AROUND JAPAN

(奈良県の道の駅 no.10)

道の駅 大和路へぐり

駅基本情報
駅名 大和路へぐり(やまとじへぐり)
住所 奈良県生駒郡平群町大字平等寺75-1
駅名の由来 「大和路」は京都、大阪方面から奈良県に向かう道の総称。「へぐり」は町名の平群町より。
施設 物産館、カフェレストラン、出店
特産品 三輪そうめん、かき餅、栃の実せんべい、生姜せんべい、柿もなか、柿ゆべし、葛胡麻豆腐、柚子葛餅、春雨、丁字麩、大和茶、月ヶ瀬茶、 平群工房の豆腐、漬物、地酒「平群」、おかず味噌、せんとくんクッキー

スポンサーリンク

歴史の町、平群町にある道の駅

西名阪自動車道の香芝ICから国道168号線沿いに北に7キロ。奈良県北西部の古都の雰囲気が漂う平群町に本駅「大和路へぐり」はある。 平群町は古墳時代から現代まで長い歴史がある町。特に戦国時代の平群谷の戦いは歴史ファンの間では馴染みが深い。 観光地にも近く、本駅から聖徳太子ゆかりの地の信貴山までは約3キロ、隣町の斑鳩町の法隆寺までも約3キロの距離である。 風光明媚な景色も本駅の魅力で、平日の昼間など比較的空いている時間帯には本駅から風景画を描く人の姿を見かける。 市街地の近くにある本駅は地元客にとっても利便性の良い存在で、週末には観光客、地元客が数多く本駅を訪れ、 駐車場待ちが発生するくらいの賑わいを見せる。

古都らしい特産品を販売

駅施設は物産館とカフェレストランから成るシンプルな構成。週末には出店も軒を並べる。 物産館で目につくのは奈良県の代表的な特産品の「三輪そうめん」。本駅でも大々的に販売されている。 その他ではいかにも古都らしい特産品が目につく。 奈良県と言えば「葛」という私的なイメージがあるが、本駅でも「葛ゴマ豆腐」「柚子葛餅」等、葛を使った商品が目に付く。 漬物類も数多く、特に「奈良漬け」の販売は目立つ。「天神漬け」「吉野桜みそネギ小胡瓜漬け」も特産品として販売されている。 その他、お茶(大和茶、月ヶ瀬茶)、かき餅、春雨、丁字麩、生姜せんべい、栃の実せんべい、柿ゆべし、柿もなか等、 なんとなく奈良県のイメージ通りの懐かしい感じがする特産品が数多く販売されている。 懐かしさという点では一線を画すが、人気のゆるキャラ「せんとくん」をモチーフとした「せんとくんクッキー」もある。 こちらは観光客の間で人気のようだ。地酒の「平群」や「おかず味噌」も人気商品らしい。

カフェレストランではモーニングが人気

食事関係の施設としてはカフェレストラン「hana-na」がある。 人気はモーニングでトースト、ゆで卵、サラダ、ヨーグルト、ドリンクバーが付いて375円とかなりお得なメニューである。 昼間のメニューでは「平群野菜のヘルシーカレー」「まほろばたまごのあつあつサンド」等、地産の商品を使った食事を楽しむことが出来る。 週末には出店もあり、「平群豆腐工房の豆腐」「揚げみたらし」「かりんとうまんじゅう」「たい焼き」等が販売されている。


■近隣の宿泊施設(クリックで予約サイトへ)
- 道の駅から北に3km(2食付き8,045円~/温泉あり)
かんぽの宿 大和平群

- 道の駅から南東に4km(2食付き1人19,800円、2人計36,000円~/ハイクラス/法隆寺に一番近い宿/口コミ評価は5点満点の5.0点/料理人の神田川俊郎氏が監修した料理を提供)
門前宿 和空法隆寺

- 道の駅から南東に4km(朝食付き1人4,681円、2人計8,363円~/法隆寺のすぐ近く)
料理旅館卯川家

- 道の駅から南西に6km(朝食付き1人10,000円、2人計18,000円~/温泉あり/車は有料駐車場の「信貴山駐車場」へ(フロントで無料券を配布)/2食付きプランもあり)
信貴山観光ホテル

(※ 料金、宿泊条件は時期により変動する場合があります。
上記の料金等は目安としてご活用ください。
料金、宿泊条件、及び宿までの地図はリンク先のサイトでご確認いただきたく、よろしくお願いします)



道の駅看板

道の駅看板

駅施設

駅施設。1階に物産館とレストランが入る。

物産館

物産館には多くの客が訪れる

カフェレストラン「hana-na」

カフェレストラン「hana-na」ではモーニングが人気

出店

週末には「平群豆腐工房」等の出店が軒を連ねる

駅から見える風景

駅から見える風景。風景画を描く人を見かけることもある。