AROUND JAPAN

(岡山県の道の駅 no.03)

道の駅 あわくらんど

駅基本情報
駅名 あわくらんど
住所 岡山県英田郡西粟倉村影石418
駅名の由来 村名の一部の「あわくら」+土地を示す「ランド」
施設 物産館、農作物直売所、レストラン
特産品 梨、アケビ、みかん、栗、椎茸、山菜

スポンサーリンク

日本有数のラジウム温泉がある村

本駅は岡山県の北東の端の西粟倉村にある道の駅。西粟倉村は岡山県に残る数少ない村で、キャンプ場、スキー場などの観光施設がある。 中でも「あわくら温泉」は日本有数、中国地方では随一のラジウム温泉があり多くの客を集めている。 本駅は温泉郷の近くにあるため施設が充実、また多くの客が訪れる駅になっている。鳥取自動車道の西粟倉ICのすぐ近くにあるため、 田舎にあるにも関わらず、アクセスは便利である。最近では鳥取自動車道のSAを兼ねる形となり、ますますアクセスが容易になっている。

とにかく活気のある直売所

私が本駅を訪れたのは10月初旬の日曜日の正午頃。客が多く、それだけで駅が醸し出す活気を感じていたが、さらに盛り上げていたのが、 直売所の人々の掛け声だった。まるで年末のアメ横にいるよう…というとオーバーだが、店の前を客が通るたびに大きな掛け声で客寄せを行っていた。 10月という季節柄、梨の出店が幾つかありライバルに負けないように自然と掛け声が大きくなったのだろう。 遠方から数日間をかけて道の駅を回っている私には生物の農作物を買うのは難しいが、こんな私にも何度も声を掛けてもらい大変恐縮であった。

なかなか美味しい鯛ちくわ

駅施設は物産館と農作物直売所とレストランがある。物産館で見つけた西粟倉村の特産品は「林檎ジャム」「柚子味噌」「ゴーヤ佃煮」などである。 ここからはかなり遠いが蒜山高原の特産品の「蒜山生そば」も目についた。農作物直売所では梨の他にアケビ、みかん、栗など果物が目についた。 駅入り口付近には「竹輪の出店」と「蒜山プリンの出店」がある。昼食に竹輪出店の一押し商品の「鯛ちくわ」を食べたが中々の美味。 小腹を満たすのには丁度良い大きさなのでレストランが混雑している場合は竹輪を昼飯にするのは如何だろうか。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設遠景

駅施設。ご覧の通り駅周辺には山が迫っている。

駅施設

駅施設。入り口付近に農作物直売所、奥に物産館、更に奥にレストランがある。

竹輪の売店

駅入り口には竹輪の売店がある。一押し商品は「鯛ちくわ」。鯛の味がするかは微妙だが、作り立ての竹輪はなかなか美味しい。