AROUND JAPAN

(鳥取県の道の駅 no.10)

道の駅 若桜

駅基本情報
駅名 若桜(わかさ)
住所 鳥取県八頭郡若桜町若桜983-2
駅名の由来 市町村合併前の旧町名の若桜町より
施設 物産館、農作物直売所、レストラン
特産品 若桜夢味米(コシヒカリ)、若桜生搾りえごま油、若桜最中、氷ノ山ようかん、氷ノ山栃の実入りかりんとう、 栃ようかん、桜ジャム、桜シロップ、山椒味噌、若桜猪鹿庵のすき焼き丼「山水鹿」、 つくしんぼ手づくり工房の粗挽きソーセージ、山菜おこわ、焼き鯖寿司、丹松さんちのやき鶏、地酒「辨天(べんてん)娘」

スポンサーリンク

若桜町特産品の多さにびっくり

 鳥取自動車道の河原ICから国道29号線を通って東に22km、鳥取県南東端の若桜町に本駅「若桜」はある。 若桜町は兵庫県と岡山県に接する町。距離的には大都市圏の大阪に県内では最も近い町だが、イメージ的にはどうだろうか。 氷ノ山スキー場や若桜宿など、「渋い」観光スポットは存在するものの、知名度としてはかなり低いのではないだろうか。 本駅までの道中も「長閑」の一言。河原ICからのアクセスなら畑の風景、 兵庫県側から国道29号線を通る場合は畑すらない森林の風景。 いずれにしても長い長い下道のドライブを楽しむ(?)ことになる。
 そんな若桜町にある本駅は、正直、訪れる前は鄙びた田舎の道の駅をイメージしていたが、訪れてびっくり。 活気が十分で商品も充実。特に若桜町のオリジナル商品が溢れている。これは長い道のり、苦労してでも訪れる価値は十分。 いや、一度きりの訪問ではなく何度も訪れる価値がある道の駅と言えるだろう。

若桜米、えごま、ジビエ、桜、栃の実など

 本駅は物産館、農作物直売所、レストランから成る施設構成。 若桜鉄道の若桜駅に直結していることもあり、利用客は年間54万1千人(独自調査のため誤差大の可能性あり)と盛況。 若桜町の人口は約2千8百人なので、おおよそ年間で町の人口の200倍の方が本駅を利用していることになる。 町民の多くは農作物直売所を利用、一方、観光客の多くは物産館を利用。 レストランは地元町民、観光客共に多く利用している感じである。
 まず物産館だが、前述の通り若桜町の特産品がとても多い。 中でも人気なのは「つくしんぼ手づくり工房」の粗挽きソーセージ。 実はこの粗挽きソーセージ、県内の多くの道の駅で販売されているが、工場があるのは若桜町。 他の道の駅よりも種類・量、豊富に扱っている。 また、かつて通販で人気となった若桜ジビエも本駅の名物。 惜しまれつつも通販は終了してしまったが、逆に本駅に来なければ食べらない貴重な商品ともいえるだろう。 若桜伝統の商品なら「若桜最中」「氷ノ山ようかん」「栃ようかん」「氷ノ山栃の実入りかりんとう」。 桜の花びらを使った「桜ジャム」「桜シロップ」、その他にも「若桜えごま油」「山椒味噌」も若桜町自慢の商品である。
 農作物直売所では「若桜夢味米」と銘打ったコシヒカリが人気。 その他、地産の新鮮野菜(約20種類)を販売。特に大根、椎茸、キャベツが数多く販売されている。 また私が訪れた秋は梨の独壇場で玉秋、新興梨などが多数販売されていた。
 そして本駅で忘れてならないのは総菜コーナーの存在。 「山菜おこわ」「赤飯」「焼き鯖寿司」「丹松さんちのやき鶏」等が販売されている。 私は「山菜おこわ(350円)」を購入して食べてみたが、これが実に美味しい。 ゼンマイ、ワラビ、ゴボウ、ニンジン、椎茸がたっぷり。そして甘く煮付けた鶏肉がゴロゴロ。 お米には時間が経っても硬くならないことで評判の「ハクトモチ米」を使用。 モチモチとして食べ応え十分。個人的には絶賛したい商品である。

おかずの量り売りが名物のレストラン

 物産館の奥にあるレストランは家庭料理バイキングが人気。 若桜町の各家庭で作られているレシピを再現した、真の意味での家庭料理を提供。 肉、魚、野菜のバランスが優れた料理を約15種類ほど提供している。 本レストランで面白い点は、惣菜をグラム単位で量り売りしている点。 一般的に取り放題のバイキングだと食欲旺盛な若者や男性がどうしても得してしまうが、 量り売りなら食の細い女性や高齢者も大満足。 そば、ラーメン、カツカレー、とんかつ、味噌カツ等の一品料理もある。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

蔵をイメージした駅施設。物産館、農作物直売所、レストランが入る。

物産館入口

物産館の入り口付近。中はかなり盛況。

レストラン

物産館奥にあるレストラン。家庭料理の量り売りが名物

山菜おこわ

総菜コーナーで販売されている「山菜おこわ(350円)」

若桜鉄道

本駅は若桜鉄道の若桜駅に直結。日時によってはSLが展示される。(鉄道敷地外から望遠で撮影)

浅井番所跡

道の駅隣にある浅井番所跡。但馬・播磨・美作の核国へ通じる交通の要所にあった若桜町。 江戸時代、人や物の流れを監視するために設置された。

近隣のお勧め宿泊施設

■宿坊光澤寺

 - 道の駅から北西に6km
 - 料金(朝食付き6,819円~)

 

■氷ノ山高原の宿「氷太くん」

 - 道の駅から東に12km
 - 料金(2食付き9,819円~)
 - 【注】スキー場のすぐ近く。冬期はチェーン必携

 

■BASE8823(ベースハヤブサ)

 - 道の駅から北西に16km
 - 料金([相部屋]男性4,091円、女性3,637円~)
 - 古民家をリノベーションした宿
 - ゆったりサイズの2段ベッド

 

■ホテル ユニオンプラザ

 - 道の駅から北西に26km
 - 料金(3,500円~)

   

近隣の宿をじゃらんnetでもっと調べる
近隣の宿を楽天トラベルでもっと調べる

(※ 料金、宿泊条件は時期により変動する場合があります。
上記の料金等は目安としてご活用ください。
料金、宿泊条件、及び宿までの地図はリンク先のサイトでご確認いただきたく、よろしくお願いします)