AROUND JAPAN

(岡山県の道の駅 no.06)

道の駅 一本松展望園

駅基本情報
駅名 一本松展望園(いっぽんまつてんぼうえん)
住所 岡山県瀬戸内市邑久町尻海3539
駅名の由来 施設名より
施設 物産館、農作物直売所、レストラン、ミニSL公園
特産品 きびだんご、ブドウ、蒟蒻、カワハギ・穴子等の干物

スポンサーリンク

岡山ブルーライン沿いの駅

中国自動車道の備前ICを降りて自動車専用道の「岡山ブルーライン」に乗って約30キロ。 道の駅ファンならおそらく本駅に来る前に「道の駅 黒井山グリーンパーク」に立ち寄っているとおもうので、そこからだと約10キロ、 10分程度で到着する。自動車専用道沿いにあるため周囲に民家は無く、自然が多く残る場所に駅は位置する。 駅名に「展望園」と付く通りここは絶景の駅で、高台から見下ろす瀬戸内海がとても綺麗である。 ミニSL公園を併設していることもあり訪れる人はかなり多い。

物産館では色々な土産品

本駅には物産館、農作物直売所、レストランがある。客が多いこともあり、各施設はかなり充実している。 物産館もかなり大きく色々な特産品が並んでいる。土産品もどれを選べば良いのか困ってしまうほどである。 ただ、岡山県全般の土産品は多数あるものの、この地方の土産品はというと、あまり目立ったものは無かったような気がする。 岡山各地の道の駅を回っているので個人の意見としては「ここの特産品」もあれば良いのにと感じた。

ミニSL公園を併設

本駅の一番人気は「ミニSL公園」だろう。その名の通りSLが名物。またそれだけでなく、バッテリーカー、空中自転車等、 子供たちが喜びそうな遊具が多数揃っている。大人は買い物で、子供たちはミニSL公園で、絶景を見ながら1日を過ごせる駅になっている。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

駅施設。左にレストラン、右に物産館、右手前には農作物直売所がある。

物産館と農作物直売所

物産館と農作物直売所。農作物直売所ではこの季節(11月)ではイチゴ、みかんが特に目についた。

レストラン

レストランではセルフサービス形式の軽食が提供されている。人気は唐揚げとソフトクリーム。子供が喜びそうなメニュー構成だ

ミニSL公園

眺望抜群のミニSL公園

展望台から見る風景

駅の奥には展望台があり美しい瀬戸内海の風景を見ることが出来る。