AROUND JAPAN

(福井県の道の駅 no.07)

道の駅 さかい

駅基本情報
駅名 さかい
住所 福井県坂井市坂井町蔵垣内34-14-1
駅名の由来 市町村合併前の旧町名の坂井町より
施設 農作物直売所、レストラン
特産品 豆腐、醤油、味噌、米(コシヒカリ)、そば粉、米粉、大豆、小豆、鯖の糠漬け、キノコ

スポンサーリンク

農作物直売が中心の道の駅

北陸自動車道の丸岡ICから西に8キロ、歴史的建造物の丸岡城の横を抜け、田畑の中を切り裂く県道を暫く進むと本駅「さかい」に到着する。 本駅が位置する坂井市は福井県の北部にある閑静な町。 東洋経済新報社が毎年発表する「住みよさランキング(2014年版)」では全国第2位に輝いている(最新の2015年版では第5位)。 評価が高い項目は1住宅当りの床面積の広さ。町の中心部にありながら田畑が広がる本駅周辺の環境を見ると納得のランキングである。 さて本駅は「坂井地域交流センターいねす」が経営する道の駅。 坂井市産の農作物販売を中心とする道の駅で、レストラン、研修室、貸し農園などの施設も存在する。

豆腐、大豆などの商品を販売

本駅は他の一般的な道の駅とは異なり、観光客向けの土産品を販売する物産館というものが存在しない。 このため、正直に言ってしまうと、遠方からわざわざ訪れる価値があるかについては疑問である。 ただ、本駅は新鮮な農作物を買い求める地元客に人気で、朝早くから混雑し夕方には殆どの商品が売り切れてしまう。 販売されている農作物は季節によって異なるが、私が訪れた11月は大根、里芋、白菜、小松菜、 キノコ類(エリンギ、椎茸、舞茸、シメジ)が数多く販売されていた。 穀物販売も目立ち、地産の米(コシヒカリ)、もち米、大豆、小豆、そば粉、米粉が販売されている。 加工品では豆腐、醤油、味噌など、海産物ではカマスの開き、鯖の糠漬け等が販売されている。

レストランでは花咲牛メニューがある

物産館が無いため観光客向けではないと上で書いたが、レストランに関しては別。 本駅のレストランでは地元産の花咲牛を用いた料理を味わうことが出来る。 「いねす御膳(3000円)」は花咲牛ステーキと地産の野菜を用いたサラダ、隣接の工場で生産された厚揚げが付いた人気のメニュー。 「花咲牛ロースステーキ定食(2500円)」もある。 その他「いねす手作り厚揚げ焼き定食」「刺身定食」「海老フライ定食」等の定食、「花咲ステーキ丼」「海鮮丼」などの丼物、 そば、うどん、カレーなどの軽食メニューも揃っている。


道の駅看板

道の駅看板

農作物直売所

農作物直売所

レストラン

花咲牛を味わうことが出来るレストラン

かかし展示コーナー

さかい夏祭りの案山子コンテストの優秀作品が展示されている