AROUND JAPAN

(岡山県の道の駅 no.10)

道の駅 風の家

駅基本情報
駅名 風の家(かぜのいえ)
住所 岡山県真庭市蒜山徳山1380-6
駅名の由来 道の駅登録以前から存在した「ふれあい特産館 風の家」を継承
施設 物産館、農作物直売所、レストラン、蕎麦処
特産品 蒜山焼きそば、蒜山大根、蒜山キャラメル、ジャージー牛乳等

スポンサーリンク

蒜山地区最大規模の商業施設

米子自動車道の蒜山ICを降りてすぐの所に駅はある。私が訪れたのは平日の午前8時半、ちょうど物産館が開店する時間であったが、 既に多くの客が開店を待っていた。夏の避暑地として、また観光名所として名高い蒜山高原エリア内で最大級の商業施設が本駅である。 その人気も蒜山地区最大級のようだ。

「蒜山」と名の付く土産品は全て揃う物産館

施設は物産館、農作物直売所、レストラン、そして道を挟んで反対側に蒜山そばの専門店がある。物産館を覗くと、 そこには多数の土産品が並んでいる。「蒜山ヨーグルト」「蒜山キャラメル」「蒜山焼きそば」「蒜山チーズケーキ」 「蒜山漬け(大根の漬物)」等「蒜山」と名の付く土産品は全て揃っているのではないかと思うくらい、多くの蒜山土産が並んでいる。 農作物直売所では大根、白菜、キャベツ等の高原野菜が並んでいる。特に大根は「蒜山大根」と呼ばれ全国的にも有名らしい。

絶品の「蒜山焼きそば」を食べよう

そして本駅で私が最も強調したいのはレストランで食べることが出来る「蒜山焼きそば」である。ご存知の方も多いかもしれないが、 蒜山焼きそばは第6回B-1グランプリで優勝したご当地グルメである。道の駅のレストランの味は専門店よりは劣ると思われがちだが、 この駅のレストランの蒜山焼きそばは全くそんなことは無い。鶏肉には噛みごたえがあるようにわざと肉が硬い親鶏(かしわ鶏)の肉を使ったり、 秘伝のたれを使うなどのこだわりがあり、本当に美味しかった。限定販売(たしか1日50食だったと思う)なので早めに注文することをお勧めする。


道の駅看板

道の駅看板

風車

大きな風車が本駅の目印だ

レストラン

駅施設。右側の建物が農作物直売所、左側の建物には物産館とレストランが入っている。

物産館

物産館入り口。蒜山関連商品と蒜山地方の牛乳「ジャージー牛乳」を使ったケーキ、パイ等が販売されている。

農作物直売所

農作物直売所には多くの客が集まる。お目当ては「蒜山大根」か。とにかく大根の陳列数が凄い。

蒜山焼きそば

レストランで食べることが出来る「蒜山焼きそば」。さすがにB-1グランプリを受賞しただけあり、見た目より格段に美味しい。

展望台から見る大山

駅近くの展望台より。遠くにうっすらと雪化粧した大山が見える。