AROUND JAPAN

(群馬県の道の駅 no.20)

道の駅 よしおか温泉

駅基本情報
駅名 よしおか温泉(よしおかおんせん)
住所 群馬県北群馬郡吉岡町大字漆原2004
駅名の由来 「よしおか」は町名の吉岡町より。温泉施設付きの施設であるため「温泉」が駅名に付いている。
施設 物産館、レストラン、温泉施設、足湯
特産品 梅干し、荒川養鶏所の放し飼いの玉子、水沢坊うどん、ゆるキャラ「ぐんまちゃん」グッズ

スポンサーリンク

自然エネルギー利用推進の吉岡町

本駅は群馬県のほぼ中央部の吉岡町にある。 関越自動車道の渋川伊香保ICから前橋渋川バイパス(国道17号線バイパス)を通って南東に約5キロ。 遠方からのアクセスも便利な立地にある。 吉岡町は自然エネルギー利用を積極的に推進している町で、 県内唯一の風力発電施設、全国的に珍しい農業用水路を利用した水力発電設備、 半導体(インバータ)を用いた太陽光発電を行っている。 特に風力発電施設は町のシンボルで、本駅のロゴマークにも採用されている。

温泉施設とケイマンゴルフ場が人気

本駅は温泉施設「リバートピア吉岡」、ケイマンゴルフ場等を備える「吉岡町緑地運動公園」、 物産館「かざぐるま」から成る道の駅。 ケイマンゴルフとは普通のボールよりも軽いボールを用いて楽しむゴルフで、主に高齢者の間で人気のスポーツである。 このため、本駅には朝から多くのお年寄りが集まる道の駅である。 温泉施設は内風呂と露天風呂があり、泉質は保温効果のある塩化物泉と美肌効果のある炭酸水素泉を併せ持つ貴重な温泉である。 泉質は素晴らしいが難点は混雑すること。 私は平日の朝、一般的には混雑しない時間帯に利用したのだが多くの客が温泉を利用していた。 おそらく混雑する理由は、年間パスポートや半年パスポートのような「利用すれば利用するだけお得」という券が発行されているためだろう。 いかにも常連という感じの方が多数集まり、温泉内で会話を楽しんでいた。

物産館、レストランも人気

物産館は普通の規模。おそらく吉岡町の特産品は梅なのだろう、物産館内には梅干しが数多く販売されている。梅ジャムという商品もある。 梅干しを購入してみたが、ここの梅干しはとても塩辛い。 私自身、最近関西の薄味の梅干しに慣れていたため、ここの梅干しが塩辛く感じただけかも知れないが。 塩辛いハードな梅干し好きな方にはお勧めだ。 吉岡町の荒川養鶏所の卵も興味深い。 放し飼いの鶏が産む卵で、黄身のプリプリ感が自慢だそうだ。 ゆるキャラグランプリ2014で見事1位に輝いた「ぐんまちゃん」のグッズも販売されている。 レストランでは「上州麦豚生姜焼きセット」「さけ・いくら丼」が人気。 温泉+食事のセット割引もある。


道の駅看板

道の駅看板

駅周辺の風景

駅周辺の風景。水田に囲まれ、夜にはホタルの姿を見ることもできる。

オリジナル看板

道の駅オリジナルの看板。上部に町のシンボルマークの風車ロゴが描かれている。

県内唯一の風力発電施設

駅構内にある風力発電施設。上州空っ風と呼ばれるように群馬県は風が強いというイメージがあるが、 意外にも県内の風力発電施設はここだけである。

温泉施設

温泉施設。内風呂、露天風呂、サウナがある。露天風呂の中に打たせ湯と寝湯もある。

足湯施設

無料の足湯施設

物産館

物産館

レストラン「和(なごみ)」)

レストラン「和(なごみ)」