AROUND JAPAN

(兵庫県の道の駅 no.30)

道の駅 みつ

駅基本情報
駅名 みつ
住所 兵庫県たつの市御津町室津896-23
駅名の由来 市町村合併前の旧町名の御津町より
施設 物産館、農作物直売所、海産物直売所、レストラン
特産品 焼き穴子、ちりめん、いかなごの釘煮、アミエビ甘煮、しらす山椒煮、龍野醤油、柚子みそドレッシング、 ぽん酢各種(トマト塩ぽん酢/梅ぽん酢/等)、播州赤穂塩大福、播州赤穂討入り力餅、日本酒「黒田官兵衛」「忠臣蔵」

スポンサーリンク

播磨灘沿いに建つ道の駅

山陽自動車道の龍野ICから県道29号線を南に約10キロ。その後、国道250号線を西に約3キロ。 車窓の左手にキラキラと輝く海が見えてくると本駅「みつ」に到着である。 本駅は播磨灘の海岸線沿いに建つ道の駅。 本駅が位置する旧御津町(現たつの市御津町)は2つの漁港があり、 本駅は播磨灘で水揚げされた海の幸を購入したり、味わったりすることが可能な道の駅になっている。 特に本駅の目玉商品はなかなか他では見ることが出来ない大きな穴子。 物産館では長さ20cmにもなる焼き穴子(5匹で2,200円:訪問時の価格)が特産品として販売されている。

物産館では海の幸を販売

本駅は物産館、海産物直売所、レストランが中心となる道の駅。 また、小規模ながら地産の農作物を販売する直売所も存在する。 物産館で目に付くのは上述の通り町内の漁港で水揚げされる海産物。 特に「焼き穴子」「ちりめん」「いかなごの釘煮」「アミエビ甘煮」「しらす山椒煮」の5品は御津町の特産品として販売されている。 海産物を使ったおつまみコーナーも充実。「こんがり焼き穴子」「炙り焼きキス」「焼きウルメ」「わかめ煮」 「青のりクラゲ」等の酒の肴が並んでいる。 合併により同じ市となった旧龍野市の特産品の「たつの醤油」も本駅の人気商品。 本駅には「たつの醤油コーナー」が設けられており、「天然醸造醤油」「たまり醤油」「かつお醤油」「甘露醤油」等が販売されている。 その他にも本駅のオリジナル商品のドレッシング各種(柚子みそドレッシング/醤油オニオンドレッシング)、 ぽん酢各種(トマト塩ぽん酢/梅ぽん酢)が販売されている。

レストランでは巨大穴子天ぷら

本駅のレストランも新鮮な海の幸が満載。 特に私が注目したのは巨大穴子の天ぷら(単品830円)。 長さは20cmはあり、食感はとろけるように柔らかい。 「これ穴子?」と思うような味である。 一方、店側の一押しメニューは播磨灘の旬を味わう「なぎさ膳(1630円)」。 旬の天ぷら、旬の刺身3種盛り等、7つの料理を味わうことが出来る。 その他にも「あさりのセイロ膳(1730円)」「白鷺サーモン親子丼(1100円)」「海鮮丼(980円)」 「穴子のひつまぶし(1480円)」等を味わうことが出来る。 屋上の展望テラスで行われるバーベキューも本駅の人気のイベント。 海の幸を味わう海鮮バーベキューは2200円、山と海の幸を味わう山海バーベキューは3000円で楽しむことが出来る。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

駅施設

穴子の天ぷら

レストランで味わうことが出来る穴子の天ぷら(830円)。プラス210円でライスを付けることが出来る。

展望デッキ

展望デッキ。ここでバーベキューを楽しむことも出来る。

展望デッキから見る播磨灘

展望デッキから見る播磨灘