AROUND JAPAN

(島根県の道の駅 no.16)

道の駅 秋鹿なぎさ公園

駅基本情報
駅名 秋鹿なぎさ公園(あいかなぎさこうえん)
住所 島根県松江市岡本町1048-1
駅名の由来 「秋鹿」は昭和30年代まで存在した本駅付近の村名。「なぎさ公園」は駅横にある公園の名称。
施設 物産館、レストラン
特産品 しじみ汁、生姜しじみ、生姜焼き

スポンサーリンク

目の前に宍道湖が

山陰地方の日本海側を走る国道9号線で松江まで行き、そこから国道431号線を宍道湖沿いに西に進む。国道431号線は宍道湖の湖面ぎりぎりを 走る道路で迫力のある道路。湖で大波が起きることは無いと思うが、波が強いと水没してしまいそうな錯覚に陥る。宍道湖沿いのドライブを 約20キロ楽しんだ後、本駅が見えてくる。本駅の駅名は意外と難読で「秋鹿」と書いて「あいか」と読む。「なぎさ公園」と名が付く通り、 駅からは目の前に宍道湖を見ることが出来る。宍道湖を訪れたことのある人は結構いると思うが、宍道湖を北側から見たことのある人は 少ないのではないだろうか。湖越しに中国山地が見える本駅からの眺めは中々素晴らしいものである。

カヌー、ヨット、BBQ。アウトドアを楽しめる駅

駅施設は物産館とレストランから成る。宍道湖はシジミが獲れることで有名。物産館ではシジミ汁や同じく特産品の生姜を合わせた 「生姜しじみ」が特産品として販売されている。レストランでは地産の豚を用いた生姜焼き定食が人気のようだ。ただ、本駅の最大の魅力は カヌー、ヨット、セイリング等のマリンスポーツが体験できることである。舟艇の貸し出しは有料だがインストラクターの指導は無料で 受けることが出来る。更衣室、シャワー室も完備している。デイキャンプを行う広場もありバーベキューも楽しめる。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

駅施設。1階に物産館、2階にはレストランがある。

レストラン

レストランではシジミ汁、豚生姜焼き定食等を味わうことが出来る。

駅から見た宍道湖

眼前には宍道湖が広がる。湖の向こうには中国山地が見える。