AROUND JAPAN

(愛知県の道の駅 no.02)

道の駅 鳳来三河三石

駅基本情報
駅名 鳳来三河三石(ほうらいみかわさんごく)
住所 愛知県新城市下吉田字田中106-1
コード 43 838 839*87
駅名の由来 「鳳来」は市町村合併前の旧町名の鳳来町より。「三河」は旧地方行政区の「三河国」より。 「三石」は駅横に位置する満光寺の逸話より。家康が自らの命を救った満光寺の鶏に三石の扶持を与えたことより。
施設 物産館、レストラン
特産品 幸せを呼ぶふくろう、蓬莱麩、ふがし、茶臼山飲むヨーグルト、五平餅、自然薯そば、柿本城いなかそば、 満光寺みそ、金山寺もろみ、松茸釜飯、奥三河田舎育ちたまご、名代まんじゅう、くるみゆべし、 ご当地カレー各種、島原納豆みそ、げんこつ飴、黒瀬のスパイス

家康を救った満光寺のニワトリ

 新東名高速道路の浜松いなさICから国道257号線を西に7km、 或いは新東名高速道路の新城ICから国道151号線→国道257号線を東に11km、 愛知県東部の旧鳳来町(現新城市)に本駅「鳳来三河三石」はある。 なんとなく都会のイメージが強い愛知県だが、本駅が位置する旧鳳来町は山間のとても静かな町。 ただ、旧鳳来町は武田軍と織田・徳川連合軍が戦った「長篠の戦い」の地であり、 それらの史跡を巡る観光客はまあまあ多いようだ。
 本駅の裏手にある満光寺も「長篠の戦い」における重要な1ページ。 満光寺は武田軍に追われた徳川家康が身を隠した場所。 ある日「明日、満光寺の鶏が鳴くのを合図に別の場所に移動する」と家康は決めていた。 翌朝、武田軍が満光寺に奇襲をかけたが、 たまたまその日に限っていつもより早く鳴いた鶏のお陰で家康は難を逃れたという逸話がある。 もし鶏がいつも通りの時間に鳴いていたら、日本の歴史は大きく変わっていたかも知れない。
 2023年のNHK大河ドラマは徳川家康の生涯を綴った「どうする家康」に決定。 噂によると満光寺の件もドラマ内で扱うようだ。 満光寺の鶏飼育小屋も新築され、観光客の受け入れ準備も完了。 現状、ちょっと地味で客が少ない本駅だが、2023年は家康効果によって多くの客で賑わうかも知れない。

鳳来麩を使った「ふがし」が人気

 本駅は物産館とレストランから成る施設構成。 どちらも小規模で、全体として県内ではかなり小規模な道の駅と言える。
 物産館で販売されている商品はおおよそ50種類と少ないが、本駅ならではの鳳来町の特産品が販売されている。 まず注目したいのは「ふがし」。 鳳来町オリジナルの麩「鳳来麩」を焼いて白砂糖をまぶしたシンプルな菓子。 食感は外はカリカリ、中は綿菓子のようにとろける感じ。 赤・青・黄の3色が入っていて見た目も鮮やか。 7本入りで270円とコスパ的にも満足である。 もちろん「ふがし」の原料である「鳳来麩」も本駅で販売。 卵とじにしてみたり、鳳来麩丼にしてみたり、利用方法も様々。 個人的にはおでんの中に入れるのが最高。麩がおでんの汁を吸いこみ、なんとも言えない味わいになる。 「五平餅(お土産用)」も本駅の人気商品。地元の米を使った鳳来町ならではの味わいが特徴である。 「そば」も本駅の人気商品で「自然薯そば」「柿本城いなかそば」「新そば」等が販売されている。
 カレー好きな方には店の一角に設けられている「ご当地カレーコーナー」に注目。 ここでは「飛騨ポークカレー」「飛騨ビーフカレー」「蒲原いわしカレー」等を販売。 個人的には「ご当地?」という感じだが、 おそらく、各地のご当地カレーを集めて販売しているという意味なのだろう。
 ちなみに本駅の売り上げNo.1は茶臼山高原(設楽町/根羽村)の「飲むヨーグルト」。 私自身は「道の駅ではその地の特産品を買いたい」という信条を持っているが、 産地に拘らない方は「飲むヨーグルト」は土産品に最適かも知れない。 食品以外では「しあわせを呼ぶふくろう」の置物が人気商品。 両眼がぱっちりしており中々可愛らしい。玄関先に置いてみるのは如何だろうか。

レストランでは「梅とろろそば」が人気

 本駅のレストランは麺類が評判。 特にとろろと梅肉がたっぷり入った「梅とろろそば/うどん(850円)」は人気のメニュー。 「梅とじうどん/そば(750円)」も酸味が効いた新感覚のそば/うどんを体験できる。 山菜を使った「山菜とろろそば/うどん(850円)」「山菜玉子とじそば/うどん(750円)」も味わってみたい料理。 「きのこそば/うどん(700円)」「きのこ玉子とじそば/うどん(750円)」もある。
 ご飯ものでは「カツ丼(900円)」「山菜玉子とじ丼(900円)」「カレー(700円)」等を提供。 ご飯ものメニューはプラス200円で五平餅が2本付く「三石五平餅セット」にすることが出来る(単品の五平餅は1本160円)。



道の駅看板

道の駅看板

駅施設

駅施設。物産館とレストランが入る。

お土産人気ベスト4

物産館内には「お土産人気ベスト4」を掲示。店長のおすすめ4品も掲示されている。

ふがし

物産館内では鳳来麩を使った「ふがし」を販売

しあわせを呼ぶふくろう

「しあわせを呼ぶふくろう」も本駅の人気商品

満光寺

駅裏にある満光寺。家康を救ったニワトリの逸話が残る。

満光寺の本堂

満光寺の本堂

近隣のお勧め宿泊施設

(宿名の前の丸数字は地図上の数字に対応したものです。 お勧め順ではありません)

■花の木公園
 [MAPCODE] 301 095 199*17
 (口コミ平均4.1点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から北西に12km
 - 料金(1人5,455円、2人計9,092円~)
 - 食事付きプランもあり
 - 奥三河の「ナイアガラの滝」を一望

   

■湯谷温泉 旅荘みつい
 [MAPCODE] 301 194 212*16
 (口コミ平均4.4点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から北に13km
 - 料金(2人計11,200円~)
 - 温泉あり/食事付きプランもあり
 - 楽天トラベルアワードで銅賞受賞の宿

   

■漢方薬膳料理の宿 はづ木
 [MAPCODE] 301 194 121*43
 (口コミ平均4.8点/5点満点、お勧め度★★★)

 - 道の駅から北に13km
 - 料金(2食付き2人計37,092円~)
 - 温泉あり/ハイクラス
 - 中国漢方薬膳と上質な泉質の温泉が自慢

   

■ホテルルートイン新城
 [MAPCODE] 43 854 026*45
 (口コミ平均4.5点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から西に15km
 - 料金(朝食付き1人5,090円、2人計9,409円~)
 - 全客室でWOWOW無料視聴可

   

■新城観光ホテル
 [MAPCODE] 43 825 144*68
 (口コミ平均3.6点/5点満点、お勧め度★☆☆)

 - 道の駅から西に15km
 - 料金(1人3,546円、2人計6,910円~)
 - 食事付きプランもあり

 

🐶ペット旅

■アクアペンション クッチェッタ
 [MAPCODE] 43 383 740*38
 (口コミ平均4.5点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から南に24km
 - 料金(2食付き2人計33,000円~)
 - 食事付きプランもあり
 - ペット可のプランあり[追加料金+2,200円]
 - 浜名湖の絶景が自慢の宿

   

大きな地図で見る(パソコン閲覧時のみ有効)

(※ 料金、宿泊条件は時期により変動する場合があります。
上記の料金等は目安としてご活用ください。
料金、宿泊条件の詳細はリンク先のサイトでご確認いただきたく、よろしくお願いします)