AROUND JAPAN

(三重県の道の駅 no.06)

道の駅 奥伊勢木つつ木館

駅基本情報
駅名 奥伊勢木つつ木館(おくいせきつつきかん)
住所 三重県度会郡大紀町滝原870-37
駅名の由来 「奥伊勢」は伊勢地方よりも西部の山間部の総称。一般的に大紀町、大台町エリアを指す。 「木つつ木館」は本駅のメインキャラクターの啄木鳥(キツツキ)より。 千古の巨木に囲まれた地形の中に暮らす自然の木工師である啄木鳥がメインキャラクターになっている。
施設 物産館、コンビニエンスストア、農作物直売所、レストラン
特産品 伊勢醤油餅、豆大福、青さ入り煎餅「伊勢路紀行」、伊勢ノ國米菓各種(たばね田舎/こぼうあられ/サラダ煎棒/黒胡椒あられ/等)、 伊勢極みえびチップ、伊勢志摩漁師あられ、しそ巻き甘露梅、焼き芋麩菓子、伊勢茶、伊勢醤油、伊勢ノ國萬金飴、 蜂蜜各種、梅ジャム、夏みかんジャム

スポンサーリンク

由緒ある瀧原宮のお膝元

 紀勢自動車道の大宮大台ICから国道42号線を南に3km、三重県南西部の旧大宮町(現大紀町)に本駅「奥伊勢木つつ木館」はある。 道中は約8割が田畑、約2割が住宅、田舎ではごく普通の景色だが、大紀町において国道42号線沿いは数少ない平地。 町全体でみると9割以上が山林で、自然豊かな長閑な町と言える。
 さて、本駅は天照大神(あまてらすおおみかみ)が鎮座する瀧原宮(たきはらぐう)の入り口にある道の駅。 約二千年前、第11代垂仁天皇の第4皇女・倭姫命(やまとひめのみこと)が大和の地から伊勢方面に旅をしている時、 水と緑が溢れる瀧原の国(今の大宮町)のあまりの美しさに感動し、この美しい土地を天照大神が鎮座する場所に選び、 瀧原宮を置くことにしたらしい。
 本駅から瀧原宮入り口までは600m。神域内には樹齢数百年の杉の巨木が立ち並んでおり神聖な雰囲気が漂う。 本駅を訪れた際は瀧原宮に立ち寄り、日本ならではの悠久の歴史を体感してみるのは如何だろうか。

奥伊勢特産品コーナーがあるものの…

 本駅は物産館、コンビニエンスストア、農作物直売所、レストランから成る施設構成。 施設規模は道の駅としては一般的、客数も道の駅としては普通、地方でよく見る平均的な道の駅と言える。
 まずは物産館の紹介だが、入り口のすぐ近くにあるのは「奥伊勢特産品コーナー」。 このようなコーナーが設けられていると土産選びのヒントになるので本当に助かる。 ただ、そこに置かれている商品を見ると「青さ入り煎餅」「伊勢極みえびチップ」「奥伊勢漁師あられ」等、 山間部の「奥伊勢」とは違う海をイメージさせる商品。 製造元を調べてみるとこれらの商品は伊勢市、松阪市などの「伊勢地方」の商品で、厳密にいえば奥伊勢地方の特産品ではないようだ。 意外と「奥伊勢特産品コーナー」ではない場所に奥伊勢の特産品が並んでいる。 大紀町産の「伊勢茶」は煎茶、ほうじ茶、ウーロン茶などの種類がある。上煎茶は100gで540円と中々お買い得。 同じく大紀町産の蜂蜜は「みかん蜂蜜」「レンゲ蜂蜜」「アカシア蜂蜜」がある。 最も奥伊勢を感じさせるのは物産館の奥にある木工製品コーナー。 ヒノキのまな板(普通サイズで2050円)やヒノキのテーブル(32万円)、漆塗りのお椀、ワッパもある。

伊勢醤油餅、豆大福が人気

 続いて本駅のレストランの紹介だが、ここでは30種を超える多彩なメニューが自慢。 ブランド牛として名高い松阪牛を使った牛丼「松阪重(1400円)」、 鹿肉を使ったジビエ料理の「もみじ丼(700円)」、 伊勢地方定番のうどん「伊勢うどん(450円)」、 瀧原宮の目の前の名店「くまのや」の味を再現した「カレーうどん(650円)」等を味わうことが出来る。 私は「伊勢うどん」を食べてみたが、太い麺に甘いタレ、伊勢うどんの特徴でもあるコシの無さ。 「これぞ、伊勢うどん」という感じで中々美味しかった。
 さて、メインディッシュではないが、個人的に気に入った2つの餅菓子についても紹介したい。 1つはレストランで販売されている「伊勢醤油餅(100円)」。 つぶ餡入りの餅を伝統の伊勢醤油でじっくりと炊き込んだ伊勢地方名物の餅菓子である。 つぶ餡の甘さと伊勢醤油の塩辛さのコントラストが特徴で、 基本的には甘いのだが、その中でも塩辛さを感じる、何とも不思議な味に仕上がっている。
 もう一つはコンビニで販売されている「豆大福(130円)」。 こちらは十勝産の小豆をつぶ餡にして餅で包んだもの。 こちらは純粋に甘い。そして、結構ボリュームがある。 こちらは純粋な甘党の方に支持されそうだ。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

物産館とレストランが入る建物。「木つつ木館」の名の通り木造の建物。

コンビニ

物産館とレストランが入る建物の横にあるコンビニエンスストア(ヤマザキショップ)。 コンビニでは珍しい木造の建物。

樹齢400年の古代杉

物産館前に飾られている樹齢400年の古代杉。瀧原宮原生林の一本らしい。

伊勢うどん

レストランの名物メニューの「伊勢うどん(450円)」

伊勢醤油餅

レストランで販売されている「伊勢醤油餅(100円)」

豆大福

コンビニで販売されている「豆大福(130円)」

瀧原宮まで600m

本駅から瀧原宮までは600m

瀧原宮入り口

600m歩いて瀧原宮の入り口に到着。ここからが長い。

瀧原宮社殿

更に600mくらい歩くと瀧原宮社殿に到着する

杉の巨木

瀧原宮内には樹齢数百年の杉の巨木が立ち並んでいる