AROUND JAPAN

(三重県の道の駅 no.03)

道の駅 紀宝町ウミガメ公園

駅基本情報
駅名 紀宝町ウミガメ公園(きほうちょうウミガメこうえん)
住所 三重県南牟婁郡紀宝町井田568-7
駅名の由来 「紀宝町」は町名より。本駅にはウミガメの生態を観察できる「ウミガメ公園」を併設している。
施設 物産館、レストラン、ウミガメふれあいパーク
特産品 みかんジュース、那智黒飴、みかんだんご、釜揚げしらす、鯨ベーコン、サンマ寿司、めはり寿司、しらす丼、大内山ソフトクリーム

スポンサーリンク

ウミガメの生態を観察できる道の駅

本駅は三重県の南西端の紀宝町にある。紀伊半島南部の都市を結ぶ国道42号線沿いにある道の駅。 交通量は比較的多いのだが、駅施設はそれほど混雑はしていない。結構魅力的な道の駅だと個人的には思うのだが…。 但し、私が本駅を訪れたのはまだ3回なので、たまたま私が訪れた時だけ客が少なかったのかも知れない。 本駅はウミガメふれあいパークを併設する道の駅。 道の駅では当然本駅のみ、道の駅以外でも全国的に珍しいウミガメに出合うことが出来る道の駅である。 大きなプールにはウミガメが悠然と泳ぐ姿を、また小さな水槽には子供のウミガメの可愛い姿を見ることが出来る。

みかんジュース、しらす丼、大内山ソフトもある

ウミガメふれあいパーク以外に本駅には物産館とレストランがある。 物産館ではみかんジュース、みかんだんご、伊勢エビ煎餅、那智黒飴、南高梅、釜揚げしらす、鯨ベーコン等が販売されている。 ウミガメショップも充実。オリジナルTシャツ、ぬいぐるみ、トートバックなどウミガメをデザインした可愛い商品が並んでいる。 惣菜コーナーではサンマ寿司、めはり寿司が販売されている。 施設の2階はレストランになっており、しらす丼、紀和牛丼セット等、この地ならではの食事を楽しむことが出来る。 駅入り口の横にある出店では三重県ではお馴染みの大内山ソフトクリームやたこ焼きを食べることが出来る。


道の駅看板

道の駅看板

那智黒石で出来たウミガメのモニュメント

那智黒石で出来たウミガメのモニュメント

駅施設

駅施設。1階は物産館、2階はレストラン、3階は展望デッキになっている。

たこ焼きと大内山ソフトクリームの売店

たこ焼きと大内山ソフトクリームの売店。大内山ソフトクリームは三重県では定番のソフトクリームらしい。

サンマ寿司

惣菜コーナーではサンマ寿司(写真)やめはり寿司が販売されている。

ウミガメハウス

ウミガメが飼われているウミガメハウス。入場無料である。

プール内には大人のウミガメ

プール内には大人のウミガメがいる

水槽内には子供のウミガメ

水槽内には子供のウミガメがいる