AROUND JAPAN

(島根県の道の駅 no.25)

道の駅 サンピコごうつ

駅基本情報
駅名 サンピコごうつ
住所 島根県江津市後地町995-1
駅名の由来 「ごうつ」は市名の江津市より。江津市の産直市は海の幸、山の幸、川の幸を販売しており、それぞれを海彦、山彦、川彦と呼んでいる。 この「三つの彦」がサンピコの語源になっている。
施設 物産館、農作物直売所、水産物直売所、レストラン
特産品 ごぼう天、穴子天、鯖寿司、おろちラーメン

スポンサーリンク

石見神楽の残る町

浜田自動車道の浜田JCTから江津道路(高速道路)に入り終点の江津ICから国道9号線沿いに約10キロ東に進んだところに本駅「サンピコごうつ」 がある。江津市は海(日本海)、川(江の川)、山(中国山地)があり、海の幸、川の幸、山の幸が集まる場所。本駅の物産館でも3つの幸が販売されて いる。江津市は神楽が盛んな場所としても有名で日本神話に出てくるヤマタノオロチに関する演目が石見神楽の特徴である。さすがに蛇そのものを 販売はしていないが、物産館に神楽で使う大蛇の模型が置かれていたり、おろちラーメンが特産品として販売されていたりする。

江津市の特産品は?

駅には物産館、農作物直売所、水産物直売所、レストランがある。特産品として目についたものは出雲そば、石見銀山の名を冠した土産品。 残念ながら江津の特産品は見当たらなかった。江津の特産品は何だろうか? ただ、市街地に近い本駅は多くの客で賑わっている。特に農作物直売所 にある「揚げ物茶屋」はごぼう天、穴子天など揚げたての天ぷらを食べることが可能で多くの客が集まっていた。レストランもあり、ここでは 「おろちラーメン」が人気である。


道の駅看板

道の駅看板

農作物直売所

農作物直売所。揚げ物茶屋はこの中にある。

物産館とレストラン

物産館とレストランが入る建物。物産館では出雲そば、石見の土産品が目についた。

物産館内にいる大蛇

物産館内に置かれている大蛇。石見神楽に用いられる。