AROUND JAPAN

(岡山県の道の駅 no.13)

道の駅 久米の里

駅基本情報
駅名 久米の里(くめのさと)
住所 岡山県津山市宮尾563-1
駅名の由来 市町村合併前の町名の久米町より
施設 物産館、農作物直売所、レストラン、ガンダム像
特産品 自然薯、ニューピオーネ、津山ホルモンうどん、落合羊羹

スポンサーリンク

巨大ガンダムがそびえ立つ。著作権は大丈夫?

中国自動車道の院庄ICから国道181号線沿いに西に数キロ、またはJR姫新線の美作千代駅から東に1キロの所に本駅はある。 本駅の特徴は高さ7mの等身大(?)の巨大ガンダム。津山市在住の中元正一さんが1人で製作したもので、骨格に繊維強化プラスチックを使用、 脚部は動かせるように片足6箇所の関節がある本格的なロボットである。但し安全の問題から実際に動かすことは出来ないらしい。 ちなみにガンダムの製作元から感謝状が贈られており著作権の問題はクリアしているようだ。

津山といえばホルモンうどん

津山と言えばB-1グランプリで準優勝した「津山ホルモンうどん」が有名である。津山市内に専門店がいくつかあるが、 手頃に味わうならば本駅のレストランでも食べることが出来る。作りたてにこだわりを持っており、注文してから調理を始める。 このため10分程の待ち時間が生じるが、いつでも作りたてのホルモンうどんを味わうことが出来る。久米はジャンボピーマンの特産地でもあり、 本駅のレストランでは他の専門店とは異なりジャンボピーマンがトッピングされてくるのが嬉しい。

農作物直売所では自然薯がズラリ

農作物直売所に目を移すと、ここでは自然薯、ニューピオーネ、白菜が目立つ。特に自然薯は凄い。 長さ1mくらいの自然薯が何本も並べられている。他の駅でも自然薯をみることがあるがせいぜい数本販売されている程度だが、 この駅では数十本の自然薯が並んでいた。その他、物産館ではきびだんご、落合羊羹、蒜山そば、蒜山キャラメル等特産品が販売されている。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設遠景

駅施設遠景。左に物産館と農作物直売所、右にレストランがある。ガンダム像はこの建物の左の方にある。

物産館

レストランで食べることが出来る「津山ホルモンうどん」。ジャンボピーマンがトッピングされている。

レストラン

高さ7mのガンダム。安全の問題から動かすことは出来ないが、構造的には電気配線を通せば動かすことが出来るらしい。 年に1度、コックピットに乗ることが出来る。