AROUND JAPAN

(鳥取県の道の駅 no.10)

道の駅 若桜

駅基本情報
駅名 若桜(わかさ)
住所 鳥取県八頭郡若桜町若桜983-2
駅名の由来 市町村合併前の旧町名の若桜町より
施設 物産館、農作物直売所、レストラン
特産品 若桜大根、若桜大根奈良漬、黒米、鯖寿司、おやき、丹松の骨付き鶏、豚生姜焼き

スポンサーリンク

若桜鉄道の終着駅、SLに出合える道の駅(運が良ければ)

鳥取自動車道の河原ICから国道29号線を用いて西進し約30キロ、若桜鉄道の終着駅の若桜駅前に道の駅「若桜」がある。もし、あなたが大阪、姫路 方面にお住まいで、道の駅ファンであるならば、姫路から国道29号線を北上し、道中「山崎」「播磨いちのみや」「みなみ波賀」「はが」の道の駅に 立ち寄って本駅に向かうのも良いかも知れない。但し、かなりの長距離ドライブになるので時間に余裕を持つ必要がある。若桜鉄道はSLが走る鉄道 として鉄道ファンの人気を集めている。運が良ければ(或は時間を合わせれば)汽笛高らかに響かせるSLの雄姿を見ることが出来る。

ジビエ料理と若桜大根が特産品

駅施設は物産館とレストランが中心。すぐ近くに「若桜味工房」という加工施設がある。私は確認できなかったが、ここでは蕎麦打ち、パン作り、 ケーキ作り、煎餅作り、豆腐作りの各種体験が可能らしい。物産館ではこの地方の特産品の若桜大根、若桜大根の奈良漬が目につく。旧鯖街道沿いに 位置することから鯖寿司も特産品。その他、黒米、おやき、丹松の骨付き鶏、梨、梨ジャム、アケビ等数多くの特産品が目についた。レストランでは ジビエ料理(野生の鳥獣を食材とした料理)が人気で特に猪肉を用いた肉じゃが(その名も「ししじゃが」)は人気NO.1らしい。豚生姜焼きもご当地丼 として売り出されている。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

物産館とレストランが入る駅施設

若桜味工房

蕎麦打ち、煎餅作り等各種体験が出来る若桜味工房。各種体験は事前予約が必要である。

若桜鉄道

若桜鉄道の若桜駅に停車する鉄道。運が良ければSLを見ることが出来る。