AROUND JAPAN

(山梨県の道の駅 no.02)

道の駅 甲斐大和

駅基本情報
駅名 甲斐大和(かいやまと)
住所 山梨県甲州市大和町初鹿野2248
駅名の由来 「甲斐」は旧令制国の一つの「甲斐国」より。「大和」は市町村合併前の旧村名の「大和村」より。
施設 物産館、レストラン、蕎麦処
特産品 うらじろ饅頭、ほうとう、豆乳、ワイン、柚子胡椒、うらじろ麺

スポンサーリンク

国道20号線の上り線の最後の休憩所

本駅は山梨県東部の旧大和村(現甲州市大和町)にある。東京と長野県塩尻市を結ぶ所要国道20号線沿いには幾つかの道の駅が存在するが、 その中で最も東京寄りにある道の駅。 ここより東側はコンビニはあるものの無料の休憩所は無いため、 下道を使って東京方面に向かうドライバーに重宝される道の駅である。 とは言うものの、ここから東京に向かうドライバーの殆どは並走する中央自動車道を用いるため、 普段はあまり混雑しない道の駅である。 但し、GWやお盆のUターンラッシュ時は高速道路は大渋滞するため、数多くのドライバーが国道20号線を利用。 この時期は国道20号線共々、本駅も大変な混雑になる。

うらじろ饅頭とうらじろ麺が特産品

駅施設は物産館とレストランから成る。 物産館では山梨県の代表的な特産品の「ほうとう」とワインが人気。 山梨土産を買い忘れた人もここに来れば安心の品揃えである。 本駅ならではの商品を購入したいのであれば「うらじろ饅頭」が良いのではないだろうか。 「うらじろ」とは山菜の一種。うらじろを使った生地にあんこを詰めた商品で大福のような饅頭である。 週末にはうらじろ饅頭専門の露店も出店し、作り立ての暖かい饅頭を食べることが出来る。 レストランでは「うらじろ麺(そば)」が人気。 その他かつ丼、もつ煮定食、ラーメン等も人気メニューのようだ。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

ピラミッドの形をした特徴的な駅施設。 左から、休憩所、レストラン、物産館、蕎麦処、トイレの順に並んでいる。

うらじろ饅頭

名物の「うらじろ饅頭」。甘くて美味しいが、うらじろの味を感じることが出来る人は舌の感覚が優れている人に限られそう。

物産館の様子

数多くの特産品が揃う物産館