AROUND JAPAN

(岡山県の道の駅 no.09)

道の駅 蒜山高原

駅基本情報
駅名 蒜山高原(ひるぜんこうえん)
住所 岡山県真庭市蒜山富山根694-129
駅名の由来 観光名所「蒜山高原」より
施設 ホテル蒜山ヒルズ(ホテル内に物産館、レストラン、温泉あり)
特産品 ミルクカスタードサブレ、沢庵、蒜山そば、ソフトクリーム

スポンサーリンク

観光名所を冠した名前の道の駅

米子自動車道の蒜山ICを降りた後、蒜山観光のモデルコースになっている県道422号線沿いを東に進む。乗馬体験可能な「蒜山ホースパーク」、 ソフトクリームで有名な「蒜山ジャージーランド」を過ぎた後に本駅は見えてくる。駅周辺は観光名所が沢山あり多くの観光客を集めるが、 本駅は「ホテル蒜山ヒルズ」の施設を間借りしたような道の駅で、観光名所の名前を冠した道の駅の割には客は少ない。 ただ、ホテルの物産館、レストラン、温泉は利用可能で、また駅の北側には大きな自然公園もあり、蒜山高原を十分満喫できる施設になっている。

ホテル蒜山ヒルズの施設を利用

訪れたのが平日の朝の時間帯ということもあり、レストランはオープン前で物産館には店員もいない状態(買い物したいときは呼び出しボタンを押す)で、 客も私一人のみ。少々寂しい気がしたが、ハイシーズンには多くの観光客がここを訪れるのではないかと思う。 比較的小さな物産館の特産品は「ミルクカスタードサブレ」。詳細は良く分からないがおそらく蒜山高原のジャージー牛乳を使ったサブレなのだろう。 蒜山大根を用いた沢庵も特産品として販売されていた。ちなみにレストランではジンギスカン、蒜山そば、ソフトクリームが人気らしい。 詳細は良く分からなかったがホテルの温泉施設も利用可能らしい。

物音が全くしない公園を散策

駅施設を一通りチェックした後は駅の北側にある自然公園を散策。こちらも私以外に人はおらず物音が全くしない。 時々風の音が聞こえる程度である。夏の間は牛の放牧が行われているそうだが、晩秋の今回は牛もおらず、ただ目の前に自然が広がるのみであった。 しかし秋には秋の楽しみがあり、公園の一角にあるモミジは美しく紅葉していた。


道の駅看板

道の駅看板。駅入り口には看板は無く300m手前の地点に看板がある。

駅施設

駅施設。「ホテル蒜山ヒルズ」(奥の建物)が道の駅になっている。

ホテル蒜山ヒルズ

ホテル蒜山ヒルズの入り口。入り口の先に小さな物産館と普通の大きさのレストランがある。

八束自然牧場公園

道を挟んで反対側には「八束自然牧場公園」がある

牛の放牧

夏の間はここで牛の放牧が行われている

紅葉

針葉樹が多い公園だが、所々にモミジがあり、真っ赤に紅葉していた。