AROUND JAPAN

(島根県の道の駅 no.18)

道の駅 さくらの里きすき

駅基本情報
駅名 さくらの里きすき(さくらのさときすき)
住所 島根県雲南市木次町山方1134-31
駅名の由来 「きすき」は市町村合併前の旧町名の木次町より。近隣に桜のトンネルで有名な斐伊川堤防桜並木があることより「さくらの里」を 駅名に加えている。
施設 物産館、農作物直売所、レストラン、コンビニエンスストア
特産品 木次ヤマタノオロチチーズ、木次ナチュラルスナッカー(スモークチーズ)、木次ビン牛乳、木次コーヒー牛乳、 木次ヨーグルト、激辛唐辛子「おろちの爪」、おろちの爪ラーメン、激辛唐辛子味噌、 奥出雲そば処一福の「名物そば」「乾そば」、吉田くんラーメン、出雲和三盆ポルポローネ、出雲赤飯白米せんべい

スポンサーリンク

日本さくら名所百選の桜のトンネル

 松江自動車道の三刀屋木次ICから国道54号線を北東に3km、 島根県東部の旧木次町(現雲南市木次町)に本駅「さくらの里きすき」はある。 木次町は木次駅(JR木次線)から三刀屋木次ICまでの狭い区域に町の人口の9千人の殆どが集中。 インターを降りて直ぐは「意外と都会」と感じるが、下道を2キロ走るとすぐに畑と山林の風景。 本駅周辺も自然が多く残る長閑な風景である。
 木次町の名物は本駅の駅名にもなっている「桜」。 木次駅のすぐ近く、「斐伊川堤防桜並木」は斐伊川の清流に沿って約2kmにわたる「桜のトンネル」。 日本さくら名所百選の一つに選定されており、毎年約10万人の観光客を集めている。 「斐伊川堤防桜並木」は本駅から約3キロの距離。 近くに臨時の駐車場もあるので、桜の季節に本駅を訪れた方は桜のトンネルに訪れるのは如何だろうか。
 本駅の利用客も桜の季節に集中。年間を通してみれば道の駅では県内6位となる14万7千人を集めているが、 桜の季節を除けば比較的静かな印象。 後述するように本駅の物産館は広くて商品の種類、数も揃っているので、 ゆったりとお土産選びをしたい方には最適の道の駅と言えるだろう。

木次乳業の商品が人気

 本駅は物産館、農作物直売所、レストラン、コンビニから成る施設構成。 観光客の多い桜の季節は物産館の利用客が多いが、 地元の利用客が多いその他の季節では農作物直売所、コンビニの利用客が多い印象である。
 まずは物産館の紹介だが、田舎の道の駅とは思えないほどスペースは広く、商品の種類・数も揃っている。 商品の約6割れは島根県を代表する土産品。 モンドセレクションで8年連続入賞の銘菓「因幡の白うさぎ」や、 第25回全国菓子大博覧会で名誉総裁賞を受賞した銘菓「大風呂敷」等が販売されている。
 本駅ならではの商品では地元の木次乳業の商品に注目。 小学校の給食でお世話になった「ビン牛乳」や「コーヒー牛乳(懐かしい!)」、 牛乳から加工した「木次バター」「木次ヨーグルト」、スモークチーズの「木次ナチュラルスナッカー」、 イタリア発祥の熱をかけると糸のように伸びるパスタのような「プロボローネチーズ」等が販売されている。 個人的に気に入った商品は地産の唐辛子「おろちの爪」を配合した「木次ヤマタノオロチチーズ」。 口に入れた瞬間から辛いこのチーズは他では経験できない新感覚の味。 激辛ブームの最中、もしかしたら流行るのでは、と個人的には思っている。
 出雲茶を使った菓子類も目に付く存在。 西洋風に仕上げた「出雲抹茶モンブラングドシャ」や「出雲抹茶フォンドショコラ」、 純和風に仕上げた「出雲お濃茶せんべい」等が販売されている。
 農作物直売所では約80種類くらいの地産の新鮮野菜/果物を販売。 目に付く商品は雲南市産の唐辛子「おろちの爪」。 おろちの爪を配合した「激辛唐辛子味噌」や「おろちの爪ラーメン」も販売されている。

レストランメニューは少数先鋭

 位置的になかなか気付きにくいが、物産館の奥の方にはレストランがある。 本駅のレストランの特徴は田舎の道の駅の割には長い営業時間。 朝7時30分から夕方の6時まで、金曜日と土曜日は夜の9時まで営業している。 メニューは定食類が3種類、その他カレー、麺類、丼物が幾つかの少数先鋭。 昔は980円で名物の出雲そば食べ放題となるサービスが話題になっていたが、残念ながら出雲そば食べ放題は無くなってしまったようだ。
 本駅のレストランのウリは米。全てのご飯ものメニューに島根県産の美味しいお米「きぬむすめ」の新米を使っている。 定食メニューは「手仕込みロースカツ定食(1010円)」「手仕込み唐揚げ定食(920円)」「ステーキ定食(1580円)」の3つ。 追加料金なしでご飯は大盛りにすることが可能で、おかずの量もたっぷりである。
 木次町のそば工房、本田商店の出雲そばも人気のメニュー。 島根県独特の3段の漆器に盛り付けた「割子そば(780円)」や、 奥出雲産舞茸の炊き込みご飯がセットになった「割り込そばセット(980円)」も味わうことが出来る。 カレー類では「手仕込みカツカレー(960円)」や目玉焼き入りの「温玉カレー(800円)」、 宍道湖産のしじみが入った「しじみラーメン(830円)」も提供されている。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

駅施設。入り口から順にコンビニ、物産館、レストランが並んでいる。

物産館

物産館は広くて品数豊富、そして静かな印象。

レストラン

物産館の奥にあるレストラン。 朝7時半からの営業だが、私が訪れた時は「しばらくの間は朝9時からの営業になります」との貼り紙あり。

農作物直売所

少し離れた場所にある農作物直売所「たんびにきて家」

ふるさと尺の内公園

道の駅の近くにある「ふるさと尺の内公園」。モリアオガエル、ゲンジボタル、 チョウトンボ等の昆虫/小動物やオニバス等の植物を見ることが出来る(入園無料)

近隣のお勧め宿泊施設

■ホテル上代
 (口コミ平均3.1点/5点満点)

 - 道の駅から南西に4km
 - 料金(1人6,363円、2人計12,000円~)
 - 温泉あり/食事付きプランもあり

   

■出雲の秘湯 海潮温泉 海潮荘
 (口コミ平均4.5点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から東に11km
 - 料金(2食付き2人計30,000円~)
 - 温泉あり
 - 「日本秘湯の会」会員の宿
 - 野趣あふれる奥出雲の天然岩を配した露天風呂

   

■日本三美人の湯 湯の川温泉 湖静荘
 (口コミ平均4.3点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から北に13km
 - 料金(2食付き1人12,000円、2人計24,000円~)
 - (湯の川)温泉あり/食事付きプランもあり
 - 2人以上は朝食のみのプランあり[2人計14,000円~]
 - 口コミは4.5点の高評価(5点満点)

   

■和牛とのどぐろの温泉旅館 四季荘
 (口コミ平均4.0点/5点満点、お勧め度★☆☆)

 - 道の駅から北に13km
 - 料金(朝食付き1人7,591円、2人計14,274円~)
 - (湯の川)温泉あり/
 - 🐶ペット可のプランあり[追加料金+3,000円]
 - 朝食はノドグロ一夜干し、夕食は和牛を味わう

   

近隣の宿をじゃらんnetでもっと調べる
近隣の宿を楽天トラベルでもっと調べる

(※ 料金、宿泊条件は時期により変動する場合があります。
上記の料金等は目安としてご活用ください。
料金、宿泊条件、及び宿までの地図はリンク先のサイトでご確認いただきたく、よろしくお願いします)