AROUND JAPAN

(兵庫県の道の駅 no.34)

道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク 大沢

駅基本情報
駅名 神戸フルーツ・フラワーパーク 大沢(こうべフルーツ・フラワーパーク おおぞう)
住所 兵庫県神戸市北区大沢町上大沢2150
駅名の由来 「神戸フルーツ・フラワーパーク」は道の駅登録前からの施設名。「大沢」は地域名。
施設 物産館(3ヵ所)、農作物直売所、レストラン(4ヵ所)、ホテル、温泉施設、遊園地、モンキー劇場
特産品 勢戸牧場の三田牛肉、須磨のり、みかんストレートジュース、柚子ジャム、神戸プリン、フルーツスパークルワイン、 六甲山牧場のベイクドチーズケーキ、ブドウクレープケーキ、バームクーヘン「パウンド・バウンド」、神戸ワイン

スポンサーリンク

100haの大規模公園

兵庫県の神戸市と三田市を繋ぐ六甲北有料道路の大沢ICから約300m。 神戸市北区に本駅「フルーツ・フラワーパーク大沢」はある。 本駅はパークゾーン35ha + ファームゾーン65ha、合計100ha(ヘクタール)を有する大規模公園。 施設の中央にバブル時代を思い出す、城のようなホテルや噴水が印象的な道の駅である。 本駅の前身である「フルーツフラワーパーク」は大人500円、小人250円の有料施設として平成5年にオープンした施設。 開園初年度は160万人の客を集めたが、入園者数は徐々に減少し、平成22年度は45万人まで落ち込んでいた。 管理する神戸市はフルーツフラワーパークの今後の在り方について検討を重ねた結果、 ホテル棟を民間に売却、ホテル棟以外は入場無料の道の駅として再建することになった。 平成28年度に新たに直売所とフードコーナーを備えた施設「ファーム・サーカス」を携え、道の駅としてリニューアル。 新施設の開設の効果か、或いは入園料無料の恩恵か、フルーツフラワーパークは今のところ、かつての賑わいを完全に取り戻している。

お洒落な雰囲気のファームサーカス

本駅はとても大きな道の駅。私が数えた限りでは、物産館が3ヵ所、レストランが4ヵ所ある。 駅に置かれているパンフレットには物産館4ヵ所、レストラン7ヵ所と記載されているので、 もしかしたら私の見落としがあるかも知れない(パンフレットの情報が古いのかも知れない)。 まず最初に紹介したいのは入り口近くにある「ファームサーカス」という施設。 道の駅リニューアルと同時にオープンした新しくてお洒落な施設である。 ファームサーカスの物産館で目に付くのは店の中にドンと構える肉の販売所。 地元の勢戸牧場が直営する肉屋でブランド牛肉の三田牛を中心に牛肉を販売している。 特産品の「須磨のり」「柚子ジャム」「みかんのストレートジュース」もある。 物産館の横にはフードコーナーがある。 ここでは「お野菜カレー(880円)」「豚しゃぶうどん(650円)」「季節のお野菜ごはん(880円)」等を販売。 更にその横のレストラン「DAYS KITCHEN」ではピザ(1000円~1600円)、パスタ(1000円~1300円)を中心とした料理を味わうことが出来る。

ウェルカムステーション横にも施設あり

ファームサーカスから少し歩くとウェルカムステーション(この門もかなり立派)があり、 その横にも物産館とレストランがある。 この物産館では神戸の代表的な特産品を販売。 モンドセレクション2013年の最高金賞を受賞した「神戸プリン」や、この物産館の売り上げNo.1の「六甲山ベイクドチーズケーキ」がある。 リンゴ、梅、桃の3種類があるフルーツ・スパークルワインも人気商品のようだ。 一方、レストランはバーベキューが楽しめるということで、家族連れやグループに人気。 レストラン横にある食材販売店で好みの食材を購入し、レストランで焼いて食べるという形態になっている。 黒毛和牛セットは1人前で1900円。カップルセット(2人前5000円)、ファミリーセット(4人前9000円)もある。 冷暖房が完備した焼肉ハウスもあるので、暑い日、寒い日、雨の日もOKだ。

ホテル内にも施設あり

ウェルカムステーションより更に奥に進むと、いよいよ本丸の豪華な建物の神戸ホテルが現れる。 この神戸ホテルのロビーにも物産館とレストランがあり、ホテル利用しない人でも買い物や食事を楽しむことが出来る。 この物産館の人気No.1商品は神戸ホテルのオリジナル商品の「ぶどうクレープケーキ」。 他にも「神戸カマンベール&ショコラケーキ」「神戸チーズ焼きドーナッツ」「神戸パンダサブレ」 「神戸ワイン」「神戸ワインカレー」等、神戸の特産品が数多く販売されている。 レストランではバイキング形式の料理を味わうことが出来る。 ホテル併設のレストランということもあり、メニューは豪勢で料金も少々高め。 ランチバイキングは1728円(休日1944円)、ディナーバイキングは3672円(休日3888円)である。

天然温泉、モンキー劇場、花壇に遊園地も

本駅には遊ぶ施設も多数。 まずはホテル内にある天然温泉の「大沢温泉」。赤褐色の源泉掛け流しの温泉で、寝湯、打たせ湯、薬湯などの9つの湯を楽しむことが出来る。 ホテル横にある神戸モンキーズ劇場は関西初となる常設の猿回し劇場。 2017年7月15日からは観覧料金は客が決める新しいスタイルに生まれ変わる。 また「フルーツ・フラワーパーク」と名がつくように花と果物も本駅の見どころ。 花はチューリップ、紫陽花、ヒマワリ、コスモス、パンジー等、 果物は桃、ぶどう、梨、リンゴ等、フルーツ狩りを楽しむことが出来る。 有料施設になるが遊園地の「神戸おとぎの国」もあり。観覧車、ジェットコースター、メリーゴーランド等のアトラクションを楽しむことが出来る。


道の駅看板

道の駅看板

入場ゲート

まず最初に見えてくるのが入場ゲート。昔はここで入場料を徴収していた。

ファームサーカス

駐車場近くにあるサーカス小屋風の建物「ファームサーカス」。 3つの小屋があり、左から物産館、フードコート、レストランが並んでいる(写真は物産館)。

ウェルカムゲート

ファームサーカスから少し歩くとウェルカムゲートが現れる

バーベキュー広場

ウェルカムゲート近くにあるバーベキューハウス。冷暖房完備の焼肉ハウスで食べることもできる。

噴水

施設の中央にある噴水

神戸ホテル

更に奥に進むとヨーロッパのお城のようなホテルが現れる

あじさい花壇

花壇も本駅の見どころ。私が訪れた6月にはあじさいが咲いていた。

遊園地「神戸おとぎの国」

遊園地「神戸おとぎの国」もある。私が訪れた日は残念ながら休園日。