AROUND JAPAN

(山梨県の道の駅 no.09)

道の駅 かつやま

駅基本情報
駅名 かつやま
住所 山梨県南都留郡富士河口湖町勝山3758-1
駅名の由来 市町村合併前の旧村名の勝山村より
施設 物産館、レストラン
特産品 ワイン、イトリキカレー、地酒、大根漬物、ごぼう漬物

スポンサーリンク

河口湖畔にある道の駅

中央自動車道河口湖線の終点、河口湖ICから北西に進路を取り約2キロ。県道710号線沿いに本駅はある。 河口湖の畔にある道の駅で、駅からは綺麗な湖面を見ることが出来る。 富士五湖周辺には幾つかの道の駅が存在するが、主要国道に面していないためか、本駅は比較的長閑な雰囲気がする道の駅。 大きな芝生公園もあり、のんびりと時間を過ごすには最適である。 ボート乗り場もありデートスポットとしても最適である。

糸井重里氏絶賛のイトリキカレー

駅施設は物産館とレストラン。あと、道の駅と関係があるのか不明だが、道の駅のすぐ横に「かつやま屋台」という屋台がある。 まず最初に紹介したいのはイトリキカレーを食べることが出来るレストラン。 糸井重里氏が絶賛するカレーで横濱カレーミュージアムにも出店している。 キーマカレー、ココナッツカレー、ビーフカレーの3種が販売されているが、特に美味しいと評判のココナッツカレーを食べてみた。 食べた感想は「驚くほど美味しい」である。 一口目は辛いが、徐々に野菜の甘みが感じられるようになり、この甘さがまろやか感を醸し出している。 特に美味しいのは福神漬け。 もしかしたら普通の福神漬けなのかも知れないが、カレールーのまろやかさと福神漬けの味が妙にマッチしている。 なお、レストランはカレーだけではなく、焼肉丼やそば等の一般メニューもある。

41種の味が楽しめるソフトクリーム

次に紹介したいのは物産館。比較的小規模だが店内は清潔でとても明るい雰囲気がする。 山梨県の道の駅らしく、ワイン、信玄餅、ほうとう等の山梨県定番の特産品が目につく。 勝山村ならではという観点で特産品を探すと、漬物が目につく。葉付大根の一本漬け、ごぼうの一本漬け等が販売されている。 道の駅のすぐ横には「かつやま屋台」という屋台がある。 ここで注目するのは物凄い種類のソフトクリーム。何と41種類もある。 地元の高校生の間では41種類完全制覇が隠れたブームらしい。


道の駅看板

道の駅看板。桜並木とのコラボ。

物産館

物産館。小さいながらも多くの特産品が並んでいる。

レストラン

イトリキカレーのレストラン。一般メニューもある。

イトリキカレー

イトリキカレー。写真はココナッツカレー。とにかく美味しい。

かつやま屋台

道の駅のすぐ横にある「かつやま屋台」。41種類のソフトクリームが販売されている。

駅から見る河口湖

川口湖畔にある本駅は河口湖の眺望が最高

水田発祥の地の碑

本駅周辺は日本の水田の発祥の地である。但し現在は水田は残っていない。