AROUND JAPAN

(奈良県の道の駅 no.11)

道の駅 吉野路 大淀iセンター

駅基本情報
駅名 吉野路 大淀iセンター(よしのじ おおよどアイセンター)
住所 奈良県吉野郡大淀町大字芦原536-1
駅名の由来 「吉野路」は奈良県南部(吉野郡)の総称。「大淀」は町名より。 「iセンター」は「informationセンター」(=情報センター)の略。本駅に「歴史街道」の情報センターがあることより名付けられた。
施設 物産館、農作物直売所、レストラン、観光案内所(歴史街道情報センター)
特産品 大淀バーガー、草餅、葛餅、葛菓子、葛きり、落雁、吉野漬け(大根一本漬け)、柿の葉寿司、「よどりちゃん」グッズ

スポンサーリンク

町外れなのに人が大勢集まる駅

本駅は奈良県の中央部よりやや西の大淀町にある。 大淀町は町の中央部を鉄道が走り吉野郡の中では比較的拓けた町だが、本駅が位置するのは町の中心部より北の森林地帯の真ん中にある。 本駅に到着しておそらく誰もが抱く第一印象は「人が多い」ことではないだろうか。 この大自然の中の立地に、一体どこから人が集まってくるのだろうと感じてしまう。 本駅は週末はもちろん、平日でも駐車場が満車になるほど多くの客が集まる人気の道の駅である。

人気の理由は充実した品揃え

町外れで温泉も無いこの道の駅になぜこれだけの客が集まるのか? それは、間違いなく物産館、農作物直売所の充実した品揃えのためだろう。 物産館では草餅、葛餅、葛きり、葛菓子、落雁、吉野漬け(大根の一本漬け)、奈良漬、柿の漬物、 柿の葉寿司など数多くの商品が並んでいる。 農作物直売所は地産の新鮮野菜が並ぶ。一般的な野菜はほぼ揃っている。特に目につくのは梅と筍だろうか。 もちろん、野菜には旬の季節があるので、時期によって目につく商品は異なると思われる。

大淀町の食を集めた大淀バーガー

本駅にはレストランもあり、ここでは大淀バーガーが人気になっている。 大淀町産の金胡麻とトマト、ソースにも地産のキノコをブレンドしたものになっている。 串こんにゃく、そば、カツ丼、番茶ソフトクリームもレストランで食べることが出来る。 また駅名に「iセンター」と入っているように、本駅には観光案内所がある。 観光案内所内には歴史街道のパネル展示があり、吉野エリアの歴史や文化を学ぶことが出来る。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

駅施設。物産館、農作物直売所、レストラン、観光案内所がこの建物の中にある。

農作物直売所

駅入り口のテントの部分に農作物直売所がある。

物産館

建物の左奥に物産館がある

よどりちゃん

大淀町のマスコットキャラクター「よどりちゃん」。よどりちゃんグッズ(クッション、ミニタオル等)もある。

レストラン

建物の左手前にあるレストラン。大淀バーガー、串こんにゃくが人気。

観光案内所

建物の右手前にある観光案内所。歴史街道のパネル展示がある。

柿の葉寿司

物産館で販売されている柿の葉寿司