産館の規模はかなり大きく、色々な特産品が販売されている。まず目につくのは地酒販売である。 東城町は古くから醸造業が盛んな場所で、町の地酒の生熊酒蔵、北村醸造場産の地酒が販売されている。 刺身蒟蒻(ひば蒟蒻)も東城町の特産品で1パック100円(価格は訪問当時)というお手頃価格である。その他、そば、かき餅、ローストビーフ、 玄米焼酎「天咲」、賞味期限が僅か2日の饅頭なども特産品として販売されている。 農作物直売所では地産の新鮮野菜が販売されており、こちらも多くの客を集めていた。東城町は夏祭り「遊夏祭」も有名で、花火の打ち上げがある。 昼は「遊YOUサロン東城」で買い物を、夜は遊夏祭で花火見物という旅行プランも良いのではないだろうか。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

この建物の中に物産館、農作物直売所、レストラン、ステーキハウスがある

物産館の様子

色々な特産品が販売されている物産館。窓越しに光が入り明るい雰囲気の店である。

そば処

物産館の横にあるそば処。東城町は蕎麦の産地でもある。

近隣のお勧め宿泊施設

■帝釈峡観光ホテル別館 養浩荘
 (口コミ平均4.6点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から南西に7km
 - 料金(2食付き2人計22,385円~)
 - 観光名所「帝釈峡」の近くに立地

   

■帝釈峡観光ホテル錦彩館
 (口コミ平均4.6点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から南西に7km
 - 料金(朝食付き8,000円~)
 - 温泉あり/2食付きプランもあり
 - 観光名所「帝釈峡」のすぐ近くに立地

   

■休暇村帝釈峽
 (口コミ平均4.0点/5点満点、お勧め度★☆☆)

 - 道の駅から南西に7km
 - 料金(1人6,100円、2人計10,200円~)
 - 食事付きプランもあり
 - 観光名所「帝釈峡」の近くに立地

   

■角屋旅館
 (口コミ平均4.8点/5点満点、お勧め度★★★)

 - 道の駅から南西に11km
 - 料金(2食付き2人計20,000円~)
 - 食事付きプランもあり
 - 観光名所「帝釈峡」の起点に立地
 - 米、地鶏卵、新鮮野菜等、自家製に拘った料理が自慢

 

My Select

■帝釈峡観光ホテル錦彩館

本駅まで来たならば帝釈峡の宿を利用したい。帝釈峡は自然美が溢れる全長18kmの渓谷。 最も渓谷に近い本宿では、部屋の窓から、展望温泉から美しい渓谷と星空を鑑賞できる。


近隣の宿をじゃらんnetでもっと調べる
近隣の宿を楽天トラベルでもっと調べる

(※ 料金、宿泊条件は時期により変動する場合があります。
上記の料金等は目安としてご活用ください。
料金、宿泊条件、及び宿までの地図はリンク先のサイトでご確認いただきたく、よろしくお願いします)