AROUND JAPAN

(京都府の道の駅 no.02)

道の駅 シルクのまちかや

駅基本情報
駅名 シルクのまちかや
住所 京都府与謝郡与謝野町字滝98
駅名の由来 「かや」は市町村合併前の旧町名の加悦町より。加悦町は古くは絹生産が主産業であった。
施設 農作物直売所、[物産館とレストランは休館中]
特産品 [休館前の販売商品]絹製品(ソックス/ハンドタオル/洗顔パフ)、シルクソフトクリーム、釜炊き佃煮(山椒ちりめん/松茸昆布/葉唐辛子/田舎もろきゅう)、 出石そば、麦ポン、糸こんにゃく、鯖のへしこ、栗ようかん、納豆もち

絹とちりめんの里

宮津与謝道路の与謝天橋立ICから国道176号線を通って南に9キロ、京都府北部の旧加悦町(現与謝野町)に本駅「シルクのまちかや」はある。 駅周辺および駅に向かう国道176号線沿いは殆ど民家のない長閑な雰囲気だが、実は国道176号線は市街地を避けるように新しくできた道で、 国道176号線の西側の県道沿いは民家が並んでいる。 駅周辺の印象から受けるほどの田舎の地域では無い。 さて、加悦町は「絹とちりめんの里」と呼ばれている。 「ちりめん」に関しては少し補足をすると、生地に細かい凹凸状の「シボ」と呼ばれる模様を付けた織物のことで、 加悦町で生産されていた「丹後ちりめん」は明治から昭和初期の間、日本を代表する織物の一つであった。 町の中心部には「ちりめん街道」と呼ばれる伝統的建造物が並ぶ通りがあり、観光地にもなっている。

絹製品や佃煮、漬物を販売

駅施設は物産館とレストランから成る構成。国道を隔て向かい側に隣接施設の加悦SL広場がある。 物産館ではかつての町の特産品であった絹製品を販売、シルクのソックス、絹入りのハンドタオル、絹の洗顔パフ等が販売されている。 「釜炊き佃煮」と呼ばれる地域の特産品も販売。「山椒ちりめん」「松茸昆布」「葉唐辛子」「田舎もろきゅう」等の種類がある。 漬物の販売も盛んで「高菜漬け」「おばあちゃんの麹漬け」「ゴマ高菜漬け」「山くらげ」等が販売されている。 京都北部地区に古くから伝わる「麦ポン」「玄米ポン」も販売。コーンフレークのように牛乳を掛けて食べると美味しいらしい。 その他、近隣地域の特産品もあり「鯖へしこ(福井名産)」「出石そば(兵庫名産)」「納豆もち(京都名産)」なども販売されている。

シルクソフトクリームは溶けるような味

本駅の注目の商品はシルクパウダーを配合した「シルクソフトクリーム」。 ただ「シルクの味はしたか?」と私に問わないで欲しい。 だって「シルクの味はどんな味」なんて分からないので(笑)。 食感は「溶けるような味」。というか正確には「溶けかかっている」のだが…。 もう少し詳しく説明すると、シルクソフトは建物の奥のレストラン入口付近で販売されている。 建物の中で食べるのは良くないのてソフトクリームを持ったまま10m程歩いて建物の外に出るのだが、もうその時点で溶け始めている。 そこから急いで食べるのだが、完食時には溶けたソフトクリームのため持つ手はベトベト。 まあ、ソフトクリームは溶けるものだが少し溶けるのが早過ぎ。私が訪れたのはまだ4月、 夏に食べる場合は更に注意が必要だろう。 ただ、まだ1回しか食べたことがないので、たまたま機械の調子が悪かった可能性もある。 味のほうはとても美味しい。溶けかかったソフトクリームはこんなに美味しいものかと再確認してしまった。

レストランは2ヵ所

本駅のレストランは2ヵ所。正確には道の駅施設内に1ヵ所、すぐ隣の加悦SL広場敷地内にもう1ヵ所ある。 道の駅施設内のレストラン「花恋」は店名の通りおしゃれなメニューが中心。 「絹うどん」「豚肉と野沢菜の和風パスタ」「えびピラフ」「チキンピラフ」等のメニューがある。 加悦SL広場内のレストランは麺類が中心のメニュー構成。 「天ぷらうどん/そば」「月見うどん/そば」などを食べる事が出来る。カレーや焼きおにぎりも販売されている。 なお、加悦SL広場は有料施設だが、レストランは入場無料エリアにある。

加悦SL広場には日本で2番目に古いSL

本駅から道を挟んで向かい側には有料施設の加悦SL広場がある。 昔、この地に存在した加悦鉄道を記念して建設された施設だが、日本で2番目に古いSLなど文化財的価値の高い27の車両が展示されている。 展示されている車両は見るだけではなく、さわること、乗ることも可能(一部車両は除く)。 機関車の運転席に入ることも可能で、特に子供たちに人気になっている。

[2020年4月追記]
加悦SL広場は2020年3月31日をもって閉園しました



道の駅看板

道の駅看板

駅施設

駅施設。物産館とレストランが入っている。

物産館の様子

物産館の様子。木がふんだんに使われ、落ち着いた雰囲気。

シルクソフトクリーム

シルクソフトクリーム。購入後すぐに撮影したが、すでに溶け始めている。

隣接施設の加悦SL広場

隣接施設の加悦SL広場。入場料は大人400円、小学生以下200円。

広場内のSL

加悦SL広場に展示されているSL

近隣のお勧め宿泊施設

■リフレかやの里
 (口コミ平均4.3点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から東に1km
 - 料金(朝食付き1人6,300円、2人計10,400円~)
 - 2食付きプランもあり
 - 緑に囲まれた全6室のホテル
 - 【注】DocomoとSoftbankの電波が届きずらい

   

■ちりめん街道料理旅館井筒屋
 (口コミ平均4.8点/5点満点、お勧め度★★★)

 - 道の駅から北に3km
 - 料金(2食付き1人15,000円、2人計24,000円~)
 - 日本海の地魚を使った食事はボリューム満点
 - じゃらん「泊まって良かった宿大賞」受賞の宿
 - 🐶ペット可のプランあり

 

■京都府野田川ユースセンター
 (口コミ平均3.7点/5点満点、お勧め度★☆☆)

 - 道の駅から北に7km
 - 料金(1人4,100円、2人計7,800円~)
 - 食事付きプランもあり
 - 「フォレストの丘」の中にある格安宿

 

■お多福旅館<京都府>
 (口コミ平均4.6点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から北東に10km
 - 料金(2食付き1人12,000円、2人計22,300円~)
 - 地魚にこだわる料理自慢の宿

 

My Select

■ちりめん街道料理旅館井筒屋

丹後の海の幸をたっぷり使った寿司会席が評判の宿。施設は普通、温泉も無いので「美味しい魚を食べたい」方限定の宿と言って良いだろう。 口コミは4.8点の高評価(5点満点)。


近隣の宿をじゃらんnetでもっと調べる
近隣の宿を楽天トラベルでもっと調べる

(※ 料金、宿泊条件は時期により変動する場合があります。
上記の料金等は目安としてご活用ください。
料金、宿泊条件、及び宿までの地図はリンク先のサイトでご確認いただきたく、よろしくお願いします)