AROUND JAPAN

(島根県の道の駅 no.06)

道の駅 グリーンロード大和

駅基本情報
駅名 グリーンロード大和(グリーンロードだいわ)
住所 島根県邑智郡美郷町長藤230-2
駅名の由来 「大和」は市町村合併前の旧村名の大和村より。 「グリーンロード」は本駅の前身となる農作物直売所の名称「グリーンロード375」より一部を継承。
施設 物産館、農作物直売所、喫茶店
特産品 美郷プレミアムトマト、美郷の甘酒、まほろば味噌、田舎蒟蒻、きゅうりのニンニク醤油漬け、玉葱の粕漬、 利休饅頭、またたび、またたびドリンク、またたびシロップ、江の川茶、柚子シフォンケーキ、柚子ようかん

スポンサーリンク

江の川沿いの静かな道の駅

 広島県呉市から中国山地を越えて島根県大田市まで、中国地方を南北に縦断する国道375号線。 その国道375号線の中間点辺り、島根県南部の旧大和村(現三郷町)に本駅「グリーンロード大和」はある。 本サイトでは各駅の紹介の際、高速道路からのアクセスを記しているが、本駅周辺は高速道路の空白地域。 敢えて記せば、中国自動車道の高田ICから北に37km、山陰自動車道の大田中央・三瓶山ICから南に38km、 松江自動車道の口和ICから西に40km、浜田自動車道の瑞穂ICから南東に43km… 要するに非常にアクセスが困難な秘境のような場所に本駅は位置している。 このため、本駅を訪れる客はとても少ない。資料が古くて恐縮だが、 美郷町の発表によると年間の利用客は2万2千人(2014年)。 日本全国の道の駅の中でも利用客数が最少レベルの道の駅の一つと言えるだろう。
 ただ、利用客は少なくても本駅はなかなか魅力的な道の駅である。 まず注目して頂きたいのは駅横を流れる江の川の風景。 江の川は山陰地方ではNo.1の大河だが、上流域にあたる本駅周辺では繊細な感じがする川。 緑の中を右に左に蛇行しながら流れる姿はなかなか美しい。
 本駅で販売されている商品も魅力的。 美郷町名物の幻の果物「ポポー」や古くからの名物である「またたび」等、 本駅ならではの商品が数多く存在する。
 本駅を訪れた際は大自然と美味しい空気を満喫し、そして本駅ならではの商品を是非、味わって頂きたい。

トマトや甘酒など、美郷町の特産品がいっぱい

 本駅は物産館、農作物直売所、喫茶店から成る施設構成。 実は最近、施設の幾つかに変更があり、過去に本駅を訪れた方にとってはイメージが変わっているかも知れない。 嬉しい変更点は物産館とコンビニを兼ねた「だいわマート」という施設が新たに加わったこと。 「だいわマート」がオープンしたことにより商品数が増加。駅周辺の地元客の利用が大幅に伸びたらしい。 残念な変更点は喫茶店「カフェグリーンロード」内で提供されていた食事メニューが無くなってしまったこと。 この喫茶店では町内では「山くじら」と呼ぶ猪肉を使った料理を味わうことが出来たのだが、 現在はコーヒーなどの飲み物のメニューのみになってしまった。 プラス面とマイナス面はあるものの、それでも以前よりは利用客は増え、村内の小さな賑わいの拠点になっている。
 物産館兼コンビニの「だいわマート」では美郷町の特産品を数多く販売。 特に目に付くのは旧大和村内では唯一の饅頭屋の松島甘源堂の「利休饅頭」。 生地に一般的に用いられる黒糖ではなく、砂糖をじっくりと煮詰めて焦がしたカラメルを使用しており、独特の味に仕上がっている。 「美郷の甘酒」も三郷町ならではの商品。美郷の米と米麹を用いた甘酒で、砂糖は一切使用していない。 また、一般的な甘酒と比較すると入っている米粒が圧倒的に多い。 この米粒の一粒一粒から米本来の甘みが溢れ出し、砂糖無添加なのにとても甘く仕上がっている。 その他にも「まほろば味噌」「田舎蒟蒻」「江の川のお茶」「柚子シフォンケーキ」 「柚子ようかん」等が三郷町の特産品として販売されている。 「またたび」を使った商品も本駅の名物。「またたびドリンク」や「またたびシロップ」等が販売されている。
 農作物直売所では地産の20種類くらいの新鮮野菜を販売。 自慢の商品は「美郷プレミアムトマト」。 水とトマトに必要な養分しか透さない特殊なフィルムを使って栽培したトマト(アイメック農法)。 与えられる栄養分が少ない分、トマト自身が実に栄養分を溜め込むいう性質を利用した近代的な農法で、 糖度と栄養価(リコピン/アミノ酸)がとても高い。 甘みと酸味のバランスが絶妙な味に仕上がっている。 また10月限定になるが三郷町に自生する幻の果物「ポポー」も本駅の名物。 「ポポー」はマンゴーとパイナップルを足して2で割ったような味がする果物で、 市場に出回ることは極めて稀で「幻の果物」と呼ばれている。 残念ながら私が訪れた11月初旬は既に販売が終了していたが、 運よく本駅で「ポポー」を見つけた方は味わってみるのは如何だろうか。 ちなみに「ポポージェラード」なら、もう少し長い期間販売されている。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設全景

駅施設全景。手前から喫茶店、農作物直売所、一番奥に新しくオープンした物産館兼コンビニの「だいわマート」がある。

だいわマート

新しくオープンした物産館兼コンビニの「だいわマート」。ポポージェラードはここで販売。

農作物直売所

農作物直売所。地産の野菜を約20種販売。私が訪れた11月初旬はカボチャ、椎茸、ジャガイモ、玉葱、柚子、ナス等が販売されていた。

美郷プレミアムトマト

アイメック農法で栽培された美郷プレミアムトマトは8粒入りで200円

美郷の甘酒

美郷の米粒を美郷の米麹で醸造した美郷の甘酒(330円)

喫茶店

喫茶店「グリーンロード」。以前は食事の提供も行っていたが、現在は飲み物のみ提供。

江の川と大浦橋

江の川と大浦橋。江の川の上流域にあたる本駅周辺はまだ水量が少ない。緑の中を蛇行していく。