AROUND JAPAN

(神奈川県の道の駅 no.02)

道の駅 山北

駅基本情報
駅名 山北(やまきた)
住所 神奈川県足柄上郡山北町湯触317
駅名の由来 町名より
施設 物産館、農作物直売所、レストラン
特産品 足柄牛カレー、横須賀海軍カレー、布ぞうり、足柄みそ、足柄茶、湯の里銘菓「湯けむりのほまれ」、銘菓「丹沢のイノシシ」、 銘菓「清流の輝き」、生椎茸、鬼ゆず、ゆば蒟蒻

スポンサーリンク

行き止まりの県道76号線沿いにある道の駅

東京から静岡県の沼津市を結ぶ南関東の主要国道246号線から県道76号線沿いに北に約1キロ。 神奈川県の西端、川と森林の景色が美しい山北町に本駅はある。 県道76号線は丹沢山地を貫き、山梨県東部と神奈川県西部をショートカットする唯一の道路だが、 現在は県境付近が通行止めになっている。 このため、本駅の前を通過する車は丹沢湖観光、キャンプ客、或は数少ない地元の方に限られる。 必然的に交通量は少なくなるが、それでもそれなりに客が入っているのは本駅の魅力によるところなのだろう。 駅施設は、物産館、農作物直売所、レストランから成る。 小さい道の駅だが、販売されている商品はオリジナリティ溢れる商品が多い。

特産品は足柄牛カレー、足柄みそ、足柄茶など

まず、物産館の紹介から行いたい。物産館では「足柄」と名の付く商品が目に付く。 私がお勧めしたい商品は「足柄牛カレー」と「足柄みそ」。 足柄牛カレーはブランド牛の足柄牛を使ったカレー。牛肉が沢山入っており、何か得した気分になる。もちろん美味しい。 足柄みそは野菜に付けるタイプの味噌。「しそみそ」「ピリカラみそ」「生姜みそ」「柚子みそ」「ねぎみそ」の5種類がある。 私は「生姜みそ」を購入してみたが、野菜にピッタリ。キュウリにつけて食べるのが私の個人的なお勧めの食べ方である。 その他にも魅力的な商品が多数ある。 日本に持ち込まれた最初の洋食と言われている「横須賀海軍カレー」、地産の銘茶「足柄茶」、 駅横を流れる河内川の幸「鮎の姿煮」「岩魚の甘露煮」、銘菓「湯けむりのほまれ」、小魚の形をしたクッキー「清流の輝き」、 イノシシの形をした饅頭「丹沢のイノシシ」もある。 伝統工芸品の「布ぞうり」もここで販売されている。 農作物直売所では生椎茸、鬼ゆず(甘夏くらいの大きさの柚子)、里芋、甘とうがらし、きくらげ、生姜、カボチャ、冬瓜等が販売されている。 レストランは小規模でカレー、ラーメン、そばが中心のメニュー構成。 「不老天重」という縁起の良い名前の天重もある。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

駅施設。この建物の中に物産館、農作物直売所、レストランがある。

足柄牛カレー

名物の足柄牛カレー

足柄みそ

これも名物の足柄みそ

足柄茶

足柄茶は金太郎の図柄

布ぞうり

伝統工芸品の布ぞうりも販売されている

駅から見る紅葉の風景

駅からは紅葉の風景を見ることが出来る

丹沢湖

駅から5キロ北にある観光名所の丹沢湖