AROUND JAPAN

(群馬県の道の駅 no.18)

道の駅 たくみの里

駅基本情報
駅名 たくみの里(たくみのさと)
住所 群馬県利根郡みなかみ町須川847
駅名の由来 「たくみの里」は三国街道須川宿跡地にある体験工房の総称
施設 物産館、農作物直売所、レストラン、たくみの家(27軒)
特産品 たくみの里のむヨーグルト、みなりん(リンゴ入り焼き菓子)、くるみゆべし、かりんとう饅頭、みなかみ産りんごジュース、 猿ヶ京温泉土産「湯ったり温泉たまごケーキ」、米「水月夜」、上州黒ソース焼きそば、上州谷川そば、熊笹うどん

スポンサーリンク

須川宿跡地に作られた体験工房

関越自動車道の月夜野ICから国道17号線沿いに北西に11キロ、群馬県北部の旧新治村(現みなかみ町)に本駅「たくみの里」はある。 本駅が位置するのはかつての三国街道の12番宿場町である旧須川宿。 須川宿は江戸時代から明治時代初期に繫栄した宿場町で最盛期には54軒の宿屋が存在したという。 本駅「たくみの里」は新治村の地域活性化のために須川宿跡地に建設された体験工房。 平成5年に5軒からスタートした「たくみの家」は平成29年度には27軒まで増加している。 敷地面積が広いのもたくみの里の特徴で東西に1.5キロ、南北に1.4キロもある。 このため園内の移動は車が便利。園内の至る所に無料の駐車場が用意されている。 また、総合案内所ではレンタサイクルが準備されている。

行ってその場で体験可能

たくみの里の体験工房の特徴はほぼ全ての施設で予約が不要ということ。 全国にある体験施設の多くは事前に予約する必要があると思うが、 たくみの里に関しては行ってその場で気の向くままに体験施設を利用することが可能になっている。 珍しい工房も数多い。 みなかみ町の木材を使った「オリジナルカスタネット作り体験」、 ガラスコップの中に自分だけの世界を演出可能な「ジュエルキャンドル作成体験」、 ガラスに砂を吹きかけて表面に削り模様をつける「サンドブラスト体験」、 おかめ、ひょっとこ、天狗などの「お面の絵付け体験」等、ここでしか体験できないような工房がある。 「そば打ち体験」「陶芸体験」「七宝焼き」「ドライフラワー」等の体験施設もある。 飲食店も充実しており、新鮮卵かけご飯が人気の「香りの家」、 季節の野菜天ぷらが人気の「まるしょう屋」など13店舗で食事や飲み物を味わうことが出来る。

道の駅施設には物産館とレストラン

広大な敷地を誇る「たくみの里」だが、厳密に言えば道の駅施設は総合案内所の「豊楽館」と横にある「農作物直売所」のみ。 豊楽館内にある物産館、レストランと農作物直売所が道の駅の施設となる。 物産館では「たくみの里のむヨーグルト」がたくみの里開設時からの人気商品。 ただ、店内に掲示されている平成29年(5月時点)の売り上げランキングは、1位「みなりん」、2位「くるみゆべし」、3位「かりんとう饅頭」になっている。 1位の「みなりん」は「みなかみ町産のりんご」と「たくみの里塩ヨーグルト」から作った手作り菓子。 リンゴをカットして煮詰めて味付け、その後に小麦粉、バター、塩ヨーグルトを手作業で混ぜて、リンゴと一緒に型に入れて焼き上げた菓子である。 実際に食べてみたが、リンゴの甘味と塩ヨーグルトに含まれる塩分が混ざり合い、甘味と塩辛さを同時に感じる不思議な味に仕上がっている。 リンゴのサクサク感も食を進ませる。さすが売り上げ1位、と感じる商品である。

日本で一番おいしい米「水月夜」

レストランでは蕎麦粉を使ったガレットが自慢のメニュー。 ガレットとはフランス生まれの郷土料理で栄養価が高くヘルシーフードとして有名である。 「舞茸とハムのガレット(ドリンク付き1200円)」「卵とハムのガレット(ドリンク付き1000円)」 「トマトとグリュエールチーズのガレット(ドリンク付き1000円)」の3つのガレットが販売されている。 本駅限定の「手打ち引き切りざるそば(780円)」も人気のメニュー。 みなかみ町ブランドに選定されている舞茸「すくよか」を使った「まいたけ天ぷら(3品盛り500円)」もここで味わうことが出来る。 農作物直売所では地産の米「水月夜(みなつきよ)」を販売。 平成23年度の日本一おいしいお米コンテストで上位を独占。圧倒的な差でグランプリを獲得している。 価格は5kgで3900円。さすが高級米という価格である。 米以外では山菜、高原野菜を主に販売しており、タラの芽、山椒、こごみ、ウド、フキ、クレソン、大根、レタス等が数多く販売されている。


道の駅看板

道の駅看板

たくみの里総合案内所

道の駅の主要施設である「たくみの里総合案内所」。物産館とレストランがある。

農作物直売所

農作物直売所。地産の米「水月夜」が販売されている。

たくみの里のむヨーグルト

人気商品の「たくみの里のむヨーグルト」

みなりん

2017年5月時点の売り上げNo.1の「みなりん」

たくみの里の風景

たくみの里の風景。無電柱化工事完了によりスッキリとした風景になった。

馬車

たくみの里を周遊する馬車。乗車時間は約30分。料金は大人1000円、子供500円。