AROUND JAPAN

(山梨県の道の駅 no.11)

道の駅 はくしゅう

駅基本情報
駅名 はくしゅう
住所 山梨県北杜市白州町白須1308
駅名の由来 市町村合併前の旧町名の白州町より
施設 物産館、農作物直売所、レストラン
特産品 白州米、梨北米、こぶちさわ納豆、白州名水仕込みの野沢菜、和風スイートポテト「ほくときらり」、花豆、金時、黒大豆、尾白味噌、 八ヶ岳手作りアップルパイ、巨峰(ぶどう)、原木椎茸

スポンサーリンク

名水の郷にある道の駅

本駅は山梨県北西部の旧白州町(現北杜市白州町)にある。 中央高速道の長坂ICから西に約6キロ。東京の日本橋と長野県の塩尻市を結ぶ主要国道20号線沿いに位置している。 駅に到着して、まず目を奪われるのは美しい風景だろう。 日本アルプスの中でも最も美しいと言われている甲斐駒ヶ岳を正面に望み、 更に駅を囲むように黄金色の稲穂が広がっている。 白州町は名水の郷としても有名で、尾白川源流にある「名水公園べるが」に湧く水は日本名水百選に選ばれている。 道の駅の敷地内にもこの名水の水汲み場があり、無料でこの名水を味わうことが出来る。 なお、本駅まで来ることが出来ない方でもこの名水は味わうことが出来る。 「南アルプスの天然水」という商品名で主要なスーパーマーケット、及びコンビニエンスストアで販売されている。

白州の特産品を販売する物産館

駅施設は農作物直売所を兼ねた物産館とレストランから成る。 物産館では白州町の特産品が数多く販売されている。 人気になっているのが地元の米の「白州米」と白州産の原木椎茸である。 白州名水仕込みの野沢菜も販売されており、これも人気になっている。 「味の里白州コーナー」というのもあり、ここでは花豆、金時、黒大豆、尾白味噌が販売されている。 菓子類では「八ヶ岳手作りアップルパイ」や和風スイートポテト「ほくときらり」等が販売されている。 珍しいところでは「こぶちさわ納豆」。北杜市産の大豆と白州の名水を用いた納豆で、原料の比較なら納豆王国の茨城県産に負けていない。 レストランでは定食メニュー、カレー、そば、うどんと味わうことが出来る品目はかなり幅広い。 人気はてんぷら定食で地元野菜のてんぷらと地元豆腐屋のおからを使ったサラダを味わうことが出来る。


道の駅看板

道の駅看板。「とるぱ」指定の駐車場でもある。

駅施設

駅施設。左側に物産館と農作物直売所、右側にレストランがある。

水汲み場

駅施設内にある水汲み場。この水を求めて多くのひとが集まる。

山口素堂の句碑

白州町出身の江戸時代前期の俳人、山口素堂の句碑がある。