AROUND JAPAN

(島根県の道の駅 no.27)

道の駅 あらエッサ

駅基本情報
駅名 あらエッサ
住所 島根県安来市中海町118-1
駅名の由来 安来市に伝わる民謡「安来節」の中で使われる掛け声「あらエッサッサ」より
施設 物産館、農作物直売所、海産物直売所、レストラン、ソフトクリームの売店
特産品 安来節屋の「昔ながらの玉子せんべい」、どじょう掬いまんじゅう、どじょう掬い顔飴、 佐川末廣堂の「栗きんとん」、安来銘菓「ぜに太鼓」、宍道湖しじみ醤油、出雲そば、安来どじょっこそば、 奥出雲正直そば、島根和牛カレー、仁多牛カレー、ワイン「松江城」「月山」「金鳳」

スポンサーリンク

米子市街地の近くに立地

 山陰自動車道の米子西ICから国道9号線を西に1km、島根県北東端の安来市に本駅「あらエッサ」はある。 立地的には本駅は島根県安来市の道の駅だが、印象的には県境を跨いだ鳥取県側の米子市の道の駅という感じが強い。 というのも、本駅から安来市の中心市街地までは山林を挟んで約6km、一方、本駅から米子市の中心街までは1kmに満たない距離。 駐車場に留まっている車のナンバープレートを見ても約7割が米子市から訪れた客と思われる。 本駅で販売されている商品は安来市や島根県産のものが殆どなので、 安来市側から見れば、安来市の商品を米子市の客に購入してもらう「外貨稼ぎ」に見事に成功していると言えるだろう。
 そのような本駅だが、立地の良さも幸いして年間利用客は島根県ではトップクラスの約54万人。 私が本駅を訪れたのは一般的には空いている平日の閉店間際の時間帯だったが、 それでも大勢の客で賑わっていた。ただ、賑わうことによる問題点もある。 一つは駐車場不足の問題。私の訪れた時でさえ駐車場は満杯だったので、 おそらく休日は駐車場待ちの大渋滞が発生しているに違いない。 もう一つの問題点は本駅の入り口に信号が無いこと。道の駅の前の道路は渋滞が激しいので、右折入庫、右折出庫は困難で危険を伴う。 可能であれば少し回り道をしてでも左折入庫、左折出庫で利用した方が安全だろう。

安来節屋の玉子せんべいが人気

 立地的には米子市の道の駅という印象が強い本駅だが、販売されている商品や駅の雰囲気は間違いなく安来市の道の駅。 端的に示しているのが店内に流れるBGMで、開店時間中はずっと「あらエッサッサ」の掛け声で有名な安来節が流れている。 否応なしに安来市に来ていることを実感することだろう。
 物産館で販売されている商品も安来節に関するものが多い。 まず目につくのは安来節屋の商品「昔ながらの玉子せんべい」。 NHKの朝ドラ「わろてんか」に登場した安来節のメロディーに合わせて踊る「どじょう掬い踊り」の名人がプロデュースする煎餅で、 どじょう掬い踊りのコミカルな絵柄が煎餅にプリントされている。 味や食感はまさに「昔ながらの煎餅」という感じで、パリパリとして少し甘い味がする。 どじょう掬いのお面の形をした饅頭「どじょう掬いまんじゅう」も本駅の人気商品。 どこで切ってもどじょう掬いのお面の柄が現れる、金太郎飴のような「どじょう掬い顔飴」も本駅で販売されている。
 安来節関連以外では蕎麦とカレーが目に付く存在。 蕎麦関連では「出雲そば」「奥出雲正直そば」、安来節とコラボした「安来どじょっこそば」「どじょう掬い出雲そば」等。 カレー関連では「島根和牛カレー」「仁多牛カレー」等が販売されている。

どじょう料理を味わう古民家レストラン

 本駅の「食」の施設は古民家レストラン「中海の郷」が中心。 明治36年に建築された古民家を移築、改装したレストランで建物にも注目したい。 自慢のメニューは安来名物の「どじょう柳川鍋(1680円)」。 かつては市内の至る所で味わうことが出来たどじょう料理だが、近年は提供する飲食店が激減。 本レストランはおそらく市内では唯一、予約なしで「どじょう柳川鍋」を味わうことが出来る。 安来のどじょうは泥臭さが無いのが特徴で、淡白な白身魚のような味わいである。
 「出雲そば」も本レストランの自慢のメニュー。 島根県産のそば粉を原料に、地元安来市の松浦製粉所で製粉、配合した安来市ならではのそばを堪能できる。 「割子そば」は680円、3種類のトッピング(山菜、トロロ、いくら)と共に味わう「三色割子」は980円、 高級魚のノドグロの天ぷらと共に味わう「上天割子そば」は1,880円で味わうことが出来る。
 本駅には農作物直売所と海産物直売所もある。 農作物直売所「なかうみ菜彩館」では地元の新鮮野菜を約40種類販売。 中には「激辛唐辛子」や葉物野菜の「ターサイ」等、珍しい野菜も販売されている。 海産物直売所「やすぎ魚々市」ではアジ、イカ、ハマチ、カニなどの日本海の幸を販売。 「鯖しおから」や干物も人気商品になっている。


道の駅看板

道の駅看板

オリジナルの看板

駅入り口にあるオリジナルの看板。安来節と共に踊る「どじょう掬い踊り」の図が描かれている。

なかうみ菜彩館

物産館と農作物直売所が入る「なかうみ菜彩館」

やすぎ魚々市

海産物直売所「やすぎ魚々市」

レストラン「中海の郷」

古民家を改築したレストラン「中海の郷」

「割子そば」と「どじょうの柳川鍋」

レストラン「中海の郷」では「割子そば」と「どじょうの柳川鍋」が名物

昔ながらの玉子せんべい

物産館で販売されている「昔ながらの玉子せんべい(8枚入り330円)」。 プリントする図柄を指定することも可能で、結婚式などで配られることも多いようだ。

牛乳屋さんのソフトクリーム

牛乳屋さん(やすぎ牛乳)のソフトクリーム売り場。名物の「牛乳ソフトクリーム」は350円。

どじょう掬いの顔出しパネル

どじょう掬いの顔出しパネル