AROUND JAPAN

(島根県の道の駅 no.11)

道の駅 赤来高原

駅基本情報
駅名 赤来高原(あかぎこうげん)
住所 島根県飯石郡飯南町下赤名880-3
駅名の由来 駅が位置する高原の名称より。なお、市町村合併前の町名は赤来町であった。
施設 物産館、農作物直売所、レストラン、喫茶店、パン工房、花工房、宿泊施設
特産品 やまと芋、飯南町の豚肉「飯南煮太郎」、ブドウ

スポンサーリンク

意外と平坦な場所にある道の駅

広島県との県境付近の国道54号線沿いに本駅はある。山陽方面から向かう場合は中国自動車道の三次ICから約30キロ、日本海側から向かう場合は 松江自動車道の吉田掛合ICから南に約40キロでいずれの場合でも長い下道のドライブが待ち受けることになる。地図から受ける印象は山間の駅という 感じであるが、実際の所は本駅周辺は標高は高いものの平坦な場所にある。旧赤来町の中心部に位置し周辺は民家も多い。都会の駅とは言わないが 比較的人通りの多い所にある道の駅である。

多彩な施設が並ぶ道の駅

実は私が本駅を訪れた日はあいにく休館日。何も休館日に行く必要はないと思われるだろうが、旅程を組むにあたってどうしても休館日を避ける ことが出来なかった。従って以下の情報は駅に掲げられていた幟、看板、及び駅の公式ホームページからの情報になることをご了承いただきたい。 駅施設は物産館、農作物直売所、レストラン、喫茶店、パン工房、花工房から成る。宿泊施設もあるらしい。特産品は飯南町の豚肉でその名も 「飯南煮太郎」。中々のネーミングである。農作物直売所では大和芋が特産品として販売されている。パン工房ではパンの販売の他にパンとスープ の軽食も提供されている。花工房では花の販売の他に押し花作成の体験が可能である。道の駅スタンプは休憩所にあり休館日を含めて24時間押印可能。 スタンプラリー目的に本駅を訪れる場合は休館日と営業時間を気にする必要はない。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

物産館、レストラン、喫茶店、パン工房、花工房が入る駅施設。

農作物直売所

物産館の横にある農作物直売所「ぼたんの郷」。やまと芋、ブドウが特産品として販売されている。

道の駅スタンプ

休憩所に設置されている道の駅スタンプ。こちらは休館日でも押印可能である。