AROUND JAPAN

(島根県の道の駅 no.02)

道の駅 頓原

駅基本情報
駅名 頓原(とんばら)
住所 島根県飯石郡飯南町花栗48
駅名の由来 市町村合併前の旧町名の頓原町より
施設 物産館、農作物直売所、レストラン
特産品 頓原漬け、頓原味噌、頓原味噌ラーメン、やまなみバーガー

スポンサーリンク

山間にある人気駅

松江自動車道の雲南吉田ICから南西に約10キロ。辺りに民家が少ない山間の中に本駅「頓原」はある。日本各地に山間の道の駅はいくつも 存在するが、本駅は他の山間の道の駅とは異なる特徴がある。それは「客が多い」こと。もちろん、駐車場が満杯になるような混雑は無いが 平日でもそこそこ客が入っている。このため、山間の駅の割には施設は充実している。

頓原の名産品が多数

駅施設は物産館とレストランがある。また、道の駅施設に含まれるか分からないが同じ敷地内にJAの直営店とたこ焼きの出店がある。頓原町の 特産品は町名を冠する「頓原漬け」と「頓原味噌」が有名で、もちろん道の駅でも扱っている。「頓原漬け」は山菜と野菜を醤油だしに付け込んだ 漬物。物産館入り口付近の最も目立つ場所に陳列されている。「頓原味噌」は地元産の大豆を用いた手作りの味噌でこれも本駅の物産館で販売 されている。また、本駅のレストランでは頓原味噌を用いた味噌ラーメンを味わうことが出来る。私も実際に頓原味噌ラーメンを味わってみたが 独特のまろやかな味が印象的だった。その他、「やまなみバーガー」「山女の南蛮定食」など地元の食材を用いた商品を味わうことが出来る。 JA直営店では「焼きドーナッツ」「手作りアイスクリーム」が販売されており、地元の女子高校生と思われる人々がその味を楽しんでいた。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

駅施設。この中に物産館とレストランがある。物産館では頓原漬け、頓原味噌、隼人瓜、出雲そば等が特産品として販売されている。

頓原漬け

物産館の入り口付近で販売されている頓原漬け。山菜と野菜を菱油だしで漬けこんだ漬物である。

頓原味噌ラーメン

レストランでは頓原味噌を用いた味噌ラーメンを味わうことが出来る。

JA直営店

JA直営店では農作物直売の他、焼きドーナッツ、手作りアイスクリームが販売されている。